logo
オープンソース・ソフトウェアの開発とダウンロード
昨日: 199,376 ダウンロード
合計: 59,887 ユーザ, 81,710 リリースファイル
ソフトウェアの配布
OSDNは、オープンソースソフトウェア開発やその利用に賛同する各組織の協力の下、オープンソースソフトウェア開発者がソフトウェア頒布のために無料で利用できる、全ての大陸に分散された世界規模のダウンロード環境と柔軟なアップロードを実現するファイルリリース環境を提供しています。
ソフトウェアの開発
OSDNは、Git/Subversion/Mercurial/Bazaarなどのソースコードリポジトリ、Webサイトホスティング、チケットシステム、Webフォーラム、メーリングリスト、そしてそれらをWebベースで総合的かつ容易にプロジェクト管理を行う環境をオープンソースプロジェクトに提供しています。

ダウンロードランキング

MinGW - Minimalist GNU for Windows
MinGW: A native Windows port of the GNU Compiler Collection (GCC), with freely distributable import libraries and header files for building native Windows applications; includes extensions to the MSVC runtime to support C99 functionality. All of MinGW's software will execute on the 64bit Windows platforms.
CrystalDiskInfo
一部のUSB-HDDやSSDにも対応したディスク情報表示ツール
FFFTP
FFFTPは、2ペイン型のFTPクライアントソフトです。ローカルのフォルダとFTPサーバー側のディレクトリを同期させるミラーリング機能や漢字コードの変換機能、ファイアウォールやSOCKS、ワンタイムパスワードへの対応といった機能を備えています。
Manjaro Linux
Manjaro is a user-friendly Linux distribution based on the independently developed Arch operating system. Within the Linux community, Arch itself is renowned for being an exceptionally fast, powerful, and lightweight distribution that provides access to the very latest cutting edge - and bleeding edge - software. However, Arch is also aimed at more experienced or technically-minded users. As such, it is generally considered to be beyond the reach of those who lack the technical expertise (or persistence) required to use it. Developed in Austria, France, and Germany, Manjaro provides all the benefits of the Arch operating system combined with a focus on user-friendliness and accessibility. Available in both 32 and 64 bit versions, Manjaro is suitable for newcomers as well as experienced Linux users. For newcomers, a user-friendly installer is provided, and the system itself is designed to work fully 'straight out of the box'.
TortoiseSVN
TortoiseSVNはSubversion(SVN)クライアントであり、Windowsシェル拡張として実装されています。 つまり、必要な時にWindowsファイルエクスプローラで利用できるようになります。 Subversionコマンドラインクライアントを実行する必要がないため、直感的で使いやすいです。(Sub)バージョン管理の最もクールなインターフェースです!

活発なプロジェクト

MinGW - Minimalist GNU for Windows
MinGW: A native Windows port of the GNU Compiler Collection (GCC), with freely distributable import libraries and header files for building native Windows applications; includes extensions to the MSVC runtime to support C99 functionality. All of MinGW's software will execute on the 64bit Windows platforms.
CrystalDiskInfo
一部のUSB-HDDやSSDにも対応したディスク情報表示ツール
Tera Term
Tera Term は、オリジナルの Tera Term Pro 2.3 の原作者公認の後継版です。オープンソースで開発されており、UTF-8 表示に対応しています。 また、SSH1 対応モジュール TTSSH を拡張し、SSH2 プロトコルをサポートしています。
TortoiseSVN
TortoiseSVNはSubversion(SVN)クライアントであり、Windowsシェル拡張として実装されています。 つまり、必要な時にWindowsファイルエクスプローラで利用できるようになります。 Subversionコマンドラインクライアントを実行する必要がないため、直感的で使いやすいです。(Sub)バージョン管理の最もクールなインターフェースです!
FFFTP
FFFTPは、2ペイン型のFTPクライアントソフトです。ローカルのフォルダとFTPサーバー側のディレクトリを同期させるミラーリング機能や漢字コードの変換機能、ファイアウォールやSOCKS、ワンタイムパスワードへの対応といった機能を備えています。

