プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

140 件のプロジェクトが条件に合致します
平均評価
3.0
投票数 1
ダウンロード
最終更新日: 2014-04-26 06:40

LyX

LyXは、構造に基づいた文書作成を支援するドキュメントプロセッサです。通常は文書の見た目に注目します。LyXではいちいち書式設定、フォント属性、ページ境界を変更することなく文章を書くことができます。画面上では普通のワードプロセッサのように見えますが、印刷にむいた、相互参照PDFファイルが生成できる、TeXエンジンを使用しています。またTeXエンジンの機能は完全に利用できます。

平均評価
4.0
投票数 2
ダウンロード
最終更新日: 2013-12-21 08:03

GNU TeXmacs

GNU TeXmacsは、科学者向けに特化したフリーのwysiwyw(what you see is what you want)編集プラットフォームです。このソフトウェアが利用者にもたらそうとするものは、テキスト、数学、画像、インタラクティブなコンテンツといった異なるタイプの内容物からなる構造化ドキュメントをひとつのユーザー・フレンドリなフレームワークで編集可能にすることです。さらに、TeXmacsの別の使い道として、コンピュータ代数、数値解析、統計解析のために使われる数多く存在する外部システムに対するインターフェースに用いることも可能です。Schemeを使えば、さまざまなプレゼンテーションスタイルをユーザー自身が新たに書くことも可能ですし、さらには新たな機能をこのエディタに追加することもできます。

平均評価
5.0
投票数 4
ダウンロード
最終更新日: 2014-05-02 22:24

Texmaker

Texmakerは、LaTeX文書作成に必要な多くのツールを統合的に操作できるアプリケーションです。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2014-05-04 16:31

AutoLaTeX

!AutoLaTeX は、小規模大規模な !LaTeX 文書からを管理するためのツールです。ドキュメントを構築するために使用するファイルを検出した (含まれている TeX ファイル、!BibTeX、フィギュア、等)、さまざまなツール (ラテックス、bibtex、ある makeindex) を起動し、ソース ファイルが変更されたとき。EPS, png をクリック, または PDF 形式の異なる種類のソース (dia、xfig、svg、astah、ソース コードなど) からの数値変換ルールの自動生成を提供しています!AutoLaTeX は、スタンドアロンの Gtk アプリケーションと崇高なテキスト エディター Gedit プラグインのグラフィカル ユーザー インターフェイスを提供します。

(機械翻訳)
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2013-04-07 14:19

Kile

Kileは、KDEデスクトップ環境用のユーザーフレンドリーのTeX / LaTeXエディタです。それはあなたが、コンパイルに変換し、ユーザ定義を追加するには、ワンクリックと機能(La)TeXのコマンド、テンプレート、新しいドキュメントを開始するためのウィザードが、多くの標準的なタグや記号を簡単に挿入し、オプションのオートコンプリートを使用してドキュメントを表示することができますタグ、逆、前方検索、プロジェクトに一緒に属しているドキュメントのコレクションを、引用や参照を簡単に挿入、柔軟なビルドシステムは、文書の選択部分、様々なヘルプソースへの容易なアクセス、高度な編集コマンドのQuickPreview。

オペレーティングシステム: BSD, Linux, Linux
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: KDE, Qt
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2012-01-08 00:28

GLE (Graphics Layout Engine)

GLE(グラフィックのレイアウトエンジン)出版物の品質の数値(例えば、チャート、プロット、グラフ、または図)を作成するために設計されたグラフィックスのスクリプト言語です。 GLEは、グラフコマンドのシンプルでありながら柔軟なセットを介して様々な種類のグラフ(関数のプロットを含む、ヒストグラム、棒グラフ、散布図、等高線図、カラーマップ、および表面のプロット)をサポートしています。より複雑な出力が完全なサブルーチン、変数、およびロジック制御で紹介されていGLEのスクリプト言語、に依存することによって作成することができます。 GLEは、テキスト出力のためのLaTeXに依存しており、グラフや図に数式をサポートしています。

