プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

UltraMonkey-L7は、OSI7階層モデルの第4層(Layer4)までの情報に基づいた負荷分散ソリューションである従来のUltraMonkeyを応用して、第7層(Layer7)までの情報に基づいた負荷分散機能を実現するためのプロジェクトです。ユーザの利便等を考慮し、本家UltraMonkeyプロジェクトのリーダであるSimon Horman氏ご了解のもとUltraMonkey(L4)パッケージも合わせて提供しております。

インストール

インストール方法は下記リンクからご覧になれます。 (v2) http://osdn.jp/projects/ultramonkey-l7/docs/uml7-install_manual_2.1.3-0_ja/ja/2/uml7-install_manual_2.1.3-0_ja.txt (v3) http://osdn.jp/projects... インストール方法を見る

使い方

使い方は下記リンクからご覧になれます。 (V2) http://osdn.jp/projects/ultramonkey-l7/docs/uml7-administration_manual_2.1.2-2_ja/ja/3/uml7-administration_manual_2.1.2-2_ja.txt (V3) http://osdn.jp/proj... 使い方を見る

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

2011-12-04 11:46
匿名さんによるレビュー

評価:
(4 人中 1 人がこのレビューが参考になったと答えています)
これL7ロードバランサではなく、L7スヌーピングL4ロードバランサです。

2011-11-29 18:46
匿名さんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
大きいデータロード時のスループットは良いのですが、 小さいデータ(1KB以下)ロード時のTPSがでないです。 設定が悪いのでしょうか。

2011-07-29 03:45
匿名さんによるレビュー

評価:
(5 人中 3 人がこのレビューが参考になったと答えています)
期待してます! Ze○○にまけるか!
レビュー一覧

最新の動き