新規リリース

fast-forth - V300 la Der de Der
2019-04-19 12:20: FORTH for TI MSP430FRxxxx, 16MHz, 5 Mbds terminal + macro assembler + conditional compiler in just 6 kb! With Teraterm you download and compile sources file up to 120 kb/s; add SD Card FAT16/32 driver...
aoiro - version 0.3.4
2019-04-19 05:29: 青色申告に対応しているオープンソースの会計ソフトウェアです。個人事業主の決算と法人決算の両方に対応します。
core.db - 190419-Update.db
2019-04-19 04:53: Bytom Blockchain Protocol (hereinafter referred as Bytom) is an interactive protocol of multiple byteassets. Heterogeneous byte-assets (indigenous digital currency, digital assets) that operate in different forms on the Bytom Blockchain and atomic assets (warrants, securities, dividends, bonds, intelligence information, forecasting information and other information that exist in the physical world) can be registered, exchanged, gambled and engaged in other more complicated and contract-based interoperations via Bytom. The protocol connects the atomic world and the byteworld to promote the interaction and circulation of assets between the two worlds. Bytom adopts three-layer architecture: application layer, contract layer and data transmission layer. The application layer is friendly to mobile and other terminals and convenient for developers to develop asset management applications. The contract layer use genesis contract and control contracts for asset issuance and management, supporting scalable BUTXO of UTXO model at the bottom layer, optimizing EVM and using introspection mechanism to prevent deadlock in Turing complete. The data transmission layer adopts DLT technology to achieve asset issuance, spending, transfer and other operations. The consensus mechanism uses POW algorithm that are friendly to AI ASIC chips. Matrix and convolution calculation is introduced into the hashing process so that the miners can be used for AI hardware acceleration services, generating additional social benefits.
Atque JP(シナリオ結合&分割ツール) - v1.1.2.1
2019-04-18 18:36: Atqueの細かい処理です。 Marathonのマップデータは、原則的にMacJapanese(Shift_JISの亜種)をエンコードに使っているため、今までiconvで特殊な文字コード変換を行っていましたが、今回はboost::locale::encode で単純にShift_JIS←→UTF-8の文字変換を行うような実装に変更しました。 これに伴い、~や~で処理がハングするバグが解消されています。
lila-hd-icons - 3.0
2019-04-18 16:51: Stable version 3

サイトアナウンス

[復旧] プロジェクトリリースのFTPアップロード
2019-04-17 06:15: 2019-04-11 16時ごろより、プロジェクトのリリースファイルを FTP でアップロードしようとすると、Permission denied のエラーによりアップロードが失敗する状態になっていました。 この問題は 17日 12時ごろ復旧しました。 ご迷惑おかけしてすみません。
[メンテナンス] ISP側回線機器メンテナンスによるプロジェクトWeb閲覧およびプロジェクトstorageへのアップロードの停止
2019-04-11 04:17: 上位プロパイダ側の回線機器メンテナンス作業にともない 以下の時間帯にプロジェクトWebの閲覧およびプロジェクトstorage機能へのファイルのアップロードが行いにくい/できない時間が発生いたします。 日時: 2019-04-23 0:00AM JST 〜 07:00AM JST の間 影響範囲: 上記時間帯の間断続的にネットワークが切断されるためプロジェクトWebの閲覧およびファイルのアップロードがしにくい/出来ない時間帯が発生します
[復旧済] プロジェクトWeb/Storage アップロードに接続しにくい状況が発生していました
2019-04-04 14:42: 接続先ISP側での機器障害のために 21:10 ころより 23:05 ころまで プロジェクト Web や プロジェクト Storage へのアップロードがつながりにくい 状況が発生していました。 日時: 2019-04-04 21:10ころから23:05ころ 原因: ISP側設備障害による通信障害 影響範囲: プロジェクトWebアクセスおよびStorageへのアップロードサーバへの接続がしにくい状態でした なお、ISP側での復旧報も出ており、OSDN側でも接続が正常に戻ったことを確認し既に復旧しております。
[済] SSH DSA鍵サポートの停止
2018-11-06 03:59: SSHのDSA鍵に関しまして、アルゴリズム的な弱さが指摘されておりopensshの実装におきましても 2015年ころからディフォルトでは無効化されています(ディフォルトでは利用できなくなっており、 おそらく将来的には廃止されるものと思います)。 この状況をふまえOSDN.netでもSSHでのDSA鍵の利用を以下のスケジュールで停止することになりました。 廃止予定日 2018年12月末日(2019年になりましたら順次停止作業を行う予定です) 影響を受けるサービス シェルサービスへのSSHログイン プロジェクトの各種SCM (git/svn/hg/bzr/cvs)へのSSHアクセス 作業部屋のSCM (git/svn/hg)へのSSHアクセス 確認/対処方法 https://osdn.net/account/editsshkeys.php 自分が登録してあるSSH公開鍵は、上記URLより一覧できます。このうち鍵タイプが ssh-dss と書かれている 鍵は2019年1月よりログインに利用できなくなります。他のタイプの鍵を登録してご利用ください。 (2019/02/12 追記) DSA鍵でのログインはすでにできなくなっています
ナイロビ(ケニア)への新規ファイルリリースミラー設置のお知らせ
2019-01-17 06:45: OSDNファイルリリースシステムにて、ケニア共和国 ナイロビに ミラーサイト を新たに設置したことをお知らせします。 OSDNのプロジェクトおよび作業部屋のファイルリリースシステムを利用して公開された全てのファイルは、OSDNのオープンソース活動に協力して頂いている各組織が運営するミラーサーバへミラーリングされており、これらのファイルをダウンロードするユーザーは各ミラーサイトからファイルを取得することになっています。 今回ミラーが設置された組織は下記の通りです。 Liquid Telecom (ナイロビ、ケニア共和国) OSDN社では、今後も世界の全地域において更なるファイルリリースのミラーの設置を進め、グローバルなオープンソースプロジェクトの活動を支援する所存です。