平均評価
5.0
投票数 1
ダウンロード
最終更新日: 2009-12-01 00:35

pdfTeX

pdfTeXはTeXの拡張である。TeXのソースファイルからPDFを直接生成することができ、PDFの機能により、TeXの組版結果をよりよくすることができる。PDF出力を用いない場合には、通常のようにDVIが出力される。そうでなければ、DVI出力と見掛け上同じPDFを出力する。本プロジェクトの重要な点は、選択的均等割付アルゴリズムを研究し、またオプションでマルチプルマスターフォントを用いる点である。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2012-01-15 01:49

JabRef

JabRefはbibtex(.bib)データベースを管理するためのグラフィカルなJavaアプリケーションです。多くのフォーマットの文献目録をインポートでき、広範な検索、ソート、グループ化機能を提供し、自動的にbibtexキーを作成することや、引用をLyXに挿入することができます。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2004-05-13 09:17

LaTeX

ラテックスはテキサスに基づく高品質な組版ドキュメント準備システムです。それはよく使用中規模から大規模の技術的あるいは科学文書ですが発行のほぼすべての形式を使用することができます。それはワード プロセッサ;代わりに、作成者はそのドキュメントの外観についてはあまり心配していない、適切なコンテンツを得ることに集中を奨励しています。

(機械翻訳)
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Windows
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2006-06-07 16:46

AUCTeX

AUCTeXは、はるかに強化されたEmacsと一部のGNUプロジェクトのための(La)Tex環境です。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2007-03-15 08:09

Papyrus

パピルスはPostgreSQLとMySQLのためのXMLベースのレポート言語です。それはあなたがLaTeX、PDF、PostScript、HTML、ANSI、およびXMLでの書式の整ったレポートを生成できます。 XMLは、レポートの広い範囲を開発できるように書式設定指向のスタイルで表現されます。 SQLは、次にあげる目的のデータを与えるためにレポートに埋め込まれています。パピルスは、コマンドライン駆動型であり、データの引数は、レポートに渡すことができます。方程式や式もデータ上で行うことができる。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2014-03-03 22:57

tex-upmethodology

tex upmethodology アップ ベースの方法論に従ってドキュメントを記述することを許可してラテックス スタイルの完全なセットを提供します。その主要な機能は、ドキュメントの履歴、タスク管理、設計仕様書とツールを助けます。tex upmethodology CTAN によって正式にサポートされています。

(機械翻訳)
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2008-01-16 14:23

KGuitar

KGuitar はギター、ドラム、古典的なメモ スコア、MIDI シンセサイザーの出力、和音、スケール、モード、メロディーとリズムの構築と解析ツール、タブの多くの効果のためのサポートと強力な KDE ベースの音楽タブ譜エディターです。ギター Pro 4 ファイルをインポートできます。

(機械翻訳)
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2012-11-05 00:21

cb2Bib

!Cb2Bib は急速に電子メールのアラート、雑誌、Web ページ、PDF ファイルから文献を抽出するためのツールです。フォーマットされていないと非標準的なソースからの単一の参照の取得を容易にします。出力参照 !BibTeX で記述されます。記事ファイルは、簡単にリンクし、cb2Bib ウィンドウにドラッグすることによって名前を変更することができます。さらに、それは編集や参照と参照先のドキュメント、文献メタデータをドキュメントに挿入していくつかの参照を相互関係である短いノートを書くの完全な内容を検索の参照を引用 !BibTeX ファイルを参照するを許可します。

(機械翻訳)
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2005-04-02 22:11

preview-latex

preview-latexパッケージの目的は、ディスプレイ数式や図表といったLaTeXの出力をEmacsのバッファ内に表示することです。これまでAUCTeXとは別々にリリースされていましたが、バージョン11.80からは、AUCTeXに統合される予定です。