プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

133 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2018-01-10 15:11

Julius

Julius は音声認識システムの開発・研究のためのオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンです。数万語彙の連続音声認識を一般のPC上でほぼ実時間で実行でき,認識率は90%以上です。言語モデル・音響モデルを任意に入れ替えられ,高い汎用性を持ちます.

主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Linux, Windows, OS非依存
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: コンソール(テキストベース)
登録日: 2002-09-09 14:38
最終更新日: 2016-12-26 03:30

MMDAgent

MMDAgent は、音声対話システムを構築するためのツールキットです。ユーザーは、ユーザー自身のダイアログのシナリオ、3D のエージェント、および声をデザインできます。このソフトウェアは修正 BSD ライセンスでリリースされます。

最終更新日: 2018-06-02 16:53

GoldenDict

機能豊富な辞書検索プログラムであり、複数の形式の辞書をサポート、完全なマークアップにより完璧な記事レンダリング、イラストおよびその他のコンテンツの保持などの機能をサポートします。

オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows NT/2000, Windows Vista, Windows XP
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: Qt
最終更新日: 2009-03-30 10:53

Virtual Hypnotist

Virtual Hypnotistは多くのユーザにバーチャルインタラクティブ催眠術のセッションのフレームワークを提供することを目的としたアプリケーションソフトウェアです。これはHypnotizer 2000の書き直しです。法的な情報はreadme.txtファイルを読んでください。

最終更新日: 2011-12-26 14:04

linphone

Linphoneは、GTK+とコンソール・インタフェースを備えた音声と映像を扱うインターネット電話です。これは、SIPプロトコルを使用しており、ほとんどのSIPクライアント並びにゲートウェイと互換性があります。これは、Speex、GSM、G711、G722、ilbc、amr、Theora、H263-1998、MPEG4、H264、VP8及びsnowのような様々な音声と映像コーデックを使うことができます。

最終更新日: 2016-12-25 12:03

Open JTalk

Open JTalk は、修正BSDライセンスの元で配布されている日本語テキスト音声合成システムです。Open JTalk は、オープンソースの形態素解析エンジンの MeCab(和布蕪、めかぶ)、奈良先端大学を中心にして開発された形態素解析用辞書の naist-jdic、隠れマルコフモデル(HMM)に基づく音声合成エンジン hts_engine を用いています。

最終更新日: 2009-02-25 10:33

GalateaTalk

日本語テキスト音声合成ソフトウエア

対象ユーザ: 開発者
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: Linux, Windows NT/2000
プログラミング言語: C, C++
ユーザインタフェース: コンソール(テキストベース)
登録日: 2006-07-28 13:26
最終更新日: 2008-07-24 11:29

Speex

Speex はパテントフリーの圧縮形式で、特に音声に適しています。2-45 kbpsの範囲の低ビットレートでの音声通信に特化しています。想定している用途には、VoIP、インターネット越しの音声ストリーミング、オーディオブック、音声データの記録保存(例えばボイスメール)が含まれます。

最終更新日: 2009-03-25 07:41

FAAC

FAACプロジェクトは、AACエンコーダFAACおよびAACデコーダFAAD2からなります。これは、複数のMPEG4オブジェクトタイプ(LC,Main,LTP,HE AAC,PS)およびファイルフォーマット(ADTS AAC, raw AAC, MP4)、マルチチャンネル, ギャップレスのエンコードおよびデコードをサポートし、MP4のメタデータタグもサポートします。このコーデックは、標準準拠のオーディオアプリケーションと互換性があります。

最終更新日: 2018-06-26 06:10

スクリーンリーダーNVDA日本語版

Non Visual Desktop Access (NVDA) は Windows を音声読み上げと点字出力で操作するためのソフトウェア(スクリーンリーダー)です。
NVDA 日本語版は NV Access がリリースする NVDA に日本の利用者のための機能を追加したものです。

主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Windows
プログラミング言語: C++, Python
ユーザインタフェース: タブレットPC, Win32 (MS Windows), wxWidgets
登録日: 2009-03-28 19:35
最終更新日: 2005-11-14 13:35

PHP Voice

PHP Voice は、以前には PHP-VXML (Voice XML)として知られており、音声指示でコンピュータを操作するために必要なユーザーインターフェースを構築するための PHP スクリプトを用いた XML ベースの言語の VXML です。 PHP Voice は、PHP を用いた音声アプリケーションの開発を支援する4つのクラスを持っています。PHP Voice は、音声合成マークアップ言語 1.0 、音声認識文法仕様 1.0、音声ブラウザコールコントロール CCXML 1.0 および音声拡張マークアップ言語( VoiceXML ) 2.0 をサポートしています。

最終更新日: 2007-10-10 13:37

FlowDesigner

!FlowDesigner はデータ フロー指向開発環境です。それは小さく、再利用可能なビルディング ブロックを組み合わせることで複雑なアプリケーションの構築に使用できます。いくつかの方法でも Simulink と !LabView のようなほとんどのいずれかのクローン 。

(機械翻訳)
最終更新日: 2008-12-23 17:37

eSpeak

eSpeak は良質の英語と他の言語のテキストを音声にコンパクトなエンジンです。その明確な調音と良いイントネーションは、長いテキストの記事を聞くために適した。コマンド行からテキスト ファイルを話すことができるし、お祭りやその他の同様のプログラムに代わるものとして「話し手」KDE TTS システム内のそして Gnome 音声ドライバーとして動作します。Windows SAPI5 とコマンドライン バージョンも利用できます。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-03-03 19:13

MisterHouse

MisterHouseは、UnixとWindowsで使えるホームオートメーションのプログラムで、Perlで書かれています。声による命令、Webブラウザ、時刻、シリアルポートとX10のデータ、外部ファイルなどに応答させることができます。Text to Speechエンジンを介して音声で話をさせることもできます。

最終更新日: 2004-09-28 09:44

Sphinx-4

Sphinx-4 は、不特定話者、連続音声認識システムです。