オープンソース・ソフトウェアの開発とダウンロード

OSDN にログイン

おすすめから探す

RSS 新着Magazine記事

「Kubernetes 1.6」リリース、スケーラビリティやアクセスコントロール機能の強化が行われる 

 Kubernetes開発チームは3月28日、Dockerコンテナ管理ソフトウェアの最新版「Kubernetes 1.6」を公開した。拡張性と自動化にフォーカスした機能強化が加わっている。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 仮想化 末岡洋子 関連記事フェデレーション機能が加わった「Kubernetes 1.3」が公開 「Kubernetes 1.5」が公開 「Kubern...

UEFIをサポートした「DragonFly BSD 4.8」リリース 

 DragonFly BSDプロジェクトは3月27日、BSD系OSの最新安定版「DragonFly BSD 4.8」を発表した。インストーラーでUEFIをサポートするなどの機能強化が加わっている。 ニュース オープンソース UNIX BSD 末岡洋子 関連記事「DragonFly BSD 4.0」リリース、32ビット対応を廃止しx86_64のみをサポート DragonFly BSD 2.2で実用段...

【Dockerの最新機能を使ってみよう】マルチホストネットワークで複数ホスト間を繋ぐ仮想ネットワークを作る 

 新たなサーバー環境構築ツールとして普及が始まっているDockerは、その開発も積極的に行われている。そこで本連載記事では、4回に渡って最近Dockerに実装された新機能について紹介していく。まず第1回となる今回は、Dockerのネットワーク周りの新機能について紹介する。 オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド 仮想化 特集 松島浩道 docker 関連記事「docker import」...

米CoreOSがKubernetes向けのコンテナインフラ「Tectonic 1.5.5」を発表、AzureとOpenStackにもプレビュー対応 

 米CoreOSは3月23日、「Kubernetes」をベースとしたコンテナクラウド構築向けディストリビューション「CoreOS Tectonic 1.5.5」を発表した。Amazon Web Services(AWS)、ベアメタルに加えてMicrosoft AzureやOpenStackでの利用についてもプレビュー段階として対応した。 ニュース オープンソース デベロッパー グリッド/クラウド ...

FSFが今年のFree Software Awardsを発表、内部告発サイトのSecureDropなどが受賞 

 フリーソフトウェアを支援するFree Software Foundation(FSF)は3月25日、フリーソフトウェアに貢献した個人と団体を表彰するFree Software Awardsの受賞者を発表した。個人部門はGNU ProjectのAlexandre Oliva氏が、団体部門はSecureDropが選ばれた。 ニュース オープンソース オープンソースとフリー文化 末岡洋子 関連記事スタ...

もっと見る

注目情報

商用ソフトウェアライセンス購入

各種主要な商用ソフトウェアライセンスを格安で購入

Linuxカーネルドキュメントプロジェクト

Linuxカーネル2.6解読室の本文、Linuxカーネルの構造解説文書など

スポンサードプロジェクト:
NTTデータグループ・オープンソーススクエア

グループ各社から公開されたOSSプロダクト、著名開発者、セミナー情報を紹介

スポンサードプロジェクト:
HPC/並列プログラミングポータル

HPC/並列プログラミングの情報を集積・公開。OpenMPやマルチスレッド化、パフォーマンス解析、インテル コンパイラーやインテル Parallel Studioなど