logo
オープンソース・ソフトウェアの開発とダウンロード
昨日: 147,232 ダウンロード
合計: 60,601 ユーザ, 82,484 リリースファイル
ソフトウェアの配布
OSDNは、オープンソースソフトウェア開発やその利用に賛同する各組織の協力の下、オープンソースソフトウェア開発者がソフトウェア頒布のために無料で利用できる、全ての大陸に分散された世界規模のダウンロード環境と柔軟なアップロードを実現するファイルリリース環境を提供しています。
ソフトウェアの開発
OSDNは、Git/Subversion/Mercurial/Bazaarなどのソースコードリポジトリ、Webサイトホスティング、チケットシステム、Webフォーラム、メーリングリスト、そしてそれらをWebベースで総合的かつ容易にプロジェクト管理を行う環境をオープンソースプロジェクトに提供しています。

ダウンロードランキング

MinGW - Minimalist GNU for Windows
This is the official download site for the latest packages originating from the MinGW.org Project MinGW is a native Windows port of the GNU Compiler Collection (GCC), with freely distributable import libraries and header files for building native Windows applications; includes extensions to the MSVC runtime to support C99 functionality. Although (currently) offering only a 32-bit compiler suite, all of MinGW's software will execute on the 64bit Windows platforms. MinGW is a registered trademark of Software in the Public Interest Inc. , registration number 86017856 ; this trademark has been registered on behalf of the MinGW.org Project , and its use by any other project is unauthorized.
CrystalDiskInfo
CrystalDiskInfoは、一部の USB 接続や Intel RAID, NVMe に対応し、ディスクに異常があればメールや音声で通知してくれるHDDとSSDに対応したディスク ユーティリティです。型番、容量、バッファサイズといった情報に加えて、電源投入回数、使用時間、温度などのS.M.A.R.T.情報を取得し、ディスクの健康状態を監視します。
CrystalDiskMark
CrystalDiskMarkは、HDD、SSD、USBメモリ、SDカード、NASなどドライブとして認識される各種ストレージのデータ転送速度を測定できるベンチマークユーテリティソフトウェアです。
Manjaro Linux
Manjaro is a user-friendly Linux distribution based on the independently developed Arch operating system. Within the Linux community, Arch itself is renowned for being an exceptionally fast, powerful, and lightweight distribution that provides access to the very latest cutting edge - and bleeding edge - software. However, Arch is also aimed at more experienced or technically-minded users. As such, it is generally considered to be beyond the reach of those who lack the technical expertise (or persistence) required to use it. Developed in Austria, France, and Germany, Manjaro provides all the benefits of the Arch operating system combined with a focus on user-friendliness and accessibility. Available in both 32 and 64 bit versions, Manjaro is suitable for newcomers as well as experienced Linux users. For newcomers, a user-friendly installer is provided, and the system itself is designed to work fully 'straight out of the box'.
FFFTP
FFFTPは、2ペイン型のFTPクライアントソフトです。ローカルのフォルダとFTPサーバー側のディレクトリを同期させるミラーリング機能や漢字コードの変換機能、ファイアウォールやSOCKS、ワンタイムパスワードへの対応といった機能を備えています。

活発なプロジェクト

MinGW - Minimalist GNU for Windows
This is the official download site for the latest packages originating from the MinGW.org Project MinGW is a native Windows port of the GNU Compiler Collection (GCC), with freely distributable import libraries and header files for building native Windows applications; includes extensions to the MSVC runtime to support C99 functionality. Although (currently) offering only a 32-bit compiler suite, all of MinGW's software will execute on the 64bit Windows platforms. MinGW is a registered trademark of Software in the Public Interest Inc. , registration number 86017856 ; this trademark has been registered on behalf of the MinGW.org Project , and its use by any other project is unauthorized.
Tera Term
Tera Term は、オリジナルの Tera Term Pro 2.3 の原作者公認の後継版です。オープンソースで開発されており、UTF-8 表示に対応しています。 また、SSH1 対応モジュール TTSSH を拡張し、SSH2 プロトコルをサポートしています。
CrystalDiskInfo
CrystalDiskInfoは、一部の USB 接続や Intel RAID, NVMe に対応し、ディスクに異常があればメールや音声で通知してくれるHDDとSSDに対応したディスク ユーティリティです。型番、容量、バッファサイズといった情報に加えて、電源投入回数、使用時間、温度などのS.M.A.R.T.情報を取得し、ディスクの健康状態を監視します。
TortoiseSVN
TortoiseSVNはSubversion(SVN)クライアントであり、Windowsシェル拡張として実装されています。 つまり、必要な時にWindowsファイルエクスプローラで利用できるようになります。 Subversionコマンドラインクライアントを実行する必要がないため、直感的で使いやすいです。(Sub)バージョン管理の最もクールなインターフェースです!
FFFTP
FFFTPは、2ペイン型のFTPクライアントソフトです。ローカルのフォルダとFTPサーバー側のディレクトリを同期させるミラーリング機能や漢字コードの変換機能、ファイアウォールやSOCKS、ワンタイムパスワードへの対応といった機能を備えています。

