プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

4533 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2018-07-15 10:13

GNS3

GNS3は、複雑なネットワークトポロジを設計するためのグラフィカルなネットワークシミュレータです。単純なワークステーションからパワフルなCiscoルーターまでの幅広いデバイスの設定とシミュレーションを行うことができます。Dynamips、Pemu/QEMU、Dynagenをベースにしています。

最終更新日: 2017-07-18 08:17

FreeCAD

FreeCADは、CAD、 MCAD、 CAx、 CAE および PLMに適した、汎用性のあるパラメトリックなフィーチャー(形体)に基づいた(ソリッドモデリング)3Dモデラーであり、機械工学ならびに製品設計を直截の目的としているだけではなく、より広範囲な工学分野(例えば建築など他の技術者に)でも利用できます。 100% オープンソースであり、徹底してモジュール化されており、高度な拡張ならびにカスタマイズを可能にしております。 FreeCADは、!OpenCasCadeに基づいた強力な幾何学カーネル、Open Inventorに準拠する3Dシーン表現モデルが Coin 3Dライブラリおよび広領域なPython APIによって提供されている。インターフェースはQtによって作られている。 FreeCADは、Windows、 Mac OSX そして Linuxなどのプラットフォーム上で全く同じように動作する。

最終更新日: 2016-02-05 14:55

FreeMind

 FreeMindは、議論やアイデアをまとめる手法であるマインドマップを作成するためのフリーのソフトウェアです。簡単にグラフィカルなマインドマップを作成できるほか、作成したマインドマップをPDFやPNG、HTMLといった形式で保存する機能も備えています。

 FreeMindで作成したマインドマップは自由に展開/折り畳みができ、またWebブラウザで動的に動くマップを作成することもできます。

マインドマップとは?

 マインドマップは、ある対象について、関連するキーワードや想起されるイメージを放射状に繋げながら描いていくことで分析/表現を行うものです。キーワードやイメージを繋げていく表現方法は人間の脳が物事を記憶/分析する方法に近いと言われており、物事の特徴を把握しやすく図示する方法であると言われています。

 マインドマップの基本的な作成ルールは非常に単純です。まず、分析/表現したい対象を中心に書き、そこから放射状に線を延ばしてその事柄に関連するキーワードや想起されるキーワードを書き込みます。続いて新たに書き込まれたキーワードに対し、同様に関連/するキーワード、想起されるキーワードを書き込んでいく、というステップを繰り返すことで、マインドマップは作成されます。

 FreeMindはWindowsおよびMac OS X、Linuxで動作します。また、実行にはjava.comからダウンロードできるJava Runtime Environment(JRE)が必要です。最新版のJREをダウンロードしてからインストールを行ってください。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
登録日: 2009-04-24 14:48
最終更新日: 2018-01-10 15:11

Julius

Julius は音声認識システムの開発・研究のためのオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンです。数万語彙の連続音声認識を一般のPC上でほぼ実時間で実行でき,認識率は90%以上です。言語モデル・音響モデルを任意に入れ替えられ,高い汎用性を持ちます.

主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Linux, Windows, OS非依存
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: コンソール(テキストベース)
活発さ: 1
活発さ順位: 138位
登録日: 2002-09-09 14:38
最終更新日: 2018-07-05 00:24

Open Computer Vision Library

Open Computer Vision Libraryには、リアルタイムなコンピュータビジョンのための500個以上のアルゴリズム、文書、およびサンプルコードがあります。チュートリアル文書はO'Reilly Bookにあります:Learning OpenCV http://www.amazon.com/Learning-OpenCV-Computer-Vision-Library/dp/0596516134

最終更新日: 2004-12-10 18:38

wxEWA for spectrum evaluation

複数のプロシージャ マルチ プラットフォーム電子スペクトル評価プログラム、原子物理学と XPS/UPS 分光のための特別なオプションを持つ。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-01-08 01:15

