プロジェクトの説明

Media Player Classic - BEは、自由でオープンソースなWindows用オーディオおよびビデオ プレーヤーです。

Media Player Classic - BEは、オリジナルのMedia Player Classic (Gabest)プロジェクトとMedia Player Classic Home Cinemaプロジェクト (Casimir666)をベースとし、機能追加とバグ修正が含まれています。

インストール

7-zip 32bit版の場合 MPC-BE.***.x86.(VS2010).7z をダウンロード 解凍します。 mpc-be.exe を実行します 自動で日本語になります。 言語の変更 以上 インストール方法を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

2019-10-12 09:35
通りすがりさんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
HEVCの動画によってシークに時間(約2分くらい)がかかる MPC-HCなど他の再生ソフトでは普通にシークでしている それ以外はいいんだがシークが遅いのは致命的だと思う

2019-10-03 15:44
バニーさんによるレビュー

評価:
(2 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
動画を再生させるときに本来のサイズの画面の大きさで再生されない。 最初は小さな画面のままの再生。画面の大きさは2種類しか買えることができない。 設定でできるのかもしれないが取り扱い設定説明があれば、ないのは不便。 再生して停止させたら再び再生させるときに最初からの再生になってしまう。 一時停止なら問題ないけど一度消して再び再生させたら最初からの再生になる。 DVDを再生しようとしてドライブを開いたが再生できなかった。 今まではGOM Player使っていたが一度消した動画も途中から再生可能。 MPC-BEに変えた理由はGOMは起動中は他のソフトを(ネット画面も含めて)したじきにするので変更した。 しかし本来の大きさのみでの再生。画面全体は不可能だったのでMPC-BEと使い分ける形で使用中。 設定は初期設定のままで使用。どのように設定すればいいのかわからなかったため検索。 アドレスを載せることができませんでしたがネット検索で探せば使い方説明も出てきますね。参考にしてください。

2019-08-09 00:38
menndouyukkuriさんによるレビュー

評価:
(3 人中 2 人がこのレビューが参考になったと答えています)
軽量でシンプル、なおかつほとんどの動画、音声ファイルは初期設定のままで再生できる。大抵の人は不自由しないと思う。 他のレビューに「不安定」とあったが、基本的には動作はずっと安定している。不安定なのは特定のバージョン、特定の環境どちらかの問題であると考えられる。
長所
シンプルなので操作が分かりやすい。ただ、機能が少なく不足しすぎるといったこともなく、使いやすいと言っていい。 Windows 10で標準の動画再生ソフトが「映画&ビデオ」というUWPアプリに変わったが、これは重いので古いPCでは使いにくい。MPC-BEは軽量なので古いPCなどでも使える。 ほとんどの動画、音声ファイルが初期設定のままで再生できるのは詳しくない人にとってはいいと思う。詳しい人でもわざわざ面倒な作業をする必要がないだろう。
短所
ウィンドウのサイズを変更して固定しておけない。これができたらさらに使いやすくなると思うのだが。 再生リストがない。これもあったほうが使いやすいと思う。
レビュー一覧