プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

ヒューマンマシン インタフェース
154 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2019-04-21 23:51

Julius

Julius は音声認識システムの開発・研究のためのオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンです。数万語彙の連続音声認識を一般のPC上でほぼ実時間で実行でき,認識率は90%以上です。言語モデル・音響モデルを任意に入れ替えられ,高い汎用性を持ちます.

主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Linux, Windows, OS非依存
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: コンソール(テキストベース)
活発さ: 2
活発さ順位: 153位
登録日: 2002-09-09 14:38
最終更新日: 2021-12-25 20:47

Open Computer Vision Library

Open Computer Vision Libraryには、リアルタイムなコンピュータビジョンのための500個以上のアルゴリズム、文書、およびサンプルコードがあります。チュートリアル文書はO'Reilly Bookにあります:Learning OpenCV http://www.amazon.com/Learning-OpenCV-Computer-Vision-Library/dp/0596516134

最終更新日: 2014-05-12 22:27

Enable Viacam

Enable Viacam (eViacam)は、頭の移動にあわせて、ポインタを動かすマウス変換ソフトウェアです。これは、Webカメラを搭載した標準的なパソコンで動作します。追加のハードウェアは必要ありません。これは、受賞したFacial Mouse softwareをベースにしています。

最終更新日: 2015-03-26 16:02

SHMIT - Standard HMI Template

FA(Factory Automation)やPA(Plant Automation)で使用するヒューマンマシンインターフェース(HMI)を効率的に開発するための.NET用テンプレートおよびクラスライブラリ

  • Produced by SHMIT開発グループ (SHMIT Global Development Group)
開発状況: 4 - ベータ
主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Windows 7, Windows Vista, Windows XP
プログラミング言語: Visual Basic .NET
ユーザインタフェース: .NET/Mono, 遠隔操作アプリケーション
登録日: 2011-02-19 16:51
最終更新日: 2017-01-11 19:13

Fudaa

Fudaa は、オブジェクト指向科学計算コードのための統合プラットフォームの分散です。Java/Corba で書かれたこのプラットフォーム通信インタ フェースおよび科学的なコードのためのグラフィック ユーザー インターフェイスを構築するために必要なすべてのツールを与えます。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-11-07 22:38

スクリーンリーダーNVDA日本語版

Non Visual Desktop Access (NVDA) は Windows を音声読み上げと点字出力で操作するためのソフトウェア(スクリーンリーダー)です。
NVDA 日本語版は NV Access がリリースする NVDA に日本の利用者のための機能を追加したものです。

NVDA日本語版 ダウンロードと説明

GitHub releases

OSDN での NVDA 日本語版の配布は終了しました。

過去にリリースした NVDA 日本語版の実行ファイルについて、 OSDN 運営元によるウィルス検査が行われており、一部のリリースについて、ごく一部のエンジンが「安全でない」と判断しました。

NVDA 日本語版の開発とリリースは、 公開のソースコードとビルドシステムを使い、 独自にコードサイニング証明書を使用し、 ユーザーの安全に細心の注意を払って行っております。

実行中の Windows やアプリの情報を取得することから、一般的には、スクリーンリーダーはマルウェアと誤判定されやすいと考えられます。

私たちは OSDN から GitHub に開発拠点を移行しました。現在は公式サイト www.nvda.jp および GitHub リリースにて配布を行っております。ご理解をいただければ幸いです。

以下は過去のお知らせです。

2018.3.2jpリリース

2018.3.1jpリリースと今後の配布について

主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Windows
プログラミング言語: C++, Python
ユーザインタフェース: タブレットPC, Win32 (MS Windows), wxWidgets
登録日: 2009-03-28 19:35
最終更新日: 2008-05-02 15:09

Wiiji

Wii のジョイスティックのインターフェイス。Wiiji は、mac の Wii リモコンのための完璧なジョイスティック ソリューションです。Wii リモコンは、OS にジョイスティックとして表示されます。これは、カーネルの拡張。キーボード入力をエミュレートできます。メニュー バーが実行されます。

(機械翻訳)
最終更新日: 2011-01-11 06:53

Modbus simulator

Modbus RTUおよびTCP/IPスレーブシミュレータです。テスト、トレーニングやプロトコルの学習について - AllenBradley DF1マスターとスレーブモードがあります。

最終更新日: 2011-05-17 14:03

pascalscada

PascalSCADAは、HMI/SCADAアプリケーションを迅速な開発するためのDelphiとLazarus用フレームワークです。PascalSCADAでサポートされているプラ​​ットフォームは32ビットと64ビットのWindows、LinuxFreeBSD(32ビットのみ)です。CLP通信、インターフェイス作成、値の格納、処理のアラーム、アプリケーションのユーザーの制御ができます。

主要対話語: 英語, ポルトガル語
オペレーティングシステム: FreeBSD, Linux, Windows
プログラミング言語: Delphi/Kylix, Free Pascal, Pascal

MiGadgy

MIDIコントローラをキーボードやマウス等のヒューマン・インターフェース・デバイスとして利用する為の管理ツール。 MIDIガジェットでGUI / CUIのウィンドウ・システムやアプリケーション等を操作できる様にします。

開発状況: 1 - 計画中
オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Python
登録日: 2020-11-05 00:50
最終更新日: 2002-11-28 18:43

デムパ

ブルーバック無しのクロマキー合成を実現するアプリケーションです。
画像処理には、MAlibを利用しています。

主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: Gnome
登録日: 2002-09-17 02:46
最終更新日: 2004-01-16 20:31

ChoroModeRemocon

チョロモード・チョロモードPET操作用DTMF(Dial Tone Multi Frequency)音を発するプログラム(Linux, text-base)。SL-C7x0等のlinux-zaurusで実行すれば今日からあなたもプラ○ス三四郎!
(*注:チョロモード・チョロモードPET本体は別売りです)

開発状況: 4 - ベータ
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: コンソール(テキストベース)
登録日: 2004-01-16 11:42

Translation Project日本語チーム

トランスレーション・プロジェクト(TP)は、ソフトウェア作者、ボランティア訳者、そして利用者を組織する国際的プロジェクトで、TP日本語チームでは、訳者の組織とPOファイルの和訳をすすめています。

対象ユーザ: 開発者, その他の閲覧者
主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など)
プログラミング言語: C
登録日: 2002-04-16 23:02
最終更新日: 2005-08-12 16:56

vxv

独立駆動二輪型の移動ロボット「ビーゴ」用の制御ライブラリ。内部に URGセンサの制御ライブラリも含む。

対象ユーザ: 開発者
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: Linux, Windows NT/2000
プログラミング言語: C, C++
ユーザインタフェース: コンソール(テキストベース)
登録日: 2005-07-28 15:17
最終更新日: 2009-02-01 21:42

自動キー押下ツール

本プロジェクトは組込み機器開発におけるソフトウェアテストフェーズで使用する事を目的としたツールを提供します。

システム構成はPC=治具ボード=対象装置となり、本プロジェクトのスコープは主に治具ボードです。

PCと治具ボードはRS-232Cで接続します。治具ボードと対象装置はハード的に接続しスイッチを電気的にON/OFFします。 治具ボードはAVRを使用した組込みシステムとなります。

※本プロジェクトは簡単なハードウェア製作も必要です。

開発状況: 4 - ベータ
対象ユーザ: 開発者
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: その他のOS
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: その他環境
登録日: 2009-01-27 14:22