プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

MIT/X Consortium License
2330 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2020-09-28 22:50

CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfoは、一部の USB 接続や Intel RAID, NVMe に対応し、ディスクに異常があればメールや音声で通知してくれるHDDとSSDに対応したディスク ユーティリティです。型番、容量、バッファサイズといった情報に加えて、電源投入回数、使用時間、温度などのS.M.A.R.T.情報を取得し、ディスクの健康状態を監視します。

ライセンス: MIT/X Consortium License
主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Windows 7, Windows 8/8.1, Windows Vista
プログラミング言語: C++
トピック: ハードウェア
ユーザインタフェース: Win32 (MS Windows)
活発さ: 5,915
活発さ順位: 3位
登録日: 2009-05-30 23:22

UnitedRPMs

MORE PACKAGES, EASY LIFE. UNITEDRPMS IS A GROUP OF FRIENDS
MAKING RPMS FOR FEDORA

Our model of development and organizational structure are very different. UnitedRPMs provides new packages/updated packages, but the significative difference is UnitedRPMs works in a similar model Rolling Release

ライセンス: MIT/X Consortium License
活発さ: 2,246
活発さ順位: 11位
登録日: 2018-03-04 11:44
最終更新日: 2019-10-31 23:30

CrystalDiskMark

CrystalDiskMarkは、HDD、SSD、USBメモリ、SDカード、NASなどドライブとして認識される各種ストレージのデータ転送速度を測定できるベンチマークユーテリティソフトウェアです。

ライセンス: MIT/X Consortium License
主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Windows 7, Windows Vista, Windows XP
プログラミング言語: C++
トピック: ベンチマーク
ユーザインタフェース: Win32 (MS Windows)
活発さ: 2,466
活発さ順位: 8位
登録日: 2009-06-01 22:12
最終更新日: 2020-10-28 07:13

XiaomiFirmwareUpdater

The easiest way to get flashable firmware zip files for Xiaomi devices!
XiaomiFirmwareUpdater is a script which provides firmware packages for every Xiaomi devices.
It's an automated script, running on Linux server every six hours, extracting firmware from MIUI official ROMs, both Global and China, and uploads it to multi-servers.

Website: https://xiaomifirmwareupdater.com/

Github: https://github.com/XiaomiFirmwareUpdater/

Telegram: https://telegram.me/XiaomiFirmwareUpdater/

対象ユーザ: 先進的ユーザ
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: Android
プログラミング言語: Python
トピック: その他
活発さ: 872
活発さ順位: 22位
登録日: 2018-12-02 06:01
最終更新日: 2016-08-09 20:26

Xming X Server for Windows

Xming は、Microsoft Windows XP/Vista/7/8 (+ Server 2003/2008/2012) のための、すぐれたX Window サーバです。完全な機能を有し、小型で高速、簡単にインストールでき、Microsoft Windows上で単独で動作するとともに、(マシン毎にインストールすることなく)どこででも使えます。

最終更新日: 2020-10-18 18:15

LetterFix for Mac OS X Mail.app

Mac OS X の Mail.app を用いたメールの送信時に,Unicode文字のチェックを行い,必要に応じて文字の置換を行うとともに,日本国内で一般にメールのやり取りに用いられている ISO 2022-JP エンコーディングで送信を行うように設定するプラグインです。注:このプラグインには,受け取った文字化けしたメールを閲覧時に修正するための機能はありません。あくまでも,送信メールのテキストエンコーディングをISO 2022-JP に設定するためのプラグインです。

macOS 10.5 - 10.15.7 に対応

※ macOS 11.0 に対応したアルファ版を公開中

(macOS 10.9 - 10.15.7 に対応のバージョンは,2.9までとなります。また,Mac OS X 10.5 - 10.8.5 に対応のバージョンは,1.4.0までとなります。)

アンインストール方法

2.6.0までのバージョンは、/Users/(ユーザ名)/Library/Mail/Bundles/ にプラグインのファイルをインストールしています。 「/Users/(ユーザ名)/Library」は,Finderのメニューの「移動」をOptionキーを押しながら開いて,「ライブラリ」を選択するとアクセスが可能です。 2.7.0以降では,/Library/Mail/Bundles/ にプラグインのファイルを作成します。

アンインストールしたい場合は,LetterFix.mailbundle をゴミ箱に移動して,Mail.appを再起動してください。

なお,macOS Mojave以降 では,Mail.appの環境設定内にある,プラグインの管理でチェックボックスを外しMail.appを再起動する必要があります。

