ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

最新バージョンのHinemos ver.6.0以降はGithub( https://github.com/hinemos/hinemos )で公開しています。

こちらは旧バージョンの公開ページとなります。

Hinemosは、複数のコンピュータを単一のコンピュータのイメージで運用管理することを実現するオープンソースソフトウェアです。 ユーザが運用目的ごとにコンピュータをグループ登録し、グループに対して状態監視、ジョブ管理、性能管理、環境構築を行う機能を備えています。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2011-03-25 10:00
99_Hinemos(旧リリース) 3.0.6 (5 個のファイル 非表示)

リリースノート

リリースバージョン:3.0.6
リリース日:2011/3/25

1.下位互換性
1.1.バージョン3.0.5からの内部データベースの移行
- 3.0.5の内部データベースのバックアップを3.0.6の内部データベースに適用できます。

1.2.内部データベース変更点PostgreSQL
- 3.0.5より変更点はありません。

1.3.内部データベース変更点OpenLDAP
- 3.0.2より変更点はありません。

1.4.エージェント互換性
- 3.0.6のマネージャは3.0.5のエージェント対して使用可能です。

1.5.クライアント互換性
- 3.0.6のクライアントは3.0.5のマネージャに対して使用可能です。


2.新機能・機能改善

- 実績情報収集の期限外削除処理の改善


3.不具合改修
以下の不具合を修正しました。

- ローテーション前後のサイズによってローテーション検知が失敗する

- ログ転送エージェントが出力するログ(ログ転送スタート時)が実際の設定と異なっている

- syslog-ng監視でカレンダ設定チェックの異常発生時にsyslogメッセージがロストする

- デバイス情報収集時のインデックス順により識別が失敗する

- Solarisのマスタに取得できない項目(実メモリ中のメモリ使用率)が存在する

- 64bitWindows版エージェントのJavaServiceのバージョンが古い

- NTsyslogでエラーログの無限ループが発生する

- ジョブ登録ボタン押下時に不要な警告ログが出力される

- NTSyslogで特定のレジストリを参照するライブラリを読み込めない

- NTSyslogが64bit用メッセージライブラリの参照に失敗する

- 内部メッセージングミドルウェアの初期化処理/送信処理の失敗時に通知がロストする

- 文字列監視のフィルタ設定が壊れる


4.仕様変更

- 無し

変更履歴

変更履歴はありません