新規リリース

machikane - 3.1906r3
2019-06-16 03:59: ・マニフェスト解析の修正
KancolleSniffer - 11.22
2019-06-15 10:05: 陸上偵察機の制空値が計上されないのを直しました。大破のHPのフォントを変えるのは不評なのでやめました。
pSync - Version 1.15
2019-06-15 07:21: 下記特徴を持ったネットワーク双方向ファイル同期ツール。 複数のディレクトリを同期対象に指定可能。 専用のサーバが不要で一般ユーザ権限でインストールできる。 ネットワーク上に流れるデータは暗号化と圧縮されるので安全で高速。 詳しい説明は↓ https://kobayasy.com/psync/
inkf - 2.1.2
2019-06-14 22:21: inkf は、nkf-2.x互換の文字コード変換コマンドです。Shift_JIS, ISO-2022-JP, EUC-JP(CP51932, EUCJP-MS), UTF-8, UTF-7, UTF-7-IMAP, UTF-16BE, UTF-16LE, UTF-32BE, UTF-32LE, EUC-KR, GB18030, BIG5, ISO-8859-*, KOI8, CP1251, CP1252, CP1258等が扱えます。 また、iconvコマンドの-f, -tオプションと互換性があります。 iconvやnkfなどのライブラリには依存していません。 UTF-16サロゲートペア、3バイトEUC-JP、半角カナ、GB18030 2004に対応しています。 文字セットを指定すると、必ず上位の文字集合で変換が行われます。 改行コード変換、MIMEエンコード/デコードなどの基本機能は持っていますが、その他の細かい機能で省略しているものがあります。 おまけで、http, https (要openssl), ftpでのファイル取得機能、およびマルチトラック対応の MIDI ファイル作成機能がついています。 http, httpsでのファイル取得機能はリダイレクトに対応しているため、OSDNからのファイルダウンロードがwgetよりも簡単に行えます。 例1) Shift_JIS から UTF-8 に変換 cat sjisfile.txt | inkf -Sw > utf8file.txt 例2) 指定の URL から HTML を取得してプレーンテキストに変換し EUC-JP で出力 inkf -e --html-to-plain http://www.example.com/ 例3) MIDI ファイル(ドレミ)を作成 echo "cde" | inkf -O --midi mymusic.mid GNU/Linux x86 上の GCC (g++) 2.95.3 でコンパイル・動作を確認しました。 * MacOSX、Solaris、各種BSD 等でも動作すると思います。
Tera Term - 4.103
2019-06-14 15:26: TeraTerm 2019.06.15 (Ver 4.103) 変更 試験的に高DPI対応した。 デフォルトはdisable。teraterm.iniの[Tera Term]セクションにDPIAware=onとすると有効となる。 Windows 10 Version 1703以降のみ有効。 フォントサブメニューを追加し、ダイアログのフォントも設定できるようにした。 ダイアログフォントのデフォルトは従来と同じフォントとなる。 TEK ウィンドウのポップアップメニューが正しく表示されない問題を修正した。 罫線を表示するためのフォントファイル(TSPECIAL1.TTF)がインストールされていない場合、ttermpro.exeと同一フォルダから読み込むようにした。 Kermit プロトコルでのファイル送信時、ファイル作成日時ではなく更新日時を通知するようにした。 MACRO: exec マクロコマンドの実行結果を result システム変数に代入するようにした。 バグ修正 IMEの変換候補ウィンドウの表示位置がカーソル位置に追従しない問題を修正した。4.102でのエンバグ。 U+2014 EM DASH, U+2212 MINUS SIGN, U+301C WAVE DASH 等の文字が表示できない問題を修正した。4.102でのエンバグ。 MACRO: exec マクロコマンドを実行するとハンドルリークが発生する問題を修正した。 その他 TTSSH(2.89)へ差し替えた。 Oniguruma 6.9.2へ差し替えた。 TTSSH 2019.06.15 (Ver 2.89) 変更 デフォルトのユーザ名に Windows のログオンユーザ名を設定できるようにした。 teraterm.ini に DefaultUserType エントリを追加した。デフォルトは 1。(指定したデフォルトユーザ名を使う) 認証ダイアログのパスフレーズ入力欄で制御文字を使用するかどうか選択できるようにした。 バグ修正 設定の保存時、CipherOrder, MacOrder 設定にゴミが付加される問題を修正した。 サーバの認証情報メッセージで echo フラグが 1 の時にもキーボードインタラクティブ認証ダイアログでパスワードがマスクされる問題を修正した。 その他 OpenSSL 1.0.2sへ差し替えた。