Mail.appの問題の解説

標準状態のMail.appでメールを送信する時,次の2つのパターンで受信側で文面が文字化けする場合があります。

Mail.app は,ISO 2022-JP エンコーディングで送られてきたメールに返信する時,標準の UTF-8 + Base64 ではなくISO-2022-JP エンコーディングでメールを送信しようとします。この時に,返信の文面に Unicode 文字が含まれていると,ISO-2022-JP-2 というテキストエンコーディングでメールを送信します。このエンコーディングには,ほとんどのメールソフトが対応していませんので,Unicodeに対応していたとしても,高い確率でメールの文字化けが発生します。これが1つ目の問題です。

もう1つは,Unicodeに対応しない古いメールソフトで受信される場合です。Mail.appは,ASCII文字以外が文面に入っている場合,UTF-8 + Base64 エンコーディングでメールを送信するため,一部の受信メールソフトでは正しく表示が行われない可能性があります。

本プラグインは上記の問題に対して、ISO-2022-JPに変換できないUnicode文字を置き換えることで、ISO-2022-JPでメールを送信可能にします。またダイアログでUnicode文字をそのまま送信する選択をした場合にも,強制的に UTF-8 + Base64 エンコーディングに設定して送信することで問題の発生を防止します。

制限事項

ファイルを添付したメールでは,件名等のヘッダーは UTF-8 + MIME エンコーディングで送信されます。また、High Sierra以降では,添付がない場合でも,ヘッダーがUTF-8+MIMEエンコーディングになります。

またメール本文の行毎の文字数が一定値を超えるとquoted-printable形式で 送信されることを防ぐことはできません。

謝辞

このプラグインを作成するにあたり,

を参考にさせていただきました。

ライセンス: MIT/X Consortium License
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: MacOSX
プログラミング言語: Objective C, Objective-C 2.0
トピック: メール
ユーザインタフェース: プラグイン
活発さ: 50
活発さ順位: 92位
登録日: 2010-03-01 10:17
最終更新日: 2020-10-10 13:26

AlterLinuxはarchisoをカスタマイズして開発が進められてるArchLinux派生のOSです。 日本初となる「日本で開発されているArchLinux派生OS」です。 標準のデスクトップ環境に独自にカスタマイズしたXfce4を搭載し、わかりやすい操作を可能にしています。 またGUIのインストーラにより簡単にインストールすることができます。 ネットワークやディスクなどの設定も全てGUIで行うことができ、Ubuntuなどからの移行に最適なOSです。 リポジトリはArchLinuxと共有しているため、最新のパッケージを利用することができ、豊富な情報を持つArchWikiの情報をそのまま利用することができます。 開発はSereneLinuxも手がけているFascodeNetwork(旧SereneTeam)が行い、豊富な経験と技術を持った開発者が全てのユーザーに使いやすいようにとことんこだわった最高のOSです。

最終更新日: 2020-05-10 00:00

DTXMania は、電子ドラム「DTX」シリーズを使って気軽に演奏が楽しめる、ドラムトレーニングソフトウェアです。

設定方法や操作方法など、詳しい使い方は、「文書」のFrontPageを見てください。

公開バージョンは2種類あります。Release 099系とRelease 100(以降)系です。前者はXP/Vistaでも動作しますが、現在バグ修正のみ行っており、新機能の追加は行っていません。後者はWindows8.1以降(.NET Framework 4.7が動作する環境)で動作し、今後も新機能の追加を行っていきます。

姉妹プロジェクト:

開発状況: 6 - 成熟
ライセンス: MIT/X Consortium License
主要対話語: 英語, 日本語
オペレーティングシステム: Windows
プログラミング言語: C#
トピック: シミュレーション
ユーザインタフェース: .NET/Mono, DirectX, Win32 (MS Windows)
活発さ: 1,539
活発さ順位: 16位
登録日: 2010-10-21 19:06
最終更新日: 2010-07-22 04:28

Syslinux

Syslinuxはext2/ext3ファイルシステム,FATファイルシステム,PXEファームウェアを使ったネットワークサーバーやCD-ROMを使用するLinuxやほかのOSのブートローダー群です。Syslinuxは進んだextension APIをもち二つのオプションのメニューシステムを含みます。MEMDISKやPXEやCD-ROMのような伝統的でないメディアから古いOSを起動するツールも含みます。

