ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Xterm プログラムは X ウィンドウ システム用の標準的な端末エミュレーターです。直接ウィンドウ システムを使用することはできませんプログラム 12 月 VT102/VT220 と Tektronix 4014 対応端末を提供します。基になるオペレーティング システムのターミナルをサポートしている場合機能 (4.3 bsd から派生したシステムに SIGWINCH 信号など)、サイズ変更 xterm 機能を使用するサイズが変更されるたびに、ウィンドウで実行されているプログラムに通知します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-14 07:36
patch #290

不完全な元に戻す変更の不適切な表示、スクロール領域に発生以前のパッチを修正します。
タグ: bug fix release
Fixes an incomplete revert of a change in the previous patch, which caused incorrect display in the scrollback area.

2013-02-09 09:16
patch #289

これは、いくつかのマイナーなバグ修正を行ったし、Unicode 6.2 はワイド文字幅テーブルを更新します。
タグ: bug fix release
This fixes several minor bugs, and also updates the wide-character width tables for Unicode 6.2.

2013-01-10 12:38
patch #288

このリリースは、Coverity によって検出された問題を修正、その他小さなバグ修正とコードのクリーンアップを追加します。
タグ: Minor bugfixes, Code cleanup
This release
fixes issues found by Coverity and adds

other small bugfixes and code cleanup.

2012-01-19 15:51
patch #278

2 つの不具合を修正しました。
タグ: Bugfixes
Two regressions were fixed.

2012-01-09 03:39
patch #277

キーを選択 (または選択可能なテキスト) を使用してアクションにバインドするには、画面からデータとしてできます。他の新機能には、左右のスクロール制御シーケンスといくつかの新しいフレーバー マウス応答が含まれます。新しいリソース設定がビジュアルのベル、現在の行を制限するだけでなく、eightBitInput 機能を制限します。最後に、移植性とその他の修正プログラムです。
タグ: Bugfixes, new features
Provides the ability to bind keys to actions which use the selection (or selectable text) from the screen as data. Other new features include control sequences for left/right scrolling and some new flavors of mouse replies. There are new resource settings for limiting visual bell to the current line, as well as for limiting the eightBitInput feature. Finally, there are portability and other fixes.

プロジェクトリソース