プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

2890 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2011-04-10 02:07

Separate+

GIMP向けに、ICCプロファイルを活用したカラーマネジメント・画像処理関連のプラグインや拡張機能を考えていくプロジェクトです。 今のところ、

  1. separate:RGB→CMYK変換/ソフトプルーフプラグイン
  2. icc_colorspace:RGB→RGB変換プラグイン
  3. IccButton:ICCプロファイル選択ウィジェット(GTK+用)
  4. その他パッチ

を取り扱っています。

オペレーティングシステム: MacOSX, POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Windows
プログラミング言語: C
トピック: グラフィック
ユーザインタフェース: GTK+
登録日: 2009-01-28 02:54
最終更新日: 2017-07-18 08:17

FreeCAD

FreeCADは、CAD、 MCAD、 CAx、 CAE および PLMに適した、汎用性のあるパラメトリックなフィーチャー(形体)に基づいた(ソリッドモデリング)3Dモデラーであり、機械工学ならびに製品設計を直截の目的としているだけではなく、より広範囲な工学分野(例えば建築など他の技術者に)でも利用できます。 100% オープンソースであり、徹底してモジュール化されており、高度な拡張ならびにカスタマイズを可能にしております。 FreeCADは、!OpenCasCadeに基づいた強力な幾何学カーネル、Open Inventorに準拠する3Dシーン表現モデルが Coin 3Dライブラリおよび広領域なPython APIによって提供されている。インターフェースはQtによって作られている。 FreeCADは、Windows、 Mac OSX そして Linuxなどのプラットフォーム上で全く同じように動作する。

最終更新日: 2016-02-05 14:55

FreeMind

 FreeMindは、議論やアイデアをまとめる手法であるマインドマップを作成するためのフリーのソフトウェアです。簡単にグラフィカルなマインドマップを作成できるほか、作成したマインドマップをPDFやPNG、HTMLといった形式で保存する機能も備えています。

 FreeMindで作成したマインドマップは自由に展開/折り畳みができ、またWebブラウザで動的に動くマップを作成することもできます。

マインドマップとは?

 マインドマップは、ある対象について、関連するキーワードや想起されるイメージを放射状に繋げながら描いていくことで分析/表現を行うものです。キーワードやイメージを繋げていく表現方法は人間の脳が物事を記憶/分析する方法に近いと言われており、物事の特徴を把握しやすく図示する方法であると言われています。

 マインドマップの基本的な作成ルールは非常に単純です。まず、分析/表現したい対象を中心に書き、そこから放射状に線を延ばしてその事柄に関連するキーワードや想起されるキーワードを書き込みます。続いて新たに書き込まれたキーワードに対し、同様に関連/するキーワード、想起されるキーワードを書き込んでいく、というステップを繰り返すことで、マインドマップは作成されます。

 FreeMindはWindowsおよびMac OS X、Linuxで動作します。また、実行にはjava.comからダウンロードできるJava Runtime Environment(JRE)が必要です。最新版のJREをダウンロードしてからインストールを行ってください。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: Java
登録日: 2009-04-24 14:48
最終更新日: 2013-04-05 20:34

tesseract-ocr alternative download

四次元 ocr のプロジェクトのための代替のダウンロード

(機械翻訳)
開発状況: 6 - 成熟
ライセンス: Apache License V2.0
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows 7, Windows XP
プログラミング言語: C++
トピック: SourceForge.net, 画像変換
最終更新日: 2018-08-09 18:22

JasperReports - Java Reporting

JasperReports は、世界で最もポピュラーなオープンソースのビジネスインテリジェンスであり、レポーティングエンジンであり、JasperServer です。JasperReports の上に、オープンソースでインタラクティブなレポートサーバを構築しました。(これらのプロジェクトは、http://www.jasperforge.org/ を参照のこと)

最終更新日: 2010-04-08 20:18

SmillaEnlarger

SmillaEnlarger(スミラ・エンラージャー) は、画像リサイズのための小さな画像ツール(Qtベース)です。特に、ビットマップ画像を高品質で拡大することができます。(使用しているアルゴリズムは、独自に開発したものです)

開発状況: 4 - ベータ
オペレーティングシステム: MacOSX, Linux, Windows Vista
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: Qt
最終更新日: 2013-09-02 16:51

Ghostscript

Ghostscriptのリリースパッケージを配布しています。Ghostscriptの開発中コードの管理はhttp://svn.ghostscript.com/ で、バグ管理はhttp://bugs.ghostscript.com/ で行っています。

最終更新日: 2013-09-18 02:29

MeshIO

mqo, pmd, vmdなどのポリゴンモデル・モーションデータを読み込むc++のライブラリと、そこから派生したBlender2.5向けのpmd/mqo向けプラグインがあります

開発状況: 4 - ベータ
ライセンス: zlib/libpng License
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: Windows XP
プログラミング言語: C++, Python
登録日: 2010-04-29 21:24
最終更新日: 2011-11-11 19:16

GEM: Graphics Environment for Multimedia

宝石 (マルチ メディア グラフィックス環境) はミラー Puckette Max のようなリアルタイム-computermusic-ソフトウェアを純粋な「データ」(Pd), Pd 内からリアルタイムに描画し、、(動画風) openGL とピクセル グラフィックを制御することできますがで使用されるライブラリです。

(機械翻訳)
最終更新日: 2014-04-21 22:00

Blender

Blenderは、フリーの3Dアニメーション・スタジオです。モデリング、スカルプティング、テクスチャリング(ペイント、ノード・ベースのシェーダーマテリアル、UVマップ)、UVマッピング、リギング、ウェイトペイント、パーティクルシステム、シミュレーション(流体、物理学、ソフトボディダイナミクス、群衆シミュレーター)、レンダリング、ノード・ベースのコンポジッティング、ノンリニアビデオ編集、ならびにリアルタイムインタラクティブ3Dのための統合化ゲーム・エンジン、ゲーム開発、クロスプラットフォームで互換性があります。

最終更新日: 2010-02-26 05:28

PyOpenGL

PyOpenGLは、PythonとOpenGLの間をとりもってくれます。

最終更新日: 2003-09-10 11:58

Mona Font (モナーフォント:AA用日本語フォント)

Mona Font(モナーフォント)は、日本語のAA(アスキーアート)を正しく表示させることができる日本語プロポーショナルフォントです。

最終更新日: 2014-03-29 12:21

Piwigo

Piwigoは、Web用のフォトギャラリーシステムです。プロジェクトは2002年に開始され、ユーザーと開発者の活発なコミュニティによって構築されています。それはあなたの写真、スケーラビリティ、およびそのようなアルバム、タグ、またはカレンダーなどのスマートブラウジング機能をパブリッシュおよび管理するための強力な機能が付属しています。 ExtensionsはPiwigoをさらにカスタマイズしてください。。

最終更新日: 2014-05-30 21:11

Scribus

Scribusは商用レベルのPDFやPostScript出力を生成することを目的としたデスクトップページのレイアウトプログラムです。

最終更新日: 2014-05-29 14:20

JasperReports

JasperReports は Java の報告書作成ライブラリです。 XML で書かれた報告書テンプレートを使い、印刷可能な整形された文書を生成します。 使用するデータを得るためのデータソース(JDBCを含む)はカスタマイズ可能です。 生成した報告書はスクリーン、プリンタに出力するか、PDF, HTML, XLS, RTF, CSV, XMLの各フォーマットで保存することができます。