Uneven Weir Calcs

水位流量関係、例えば不均一またはカスタムの堰による流量曲線を計算して作成するツールです。Visual Studio 2008 を使用して開発され、crystal reportはレポートの生成に使用されました。表示、分析レポートを印刷するには、crystal reportのランタイムが必要です。crystal reportインストーラーは、CRRedist2008_x64.msi (64 ビット演算システム用) と CRRedist2008_x86.msi (32 ビット演算システム用)、どちらもダウンロード可能です。

開発状況: 4 - ベータ
対象ユーザ: エンジニアリング
オペレーティングシステム: Windows 7, Windows XP
プログラミング言語: Visual Basic .NET
ユーザインタフェース: Win32 (MS Windows)
最終更新日: 2011-05-02 22:34

VR Juggler

VR の曲芸師はアイオワ州立大学では、仮想現実アプリケーション センターで作成された仮想現実アプリケーション開発のための仮想プラットフォームです。VR ジャグラーで開発されたアプリケーションに透過的に広い範囲の VR システム間を移動できます。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-03-14 16:00

UniDic

UniDicとは

UniDicの特長

  • 国立国語研究所で規定した「短単位」という揺れがない斉一な単位で設計されています。
  • 語彙素・語形・書字形・発音形の階層構造を持ち,表記の揺れや語形の変異にかかわらず同一の見出しを与えることができます。
  • 語種をはじめとする言語研究に有用な情報を付与することができます。

ライセンス

  • 形態素解析辞書としてのUniDicは、Ver.2.0.1以降、完全なフリーソフトウェアになりました。
  • GPL/LGPL/BSD Licenseのトリプルライセンスです。
登録日: 2012-11-13 15:13
最終更新日: 2018-06-26 22:59

Gwyddion

走査型プローブ顕微鏡 (SPM, すなわちAFM, STM, MFM, SNOM/NSOM, ...) と一般的な画像と2Dデータ解析のためのデータの可視化と処理ツールです。

最終更新日: 2018-06-05 14:37

ODIN

ODINは磁気共鳴イメージング(MRI)シーケンスのラピッドプロトタイピングを行うためのフリーソフトウェアのフレームワークです。シーケンスは、様々なメーカのスキャナハードウェア上でテスト、シミュレート、実行できます。

対象ユーザ: 科学/研究
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: Qt
最終更新日: 2018-07-20 18:17

Decimal BASIC Open Source Project

JIS Full BASIC規格のBASIC処理系 (仮称)十進BASICのマルチプラットフォーム化および国際化。

主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows
プログラミング言語: BASIC
ユーザインタフェース: グラフィカル
活発さ: 77
活発さ順位: 61位
登録日: 2008-10-24 16:14
最終更新日: 2016-10-30 21:32

Rigs of Rods

Rigs of Rodsは、精密でユニークなソフトボディの物理エンジンを使用した、運転、飛行、航海が行える様々な車両の3Dシミュレータのゲームです。

最終更新日: 2014-04-21 22:00

Blender

Blenderは、フリーの3Dアニメーション・スタジオです。モデリング、スカルプティング、テクスチャリング(ペイント、ノード・ベースのシェーダーマテリアル、UVマップ)、UVマッピング、リギング、ウェイトペイント、パーティクルシステム、シミュレーション(流体、物理学、ソフトボディダイナミクス、群衆シミュレーター)、レンダリング、ノード・ベースのコンポジッティング、ノンリニアビデオ編集、ならびにリアルタイムインタラクティブ3Dのための統合化ゲーム・エンジン、ゲーム開発、クロスプラットフォームで互換性があります。

最終更新日: 2018-03-07 06:46

ImageMagick

ImageMagickはコマンドラインインタフェースやプログラミングインタフェースから様々なフォーマットの画像の作成/編集などができるフリーソフトウェアです。画像の一部を取り出したり、リサイズしたり、組み合わせたり、特殊効果を適用したり、文字を加えたりポリゴンや曲線を追加したりできます。