プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

本プロジェクトは組込み機器開発におけるソフトウェアテストフェーズで使用する事を目的としたツールを提供します。

システム構成はPC=治具ボード=対象装置となり、本プロジェクトのスコープは主に治具ボードです。

PCと治具ボードはRS-232Cで接続します。治具ボードと対象装置はハード的に接続しスイッチを電気的にON/OFFします。 治具ボードはAVRを使用した組込みシステムとなります。

※本プロジェクトは簡単なハードウェア製作も必要です。

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き

2009-04-14
16:38
自動キー押下ツール
[CVS] リポジトリへのコミットを行いました
2009-02-02
2009-02-01
活動履歴を見る