最終更新日: 2020-10-23 11:04

aoiro

青色申告に対応しているオープンソースの会計ソフトウェアです。個人事業主の決算と法人決算の両方に対応します。

ライセンス: MIT/X Consortium License
活発さ: 230
活発さ順位: 45位
登録日: 2017-12-17 16:14
最終更新日: 2014-04-02 15:17

Barcode Writer in Pure Postscript

Barcode Writer in Pure Postscriptは、入力文字列から印刷出力への変換処理をプリンタかプリントシステムで実行するため、PostScriptで多数のバーコードフォーマットの印刷を実装します。このプロジェクトは以下を含むすべての主要バーコードフォーマットをサポートします:<br> EAN-13 (JAN-13), EAN-8 (JAN-8), UPC-A, UPC-E, EAN-5 & EAN-2 (EAN/UPC add-ons), ISBN (レガシーISBNを含む), ISMN (レガシーISMNを含む), ISSN, Code 128 (A, B & C), GS1-128, SSCC-18 (EAN-18, NVE), EAN-14, Code 39, Code 39 Extended, Code 93, Code 93 Extended, Code 32 (Italian Pharmacode), Pharmazentralnummer (PZN), Interleaved 2 of 5, ITF-14 (UPC SCS), GS1 DataBar (Omnidirectional, Stacked, Stacked Omnidirectional, Limited, Expanded, Expanded Stacked), Code 2 of 5 (Industrial, IATA, Matrix, Datalogic & COOP), Code 11 (USD-8), BC412, Codabar (NW-7), Pharmacode (2トラックを含む), MSI, Plessey, Telepen, Channel Code, PosiCode, PDF417, Data Matrix (ECC200), QR Code (including Micro QR Code)など.

最終更新日: 2010-05-20 05:44

libxml2

Libxml2 は Gnome project 向けに開発された XML C library です。 ソースコードは移植可能(Linux、Unix、Windows、埋め込みシステム、他)であり、モジュール構造化されています。このため、殆どの拡張機能はコンパイル時に除外することが出来ます。
Libxml2 は、多くのマークアップ言語(XML standard、Namespaces in XML、XML Base、Relax NG、RFC 2396、XPath、XPointer、HTML4、XInclude、SGML Catalogs、XML Catalogs)関連の標準を実装しています。
殆どの場合、libxmlは仕様を比較的厳密に実装しようと試みます。
次に挙げる仕様についてはある程度サポートしていますが、これらを実装するよう要求するのは控えてください。
 ・DOM、FTPクライアント、HTTPクライアント、SAX2
W3C XML スキーマに対するサポートは対応途中です。xmllint、コマンドライン XML validator についても同様です。

最終更新日: 2012-10-10 21:28

curl and libcurl

curl及びlibcurlは、URL記法を用いてファイルを転送するためのツールです。これは、HTTP、HTTPS、FTP、FTPS、SCP、SFTP、TFTP、DICT、TELNET、LDAP、POP3、IMAP、SMTP、RTSP、RTMP及びFILEと同様にHTTP-post、HTTP-put、cookies、FTP upload、転送の再開、パスワード、ポート番号、SSL証明、Kerberos並びにプロキシもサポートしています。クライアント側URL転送ライブラリであるlibcurlにより実現されています。40にも及ぶ言語と環境のために、libcurlへのバインディングがあります。

最終更新日: 2014-05-10 22:54

LEAF

LEAFは、様々なネットワークトポロジで使用するための、セキュアで豊富な機能を備えた、カスタマイズ可能な組込みLinuxのネットアプライアンスです。他の方法でも使えますが、主にインターネット・ゲートウェイ、ルータ、ファイヤウォール及び無線LANのアクセス・ポイントとして使われます。

最終更新日: 2014-05-24 06:50

Guacamole

Guacamoleは、VNCやRDPなどのリモートデスクトッププロトコルを使用して、デスクトップ環境へのアクセスを提供するHTML5のWebアプリケーションです。中央サーバは、Webブラウザを介して複数のデスクトップにアクセスできるように、トンネルとプロキシとして機能します。いいえプラグインは必要ありません。クライアントは、HTML5とAJAXをサポートするWebブラウザ以上のものを必要としません。

ライセンス: MIT/X Consortium License
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: Java, JavaScript
トピック: Freecode.com, SourceForge.net
ユーザインタフェース: Web環境