プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

178 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2018-07-07 23:20

Sky Chart / Cartes du Ciel

SkyChart は、たくさんの星々や星雲の一覧表からアマチュア天文家が夜空の天文図を描画するためのソフトウェアです。 惑星の位置を表示し、様々な食(日食や月食など)をシミュレートし、人工衛星を観察することができます。また、望遠鏡を動かすこともできます。

最終更新日: 2017-12-05 22:46

Stellarium

Stellariumは、写真のような空をOpenGLによってリアルタイムで3Dレンダリングする天体シミュレータです。星、星座、惑星、星雲、その他地上、地形、大気などもろもろを表示できます。

最終更新日: 2013-12-08 20:20

GWtool

GWtool: 重力波を操作するためのシンプルなツール

(機械翻訳)
最終更新日: 2014-05-15 00:17

Mars Simulation Project

Mars Simulation Projectは、将来人類が火星に定住するシミュレーションを作成する、オープンソースのJavaプロジェクトです。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
最終更新日: 2017-05-22 06:44

Perl Data Language

PDLモジュールは、標準的なPerlに対して、大規模なN次元データセットのコンパクトな格納および迅速な操作を実現する能力を与えるものです。科学技術計算において、バター付きのパンのようなものです。

最終更新日: 2016-05-17 20:03

ProStack

!ProStack - 画像処理と解析のためのプラットフォーム。それは、グラフィカル ユーザー インターフェイスを使用して、複雑な画像処理のシナリオで参加することができます独立したモジュールとして様々 な画像処理手法を実装します。

(機械翻訳)
データベース環境: SQLite
主要対話語: 英語, ロシア語
オペレーティングシステム: OS非依存, MacOSX, Linux, Windows XP
プログラミング言語: C, Java
ユーザインタフェース: GTK+
最終更新日: 2014-03-16 18:06

INDI

INDIは、広い範囲の天文学デバイス(望遠鏡やフォーカサー、CCDカメラなど)のためのバックエンドのドライバーサポートと自動化を提供する目的で作られた、機種に依存しないインターフェース制御プロトコルです。現在のところサポートされている機材は、たくさんの望遠鏡やフォーカサー、ビデオカメラを含んでいます。INDIはXephemや KStars, DCD, Cartes Du Cielのような人気のある天文学のスイーツで使われています。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BSD, Linux
プログラミング言語: C, C++, その他
最終更新日: 2009-05-13 12:38

Xplanet

xplanetは、Xルートウィンドウに地球の画像を描画するXearthに触発されました。主要な惑星と殆どの衛星の全てを、JPLの太陽系シミュレータのように描画することが可能です。方位図法、メルカトル図法、モルワイデ図法、正射図法、正積円筒図法を含む、いくつかの異なる地図の投影方法がサポートされています。

最終更新日: 2011-07-02 20:51

Stellarium

StellariumはOpenGLでリアルタイムに3Dの写実的な空をレンダリングします。星、星座、惑星、星雲、その他の地面や風景、霧のような物などを表示します。

オペレーティングシステム: MacOSX, POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Linux, Windows, Windows
プログラミング言語: C, C++
最終更新日: 2017-12-30 20:30

PreviSat

!PreviSat は衛星追跡目的を観察するためのソフトウェアです。非常に使いやすい、それをリアルタイムまたは手動モードで人工衛星の位置を示しています。!PreviSat はイリジウム フレアの予測とそのパスの予測を作ることができます。

(機械翻訳)
対象ユーザ: 航空宇宙, 教育, 科学/研究
主要対話語: 英語, フランス語
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: Qt
最終更新日: 2011-03-03 23:07

Mars Rover Simulator

Mars Rover Simulatorプロジェクトは、人工エージェントが人工進化の過程を通じてそのスキルを獲得する、進化ロボティクスのパラダイムに基づいています。このシミュレータは、探査用ニューラルネットワークコントローラを進化させるのに役立ちます。

最終更新日: 2009-10-21 14:58

Qastrocam

Qastrocamは、任意のvideo4linuxデバイスで動作するキャプチャプログラムです。 このプログラムは、主に天文写真を撮影するために使用します。 ビデオ装置からから受信した画像を用いて望遠鏡をコントロールすることが出来ます。 長時間(数秒)露光キャプチャを行えるように改良したウェブカメラ拡張機能を制御することも可能です。

主要対話語: 英語, フランス語
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: C++
最終更新日: 2013-08-11 18:04

ChiantiPy

!ChiantiPy は、天体物理学の分光のキャンティ原子データベースへのインターフェイスです。キャンティの原子天体分光データー高温プラズマからの発光スペクトルを計算するために必要な情報を提供します。!ChiantiPy は、データベースへのアクセスし、連続性および発光線強度を計算するいくつかのトップレベル クラスを提供します。

(機械翻訳)
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows
プログラミング言語: Python
最終更新日: 2013-12-17 11:40

orekit

OREKIT(ORbits Extrapolation KIT)は、天文力学の低レベルJavaライブラリです。 このライブラリは、基本的要素(例えば、軌道、日付、姿勢、座標系)、およびそれらを扱うための様々なアルゴリズム(例えば、変換、分析的解析、数値解析、ポインティング)を提供します。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java, Java
ユーザインタフェース: ツールキット/ライブラリ
最終更新日: 2003-04-08 14:24

KStars

KStarsは、KDE向けのグラフィカルなデスクトッププラネタリウムです。 地球上の任意の場所かつ任意の日付で見た夜空の正確なシミュレーションを提供します。 表示されるものには、40000個の星、13000個の深宇宙天体、2500個の彗星や小惑星、8個の全惑星、および太陽と月が含まれます。