プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

178 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2013-12-08 20:20

GWtool

GWtool: 重力波を操作するためのシンプルなツール

(機械翻訳)
最終更新日: 2014-05-15 00:17

Mars Simulation Project

Mars Simulation Projectは、将来人類が火星に定住するシミュレーションを作成する、オープンソースのJavaプロジェクトです。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
最終更新日: 2014-03-16 18:06

INDI

INDIは、広い範囲の天文学デバイス(望遠鏡やフォーカサー、CCDカメラなど)のためのバックエンドのドライバーサポートと自動化を提供する目的で作られた、機種に依存しないインターフェース制御プロトコルです。現在のところサポートされている機材は、たくさんの望遠鏡やフォーカサー、ビデオカメラを含んでいます。INDIはXephemや KStars, DCD, Cartes Du Cielのような人気のある天文学のスイーツで使われています。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BSD, Linux
プログラミング言語: C, C++, その他
最終更新日: 2009-05-13 12:38

Xplanet

xplanetは、Xルートウィンドウに地球の画像を描画するXearthに触発されました。主要な惑星と殆どの衛星の全てを、JPLの太陽系シミュレータのように描画することが可能です。方位図法、メルカトル図法、モルワイデ図法、正射図法、正積円筒図法を含む、いくつかの異なる地図の投影方法がサポートされています。

最終更新日: 2011-07-02 20:51

Stellarium

StellariumはOpenGLでリアルタイムに3Dの写実的な空をレンダリングします。星、星座、惑星、星雲、その他の地面や風景、霧のような物などを表示します。

オペレーティングシステム: MacOSX, POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Linux, Windows, Windows
プログラミング言語: C, C++
最終更新日: 2016-10-11 22:03

Stellarium

Stellariumは、写真のような空をOpenGLによってリアルタイムで3Dレンダリングする天体シミュレータです。星、星座、惑星、星雲、その他地上、地形、大気などもろもろを表示できます。

最終更新日: 2018-05-14 16:33

EQMOD

EQは、.144秒(角度)を正確に指し示す内部のエレクトロニクスをマウントします。EQMODは、EQを直接シリアル通信ポートへ接続します。このプロジェクトは、EQMOD ASCOMドライバ、関連するプログラム、そしてEQMOD互換ハードウェア設計のためのソースファイルを提供しています。

開発状況: 3 - アルファ
オペレーティングシステム: Windows XP
プログラミング言語: Visual Basic
トピック: SourceForge.net, 天文学
ユーザインタフェース: プラグイン
最終更新日: 2016-08-14 02:22

AstroTortilla

!AstroTortilla 一般的な天体写真ツールのラッパーの極配置や後藤補正など基本的なタスクを自動化するものです。

(機械翻訳)
開発状況: 3 - アルファ
対象ユーザ: 先進的ユーザ
オペレーティングシステム: Cygwin (MS Windows), Windows XP
プログラミング言語: Python
トピック: SourceForge.net, 天文学
ユーザインタフェース: wxWidgets
最終更新日: 2009-10-21 14:58

Qastrocam

Qastrocamは、任意のvideo4linuxデバイスで動作するキャプチャプログラムです。 このプログラムは、主に天文写真を撮影するために使用します。 ビデオ装置からから受信した画像を用いて望遠鏡をコントロールすることが出来ます。 長時間(数秒)露光キャプチャを行えるように改良したウェブカメラ拡張機能を制御することも可能です。

主要対話語: 英語, フランス語
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: C++
最終更新日: 2013-08-11 18:04

ChiantiPy

!ChiantiPy は、天体物理学の分光のキャンティ原子データベースへのインターフェイスです。キャンティの原子天体分光データー高温プラズマからの発光スペクトルを計算するために必要な情報を提供します。!ChiantiPy は、データベースへのアクセスし、連続性および発光線強度を計算するいくつかのトップレベル クラスを提供します。

(機械翻訳)
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows
プログラミング言語: Python
最終更新日: 2013-12-17 11:40

orekit

OREKIT(ORbits Extrapolation KIT)は、天文力学の低レベルJavaライブラリです。 このライブラリは、基本的要素(例えば、軌道、日付、姿勢、座標系)、およびそれらを扱うための様々なアルゴリズム(例えば、変換、分析的解析、数値解析、ポインティング)を提供します。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java, Java
ユーザインタフェース: ツールキット/ライブラリ
最終更新日: 2003-04-08 14:24

KStars

KStarsは、KDE向けのグラフィカルなデスクトッププラネタリウムです。 地球上の任意の場所かつ任意の日付で見た夜空の正確なシミュレーションを提供します。 表示されるものには、40000個の星、13000個の深宇宙天体、2500個の彗星や小惑星、8個の全惑星、および太陽と月が含まれます。

最終更新日: 2004-11-02 17:10

Cactus

Cactusは、偏微分方程式を解くシステムのための汎用的なモジュラー並列環境です。 このコードは、数値相対論と計算科学研究グループの国際協調によって多くの年月をかけて開発されました。 任意の偏微分方程式解法システムを解くための移植可能なプラットフォームに供するために使用されます。

最終更新日: 2005-04-01 16:54

Ksetiwatch

Ksetiwatchは、地球外生命体の信号を検索するSETI@home分散コンピューティングプロジェクト用の監視ツールです。これは、あなたのコンピューター上もしくはローカルネットワーク内で動作しているSETI@homeクライアントの状態を表示し、完了したワークユニットのログを記録/管理します。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BSD, FreeBSD, Linux, SunOS/Solaris
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: KDE
最終更新日: 2013-04-05 01:28

Qastrocam-g2

Qastrocam g2 は Qastrocam プロジェクトのフォーク、天文学のためのウェブカメラのキャプチャ ソフトウェアです。このフォーク RGB24 サポートを追加します (輝度のみ) と YUYV。良い汎用の V4L サポート (lx モードおよびサイズを変更) しています。設定のバックアップが追加されました。パラレルおよびシリアルの lx モードのサポートは良いです。その他の変更と追加の数があります。

(機械翻訳)