サイトアナウンス

[メンテナンス予告] プロジェクトWeb, リリース機能
2019-06-12 04:24: 6/18 (火) にストレージサーバのメンテナンスを予定しております。 このため、以下のサービスが停止します: プロジェクトWebサービス全体 (vhost サービス含む) プロジェクトファイルリリース (リリース、ストレージともに) 作業部屋のファイル管理 コードレポジトリのアーカイブダウンロード shell サーバ 予定時間: 2019/6/18 12:00 (JST) 〜 数時間程度 ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
最新のリリース(ファイル)を指し示すURLを追加しました
2019-05-31 07:05: ファイルリリースおよびファイルストレージの両機能において、常に最新のリリース(ファイル)を指し示すURLを用意しました。これらのURLは、プロジェクト全体や特定パッケージ/リリース内の最新のリリース(ファイル)へリダイレクトされるので、ユーザーに対してアナウンスするためのダウンロード用URLを変更する手間を軽減します。 ファイルリリース機能 - プロジェクトの最新のリリースページ /projects/(プロジェクト名)/latest/releases/release - プロジェクトの最新のリリースファイル /projects/(プロジェクト名)/latest/releases/file - 特定パッケージ内の最新リリースページ /projects/(プロジェクト名)/latest/(パッケージid)/release - 特定パッケージ内の最新のリリースファイル /projects/(プロジェクト名)/latest/(パッケージid)/file - 特定リリース内の最新のリリースファイル /projects/(プロジェクト名)/latest/(リリースid)/file - 最新リリースページ内の最新のリリースファイル /projects/(プロジェクト名)/latest/release/file ファイルストレージ機能 - ストレージ機能内の最新ファイル /projects/(プロジェクト名)/latest/storage
所属プロジェクトのトップページを変更する機能が追加
2019-05-23 06:19: 自分が所属するプロジェクトのトップページは、一般ユーザーと同じように見える「プロジェクト概要」ページではなく、「開発ダッシュボード」と呼ばれるページが割り当てられていましたが、どちらかを選択できる機能が追加されました。 「ユーザー設定」ページにて、自所属のプロジェクトのトップページを「プロジェクト概要」もしくは「開発ダッシュボード」のどちらかを選ぶことができます。
[復旧] プロジェクトリリースのFTPアップロード
2019-04-17 06:15: 2019-04-11 16時ごろより、プロジェクトのリリースファイルを FTP でアップロードしようとすると、Permission denied のエラーによりアップロードが失敗する状態になっていました。 この問題は 17日 12時ごろ復旧しました。 ご迷惑おかけしてすみません。
[メンテナンス] ISP側回線機器メンテナンスによるプロジェクトWeb閲覧およびプロジェクトstorageへのアップロードの停止
2019-04-11 04:17: 上位プロパイダ側の回線機器メンテナンス作業にともない 以下の時間帯にプロジェクトWebの閲覧およびプロジェクトstorage機能へのファイルのアップロードが行いにくい/できない時間が発生いたします。 日時: 2019-04-23 0:00AM JST 〜 07:00AM JST の間 影響範囲: 上記時間帯の間断続的にネットワークが切断されるためプロジェクトWebの閲覧およびファイルのアップロードがしにくい/出来ない時間帯が発生します