オープンソース・ソフトウェアの開発とダウンロード

OSDN にログイン

おすすめから探す

RSS 新着Magazine記事

Google、ジオメトリライブラリ「S2 Library」をオープンソースで公開 

 Googleは12月5日、ジオメトリライブラリ「S2 Library」をオープンソースとして公開したことを発表した。平面ジオメトリライブラリと同等の堅牢性、柔軟性、性能を目指す。 オープンソース デベロッパー 末岡洋子 ライブラリ 関連記事Google、3D向けの圧縮ライブラリ「Draco」を発表 GEO APIが加わった「Redis 3.2」リリース GPSの位置データを表示できる地図ソフトV...

パッケージマネージャ「GNU Guix」およびGuix採用ディストリビューション「GuixSD 0.14」リリース 

 GNU Guixプロジェクトが12月7日、パッケージマネージャおよびこれを利用したシステムディストリビューションシステム「GNU Guix/GuixSD 0.14.0」を公開した。 ニュース オープンソース デベロッパー Linux 末岡洋子 関連記事yumの後継を目指すパッケージマネージャ「DNF-2.0」リリース Linuxディストリビューション向けインストーラフレームワーク「Calamar...

「Containerd 1.0」リリース、基本的な仕様の実装が完了 

 米Dockerは12月5日、コンテナランタイムの最新版「Containerd 1.0」を公開した。Dockerなどで利用されるコンテナランタイムで、WindowsおよびLinuxの両方で基本的な仕様が実装されたという。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 末岡洋子 関連記事モニタリングツール「Prometheus 2.0」リリース、ストレージの強化や設定ファイルフォーマッ...

「ReactOS 0.4.7」リリース、Ext2/3/4やBtrFSなどをサポート 

 WindowsとAPIレベルでの互換性を目指すオープンソースOS「ReactOS」開発チームは12月6日、最新版となる「ReactOS 0.4.7」を発表した。機能強化により、ファイルシステムの対応などオリジナルのWindowsを上回る機能もあるという。 ニュース オープンソース OS Windows 末岡洋子 関連記事NFSドライバが加わった「ReactOS 0.4.6」がリリース Windo...

米CoreOS、「Tectonic 1.8」を12月後半に提供へ 

 米CoreOSは12月5日、Kubernetesプラットフォーム「Tectonic 1.8」を発表した。Kubernetes向けに事前に設定が行われたオープンソースソフトウェアを提供する「Open Cloud Services」が新たに提供される。これによってetcdなどの技術を容易に利用できるという。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 末岡洋子 関連記事米Docker...

もっと見る

注目情報

商用ソフトウェアライセンス購入

各種主要な商用ソフトウェアライセンスを格安で購入

Linuxカーネルドキュメントプロジェクト

Linuxカーネル2.6解読室の本文、Linuxカーネルの構造解説文書など

スポンサードプロジェクト:
NTTデータグループ・オープンソーススクエア

グループ各社から公開されたOSSプロダクト、著名開発者、セミナー情報を紹介

スポンサードプロジェクト:
HPC/並列プログラミングポータル

HPC/並列プログラミングの情報を集積・公開。OpenMPやマルチスレッド化、パフォーマンス解析、インテル コンパイラーやインテル Parallel Studioなど