ダウンロードリスト

プロジェクト概要

!FlowDesigner はデータ フロー指向開発環境です。それは小さく、再利用可能なビルディング ブロックを組み合わせることで複雑なアプリケーションの構築に使用できます。いくつかの方法でも Simulink と !LabView のようなほとんどのいずれかのクローン 。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2007-10-10 22:37
0.9.1

新しいQt GUIの工事中です。このリリースでは、64ビットプロセッサで動作している。 GNOMEのGUIを更新します。ゆっくりCMakeのに移行するシステムを構築した。 Win32とOS Xのサポート(バイナリ)をご利用いただけます。 Fdの名前空間。このリリースでは、特定のオクターブのノードとのOctaveのスクリプトを使用することができます。
タグ: Major feature enhancements
A new Qt GUI is under construction. This release is working with 64-bit processors. GNOME GUI updates. Slowly migrating to a CMake-based build system. Win32 and OS X support (binaries are available). FD namespace. This release can use Octave scripts with specific Octave Nodes.

2005-10-05 16:55
0.9.0

コードは、FDの名前空間に追加されました。マイナーautoconfのスクリプトの変更が行われた。サイズ変更可能なノードをコピーが正しく動作します。静的変数が適切にGCCの4.x用の初期化されますマイナーな修正が行われた最初のCygwinのポートが作成されたテンプレートです。
タグ: Minor bugfixes
Code was added in the FD namespace. Minor autoconf script changes were made. Resizeable node copy now works properly. Static variables are now properly initialized for GCC 4.x. Minor templates fixes were made and an initial Cygwin port was created.

2004-10-23 10:02
0.8.2

は、能力は、ユーザーインターフェイスのノートを、インポート実装を作成し、既存のネットワークのエクスポートを追加し、ノードのパラメータ]ダイアログを修正しました。
タグ: Minor feature enhancements
Added the ability to create notes in the user interface, implemented importing and exporting of existing networks, and fixed the node parameter dialog.

2004-07-07 03:21
0.8.1

このリリースでは、ユーザによって実行時にTCPを使用して指定することができる新しいURLストリーム:ホスト:ポートは、ファイル:ファイル名などが含まれるようこそ、自動型変換するとき= ObjectRef RCPtrを使用しています。パラメータを実行時に渡すドキュメントのパラメータから時間が修正されました。このバージョンは、すぐにマリーと、修正プログラムには文字列のシリアル化、作品、toIntとtoFloatのノードを持つベクター変換を追加し、ソケット上で、いくつかのシステム上での例外の原因の所有権を削除します。 OctaveのプラグインがOctaveのファイルを解析し、適切に実行し、基本的な種類の演算子の多くは、サブ、mul、などはdivを追加するなど、追加されたとconcat。
タグ: Minor feature enhancements
This release includes new URL streams that can be specified
by users at run time by using tcp:host:port, file:filename,
etc. There is an automatic type conversion when using RCPtr
= ObjectRef. Parameters passing at run-time from document
parameters was fixed. This version now works with MARIE,
fixes the String serialization, adds Vector conversion with
toInt and toFloat nodes, and removes ownership on sockets,
which caused exceptions on some systems. The Octave
plugin now parses Octave file and executes properly, and a
lot of operators on basic types were added, including add,
sub, mul, div, and concat.

2004-01-21 09:47
0.8.0

このリリースで修正プログラムビルドの問題を多くし、複数のGUIの改善、より良いノードのドキュメントは、新しいノード、および詳細が含まれます。
タグ: Major feature enhancements
This release fixes many build problems and includes
multiple GUI improvements, better node documentation,
new nodes, and more.

プロジェクトリソース