プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

156 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2019-01-02 09:05

SAGA GIS

SAGAは地理情報を処理するための特別な'アプリケーションプログラミングインターフェース(API)'をもったフリーの地理情報システム(GIS)です。 このAPIは新しいアルゴリズムの実装を簡単にします。SAGA APIはグリッドデータ、ベクタデータ、テーブルをサポートします。

最終更新日: 2018-09-16 04:51

NAVeGIS

NAVeGIS カスタムまたは開いているデータ IMG ルーティング マップで使用するための Windows Mobile のナビゲーション アプリケーションです。

(機械翻訳)
開発状況: 4 - ベータ
対象ユーザ: 開発者, 自動車, 教育
主要対話語: 英語, ギリシア語
オペレーティングシステム: Windows CE, Windows Mobile
プログラミング言語: C#
ユーザインタフェース: .NET/Mono, ハンドヘルド/モバイル/PDA
最終更新日: 2019-01-01 12:55

GeoServer

GeoServerは、地理空間データをユーザで共有、編集が可能な、Javaで書かれたオープンソースのサーバーソフトウェアです。

対象ユーザ: その他の閲覧者
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
ユーザインタフェース: 入出力なし(Daemon), Web環境
最終更新日: 2018-09-13 01:24

GPX Editor

あなたのGPX 1.1ファイルをロード、変更、保存します。ウェイポイントの追加と削除、トラックとルートの編集、トラックの簡素化(ファイルのサイズ削減)、記録されたデータの消去、GPXメタデータの追加と編集、リアルタイムプレビューすべて、ウェイポイント、ルート、トラックのプロパティを編集します。

主要対話語: 英語, フランス語
オペレーティングシステム: All 32-bit MS Windows (95/98/NT/2000/XP/Vista/7)
プログラミング言語: Delphi/Kylix
ユーザインタフェース: Win32 (MS Windows)
最終更新日: 2013-01-24 02:39

GeoServer

GeoServerは、ユーザが地理空間データを共有及び編集することができるソフトウェア・サーバです。 相互運用のために設計されていて、オープンスタンダードを使用して、任意の主要な空間データソースからデータを公開しています。GeoServerは、Open Geospatial Consortium(OGC)のWebフィーチャ・サービス(WFS)とWebカバレッジサービス(WCS)の規格と同様に、高性能認定に準拠したWebマップサービス(WMS)のリファレンス実装です。GeoServerは、地理空間Webのコアコンポーネントを形成しています。

最終更新日: 2007-08-29 05:40

Google Earth KML API for .NET

このプロジェクトは、Visual Studioが入っています。Google EarthのAPIバージョン2.1を実装NET 2.0のクラスを。これらのクラスには、Google EarthのCOMライブラリを使用するのではなく、KMLをhttp://earth.google.com/kmlで文書化されたAPIに基づいて生成されることはありません

対象ユーザ: 開発者, 科学/研究
オペレーティングシステム: All 32-bit MS Windows (95/98/NT/2000/XP/Vista/7)
プログラミング言語: C#
最終更新日: 2018-12-21 11:29

gt-jdbc-korean

開発の国内空間 DBMS ドライバー サポート java ベースのオープン ソース GIS(!GeoServer, uDig) ● データストア プラグイン: - Altibase (http://www.mangosystem.com:8080/gxt/docs/data/database/altibase.html) - ティベロ プラグイン (http://www.mangosystem.com:8080/gxt/docs/data/database/tibero.html) - カイロス プラグイン (http://www.mangosystem.com:8080/gxt/docs/data/database/kairos.html) - 國立形式ライセンス:: OSI-Approved オープン ソース:: GNU ライブラリまたは劣等一般公衆ライセンス バージョン 2.0 (LGPLv2)

(機械翻訳)
データベース環境: JDBC
対象ユーザ: 開発者
主要対話語: 英語, 韓国語
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Windows, Windows XP, OS非依存
プログラミング言語: Java
トピック: SourceForge.net, GIS
最終更新日: 2010-07-28 08:36

GeoData & Tools

Geoinformational、データおよびメタデータのようにあなたの街の通りのジオリファレンス リストまたはマップのタイルを知られている専門語とこのデータを処理するツールの一覧のディレクトリです。

(機械翻訳)
データベース環境: フラットファイル
対象ユーザ: 先進的ユーザ
プログラミング言語: Python
トピック: SourceForge.net, GIS
ユーザインタフェース: コマンドライン
最終更新日: 2017-05-25 00:22

