プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

50 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2013-03-14 16:00

UniDic

UniDicとは

UniDicの特長

  • 国立国語研究所で規定した「短単位」という揺れがない斉一な単位で設計されています。
  • 語彙素・語形・書字形・発音形の階層構造を持ち,表記の揺れや語形の変異にかかわらず同一の見出しを与えることができます。
  • 語種をはじめとする言語研究に有用な情報を付与することができます。

ライセンス

  • 形態素解析辞書としてのUniDicは、Ver.2.0.1以降、完全なフリーソフトウェアになりました。
  • GPL/LGPL/BSD Licenseのトリプルライセンスです。
最終更新日: 2014-06-03 01:58

Thinknowlogy

Thinknowlogy is grammar-based software, designed to utilize the Natural Laws of Intelligence in grammar, in order to create intelligence through natural language in software. This is demonstrated by programming in natural language, reasoning in natural language and drawing conclusions (more advanced than scientific solutions), making assumptions (with self-adjusting level of uncertainty), asking questions (about gaps in the knowledge), and detecting conflicts in the knowledge. It builds semantics autonomously (with no vocabularies or words lists), detecting some cases of semantic ambiguity. It is multi-grammar, proving that Natural Laws of Intelligence are universal.

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: C++, Java
最終更新日: 2014-03-04 12:01

Sanzang

三蔵は、コンパクトでシンプルなクロスプラット フォームの機械翻訳システムです。特に CJK 言語 (中国語、日本語、韓国語) から翻訳するために有用であり、それは非常に古代とそれ以外の場合は難しいテキスト操作に適しています。他のほとんどの機械翻訳システムとは異なり三蔵は小さくて親しみやすいです。任意のユーザーが彼または彼女自身の翻訳ルールを開発できるとこれらの規則単にテキスト ファイルに格納され、実行時に適用。

(機械翻訳)
最終更新日: 2012-04-29 15:05

MyVocabtionary

MyVocabtionary (旧 phpVocabtionary)は、フリーの辞書を作成することができるPHPとMySQLベースのweb ソフトウェアです。私達の膨大な数の修正により、あなたの辞書さらに良くことができます!ダウンロードは、完全にフリーです。ユーザーフレンドリーな GUI を介してほとんどすべてをカスタマイズすることができます。オンライン辞書を作成することは簡単!

データベース環境: MySQL
主要対話語: 英語, スロベニア語
プログラミング言語: PHP
トピック: 言語, SourceForge.net, 言語学
ユーザインタフェース: Web環境
最終更新日: 2010-10-19 13:36

ローマ字版郵便番号辞書

高精度なローマ字版の郵便番号辞書を無料で提供することを目的としたプロジェクトです。

日本語で入力された住所情報等を的確なローマ字に変換する方法等も検討します。

開発状況: 4 - ベータ
ライセンス: Fair License
主要対話語: 日本語
トピック: 機械翻訳
登録日: 2010-06-15 16:33
最終更新日: 2015-10-24 17:15

中・長単位解析器 Comainu

Comainuは、音声研究に適した中単位、及び、構文・意味研究に適した長単位を自動構成するツールです。

詳しくは http://comainu.org/

git repository: https://github.com/skozawa/Comainu

ソースファイルとモデルファイルの両方が必要です。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Windows
トピック: 人工知能, 言語学
登録日: 2012-03-21 12:34
最終更新日: 2015-07-08 00:00

.NET形態素解析エンジンNMeCab

GitHubに移転します。

開発状況: 4 - ベータ
対象ユーザ: 開発者
プログラミング言語: C#
トピック: 言語学, テキスト処理
ユーザインタフェース: ツールキット/ライブラリ
登録日: 2010-12-24 19:12
最終更新日: 2010-10-25 05:04

ElixirFM

ElixirFM は、http://sourceforge.net/apps/trac/elixir-fm/に記載されている機能のアラビア形態の高度な実装です。ElixirFM のコア perl インタ フェース辞書編集および他の相互作用をサポートしながら、Haskell で書き込まれます。

(機械翻訳)
開発状況: 4 - ベータ
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: OS非依存, OS非依存
プログラミング言語: Haskell, Perl
ユーザインタフェース: コマンドライン, Web環境
最終更新日: 2017-08-04 15:36

dic-lookup-w3m

emacs上でemacs-w3mを使ってインターネット上のオンライン辞書を引いたり自動翻訳したりする。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Emacs-Lisp
トピック: 言語, 機械翻訳, Emacs
ユーザインタフェース: グラフィカル, Textual, Web環境
登録日: 2011-05-31 15:42
最終更新日: 2013-11-22 13:30

ISO GrAF

グラフ注釈フレームワーク (グラフ) グラフ理論とアルゴリズムに基づくデータ モデルを使用して言語の注釈をモデル化します。グラーフ標準 ISO TC37SC4 作業グループ 1 の成果物です。この Java ライブラリ ・ グラーフ ・規格の一部であり、ライブラリによって生成されたスタンドオフ アノテーション ファイル ・ グラーフ ・準拠できない場合があります。

(機械翻訳)
対象ユーザ: 開発者
ライセンス: Apache License V2.0
オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
最終更新日: 2015-11-09 20:20

TEI LingSIG

これは、実験および生産スペース ブルートゥーススペシャルインタレスト グループ (SIG) テキスト エンコーディング率先 (TEI) の「言語の亭」、略して LingSIG と呼ばれます。多くの情報とリンクの wiki (この説明上のタブからアクセス) を参照してください。

(機械翻訳)
最終更新日: 2010-03-15 23:20

Cunei Machine Translation Platform

Cunei は知られている翻訳コーパスでのインスタンスに基づく動的な統計モデルを構築するデータ駆動型機械翻訳システムです。

(機械翻訳)
開発状況: 4 - ベータ
ライセンス: MIT/X Consortium License
オペレーティングシステム: MacOSX, POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Linux, Windows Vista, Windows XP
プログラミング言語: Java
ユーザインタフェース: Console/Terminal
最終更新日: 2016-05-03 18:57

Multi-Lingual Vocabulary Trainer

クロスプラット フォームのアプリケーションはユーザー任意の言語からの語彙を習得する狙い。(ワット/翻訳、カテゴリ、文、メモ、画像) の追加/編集/削除単語ワード。レビュー (クイズ) 単語。

(機械翻訳)
データベース環境: SQLite
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows 7, Windows XP
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: Qt
最終更新日: 2017-09-14 19:11

Helsinki Finite-State Technology

ヘルシンキ有限状態トランスデューサーのツールキットは、自然言語の形態を処理するためものです。このツールキットは形態学的複雑さを様々 な言語の数の広い適用範囲の実装によって示されます。

(機械翻訳)

Eliza 6000

This is intended to be a historically accurate re-implementation of Weizenbaum's famous 1966 program ELIZA, runnable on the Living Computer Museum's recently restored 1967 CDC mainframe computer.

Museum visitors (and people elsewhere in the world, who log in to the mainframe remotely via the Internet) not only will be able to have a conversation with the program's simulated AI, but also will be able to "teach" it new responses, as Weizenbaum originally intended, using Weizenbaum's original syntax.

開発状況: 2 - プレ アルファ
ライセンス: ISC License
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: その他のOS
プログラミング言語: Lisp
トピック: 言語学
ユーザインタフェース: Console/Terminal
登録日: 2019-02-01 08:43