プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

14 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2012-02-08 14:11

gptgen

Gptgen は非破壊的「MSDOS スタイル」MBR スキーム (含む拡張パーティション) を使用して GUID パーティション テーブル (GPT) は、共通で分割されたハード ディスクを変換するツールです。

(機械翻訳)
データベース環境: データベース変換ツール
ライセンス: ISC License
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: Linux, Windows, Windows 7, Windows Vista, Windows XP
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: コマンドライン, Console/Terminal
最終更新日: 2015-08-06 15:40

vgmstream

vgmstreamgは、ビデオゲームで使用されるオーディオフォーマットのストリーミング再生のためのライブラリです。

最終更新日: 2014-10-31 03:19

cyphertite

Cyphertite タールのようなセキュリティで保護されたリモート アーカイバです。Deduplicates、圧縮して、そして不必要なネットワーク トラフィックを削減しながら完全なプライバシーを提供する、伝送前にデータを暗号化します。シームレスに IPv6 と IPv4 のプラットフォームのさまざまなをサポートします。

(機械翻訳)
ライセンス: ISC License
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Windows
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: Console/Terminal, Win32 (MS Windows)
最終更新日: 2013-03-28 13:09

easystroke

easystroke は X11 のためのジェスチャー認識のアプリケーションです。高度な設定性と共に、直感的なユーザインタフェースを提供することを目標としています。主にタブレットPCでの使用向けに設計されていますが、マウスでも動作します。

開発状況: 4 - ベータ
ライセンス: ISC License
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など)
プログラミング言語: C++
トピック: SourceForge.net, その他
最終更新日: 2014-02-08 23:09

NASPRO

NASPRO、NASPRO アーキテクチャの音「処理」の頭字語は LV2 エフェクトプラグイン標準を中心に構築無料でオープン ソースの音声処理ソフトウェアのコレクションです。

(機械翻訳)
最終更新日: 2008-01-06 07:04

Pexpect - Pure Python Expectライクモジュール

Pexpectは、子アプリケーションを生成し、それを制御し、そしてそれら出力であらかじめ予想されるパターンに反応させることができるPythonモジュールです。Pexpectは、ssh, ftp, passwd, telnetといった対話的なアプリケーションを自動化するために使用できます。

ライセンス: ISC License
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など)
プログラミング言語: Python
ユーザインタフェース: 入出力なし(Daemon)
最終更新日: 2009-06-23 22:09

Methabot Web Crawler

メタノールは、多目的のスクリプト実行可能 web 拡張構成システムと建築設計の速度が最適化されたシステムをクロールです。Methabot は、メタノールの web クローラーです。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-07-12 03:00

xombrero

xxxtermはミニマリストのWebブラウザです。従来のWebブラウザの動作を維持しながら、キーボード好きユーザーのためにviに似た操作感を追求しています。

ライセンス: ISC License
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など)
プログラミング言語: C

Eliza 6000

This is intended to be a historically accurate re-implementation of Weizenbaum's famous 1966 program ELIZA, runnable on the Living Computer Museum's recently restored 1967 CDC mainframe computer.

Museum visitors (and people elsewhere in the world, who log in to the mainframe remotely via the Internet) not only will be able to have a conversation with the program's simulated AI, but also will be able to "teach" it new responses, as Weizenbaum originally intended, using Weizenbaum's original syntax.

開発状況: 2 - プレ アルファ
ライセンス: ISC License
主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: その他のOS
プログラミング言語: Lisp
トピック: 言語学
ユーザインタフェース: Console/Terminal
登録日: 2019-02-01 08:43

APES

APES is a simulation suite for highly resolved physical simulations (mainly fluid dynamics) on massively parallel computing systems. It is based on octree meshes and their partitioning with a space-filling curve for distributed execution with the Message Passing Interface (MPI).

The suite covers all necessary tools from mesh generation (seeder) to post-processing (harvesting) and includes a Discontinuous Galerkin (ateles) and a Lattice-Boltzmann (musubi) solver within in this infrastructure. APES is available as open-source but there are various open-source licenses involved for different parts of the code. A large fraction is released under the terms of the ISC license.

The APES solvers have shown good scalability on hundreds of thousands of cores and runs on a wide range of different architectures from IBMs BlueGene to NEC SX vector systems.

The core library treelm is released under the two-clause BSD-license. The Aotus library, which is used for the user interface of the tools in the APES suite is released under the terms of the MIT license, and third party code included for convenience includes: GPL for coco, which is small program used for preprocessing the Fortran source code, BSD for waf that is used as a build tool, a modified BSD for extractions of LAPACK code, a custom license by Reiji Suda for FXTPACK, which states the following:

Anyone can use FXTPACK in any software, and anyone can modify the
source files.

When you publish your software that uses FXTPACK or its modification,
please mention that FXTPACK developed by Reiji Suda is used, in the
documentation.

When you publish your paper of your research that uses FXTPACK,
please refer the paper [R. Suda, M. Takami, "A Fast Spherical Harmonics
Transform Algorithm", Math. Comp., 71-238, Apr. 2002, pp.703--715]
(and [R. SUda, "Fast Spherical Harmonic Transform Algorithm based on·
Generalized Fast Multiple Method", RIMS Kokyuroku vol 1606,
pp. 18-29, Jun. 2008, RIMS, Kyoto University]).

FXTPACK is only used as an optional feature in polynomial handling for the discontinuous Galerkin solver, another alternative is offered by the FFTW, but that library is not included in the source distribution.

主要対話語: 英語
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など)
プログラミング言語: Fortran
ユーザインタフェース: Textual
登録日: 2019-08-22 18:48

openbsd-devenv

A minimal set of configuration files and shell scripts to quickly setup a secure development environment on a freshly installed OpenBSD system. This includes configuring the shell (ksh), firewall (pf), window manager (FVWM) and GUI terminal (Xterm). Additional shell scripts will be provided to install and configure Emacs, Chromium browser and rust compiler & package manager (cargo).

ライセンス: ISC License
登録日: 2017-10-16 21:08

hnix

Hans' *nix code, a small collection of tools in various languages to make everyday life easy and simple on my Slackware and OpenBSD computers.

ライセンス: ISC License
登録日: 2019-08-22 05:22

BIF-6809

タンディ・ラジオシャックのカラーコンピュータで動くfig指定のForth言語に近いインタープリターです。

6809アセンブラ語のソースコードです。

入れ子になっている単語集を特徴とします。

ライセンス: ISC License
登録日: 2019-04-06 15:54

htools

Hans' tools, an amalgamation of C code collected through personal and professional experiences.

ライセンス: ISC License
登録日: 2019-08-22 05:18