UML-Editor

モデル駆動型アーキテクチャを育成するための、使いやすいツールです。

最終更新日: 2017-10-05 19:46

GeographicLib

!GeographicLib は C++ クラス間の変換用の小さなセットです地理、UTM、UPS、MGRS、そして地心の座標は、(例えば、EGM2008) ジオイド、および地磁気分野 (例えば、WMM2010) の計算と測地線の問題を解決するため。ドキュメント、http://geographiclib.sf.net を参照してください。

(機械翻訳)
ライセンス: MIT/X Consortium License
オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: C, C++, Fortran, JavaScript, MATLAB, Python
トピック: SourceForge.net, GIS
ユーザインタフェース: コマンドライン
最終更新日: 2011-04-04 13:53

BikeRoute

BikeRoute は、GPSベースの経路計画と世界中の二輪車の駐車場の場所を提供するAndroid アプリケーションです。(米国では Google cycle direction、英国では CycleStreet directions、そして他の国では Google driving directions を使用)。A地点→B地点への経路計画、近くの二輪車の駐車場の場所、ステップ指示、ルートマップ、satnav、そして'どこに駐輪したか記憶'ルートファインダーを搭載していて、OpenStreetMap プロジェクトからのデータや地図を使います。

オペレーティングシステム: Android, Android
プログラミング言語: Java, Java
トピック: Freecode.com, GIS
最終更新日: 2012-02-22 22:33

Geomajas WMS layer

Geomajas WMS layerは、レイヤーを表示し、レイヤー内の点の機能情報を取得するWMSサーバへのアクセスを許可するGeomajas用のプラグインです。

最終更新日: 2011-04-11 21:38

OpenGeo Suite

OpenGeo Suiteは、品種、オープンソースの最高の地理空間ソフトウェアはWebベースのマッピングを簡単にインストールでき、データ共有ソリューションを提供する統合されたパッケージです。それは、複数のコンポーネントで構成されています。 GeoServerは、基礎となるGISデータソースおよび地図品質の地図に標準化されたWebアクセスを提供するマップや機能サーバーです。 GeoWebCacheはインテリジェントキャッシングや地図のスケールを作るためにタイルを提供し、Webマップアクセラレータです。スタイラーは、OpenLayersのとGeoExt上に構築されたマップのWebスタイルを提供します。過去バージョンは、OpenLayersのとGeoext上に構築された純粋なJavaScriptマップ組成アプリケーションです。ダッシュボードには、すべてのコンポーネントにアクセスするためのクロスプラットフォームのデスクトップアプリケーションです。カスタムWebアプリケーションを構築するためのJavaScript機能のサンプルがあります。

オペレーティングシステム: Linux, Windows
プログラミング言語: Java, JavaScript
最終更新日: 2011-09-15 01:35

Next ESA SAR Toolbox

次の ESA SAR ツールボックス (巣) は、読書、ポスト処理、分析、および ERS 1 と 2 と ENVISAT、レーダーサット 2、TERRASAR-X、ALOS PALSAR コスモ Skymed 含む ESA SAR ミッションからのデータの大規模なアーカイブの視覚化に使用されます。

(機械翻訳)
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, SunOS/Solaris, Windows
プログラミング言語: Java
ユーザインタフェース: ツールキット/ライブラリ
最終更新日: 2013-04-04 01:27

Opticks

『 光学 』 ERDAS IMAGINE、!RemoteView、ENVI、または SOCET GXP のような市販ツールに似ています。他の競合するツールとは異なり拡張機能を作成することによって光学に機能を追加できます。次のファイル形式をサポートしています: NITF 2.0/2.1、GeoTIFF、ENVI、アスパム/パー、CGM、DTED、汎用 RAW、ESRI シェープファイル、HDF5、AVI、MPEG、JPEG、GIF、PNG および BMP。それは、ズームやパン、空間大規模なデータセットを回転することができます。すぐに、コンテキストを提供するデータに GIS 機能、注釈、結果、およびその他の情報をレイヤーすることができます。多くのイメージ カラーマップ、ヒストグラム、透明性などのコントロールを表示しています。4 ギガバイトより大きいデータセットのサポート。アナリストはすぐにグラフィカルなウィザードを使用して手順を組み合わせることができます。そのネイティブのインターリーブ BIL、BIP、BSQ の内のデータを処理するためのサポート。拡張機能は、新しい処理アルゴリズム、ファイル形式、データ、またはデータの種類の視覚エフェクトを追加できます。

(機械翻訳)
主要対話語: 英語
プログラミング言語: C++, IDL, Python
ユーザインタフェース: Qt