プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

2273 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2013-08-22 23:52

DokuWiki

DokuWikiは、あらゆる種類のドキュメントを作成することを目的とした標準に準拠し、容易に使用できるWikiシステムです。開発者チーム、ワークグループ、中小企業等での使用をターゲットとしています。 シンプルではありますが、データファイルがWikiの外でも読むことができる強力な構文を持ち、構造化テキストの作成が容易です。すべてのデータはプレーンテキストファイルで格納され、データベースは必要ありません。

最終更新日: 2018-10-30 03:35

Talend Open Studio

Talendは、革新的で強力なオープンソースのデータ統合ソフトウェアであり、業務システムからETLまでのデータ統合、およびあらゆる規模の組織の移行において使用することができます。

最終更新日: 2014-04-05 19:44

ElSword Archiver

このツールは、抽出し、エルソードのとグランドチェイスのコム質量ファイルを抽出することが可能です。警告: 知らんかどうかそのため最新の暗号、だから gimme の時間のサポートを追加することをお勧めします。

(機械翻訳)
データベース環境: XMLベース
開発状況: 4 - ベータ
対象ユーザ: 先進的ユーザ, 開発者
主要対話語: 英語, イタリア語
オペレーティングシステム: All 32-bit MS Windows (95/98/NT/2000/XP/Vista/7), Windows
プログラミング言語: C
最終更新日: 2014-06-11 11:39

SeaMonkey

SeaMonkey プロジェクトは、オールインワンのインターネット・アプリケーション・スイートを開発するための、コミュニティベースのプロジェクトです。インターネットブラウザ、Eメール、ニュースグループクライアントを含み、ウェブフィードリーダー、HTML エディタ、IRC チャット、ウェブ開発ツールが組み込まれています。そのため、上級ユーザ、ウェブ開発者、法人ユーザにも魅力的です。SeaMonkey は、成功した同様のソフトウェアである Firefox、Thunderbird、Camino、Sunbird、Miro を生み出している Mozilla の多くのソースコードを利用しています。

最終更新日: 2010-07-18 05:14

extractdata

ExtractDataは、ファイルをスキャンし、特定の種類のデータを探して分離し、抽出するプログラムです。電子メールアドレス、人名、住所などのデータを複数ファイルからシングルパスで抽出します。

最終更新日: 2014-06-16 08:43

XWiki

XWikiは、他のウィキの多くのポピュラーな特徴であるウィキ・シンタックス、バージョン管理、拡張、セキュリティ、探索をサポートするJavaで書かれたWikiクローンです。また、多くの進歩的な特徴であるスクリプト言語(Velocity, Groovy, Ruby, Python, PHP, その他)や、拡張システム、スキーナビリティ、J2EEスケーラビリティ、XML/RPCの遠隔のAPI、統計、RSSフィード、PDFエクスポート、WYSIWYG編集、オフィス・ビューアーおよびインポートを使用するテンプレート、データベースおよび動的な開発のための拡張機能など多くを兼ね備えています。

最終更新日: 2015-04-24 03:59

MsgViewer

!MsgViewer は .msg 電子メールのメッセージ、純粋な Java で実装されたメール ビューアー ユーティリティです。!MsgViewer は、Windows、[/projects/freshmeat_linux/ Linux]、Mac プラットフォーム上で動作します。また、java を提供しますメール メッセージ (msg ファイル) をプログラムによって読み込むための api。

(機械翻訳)
最終更新日: 2009-09-21 21:20

FCKeditor

FCKeditorは、ASP、ASP.NET、ColdFusion、PHP、JavaScript向けのHTML/DHTMLエディタです。 Webブラウザ上で動作し、Wordのような著名デスクトップエディタが搭載する強力な機能を備えています。 動作はたいへん軽快であり、クライアント側に何かをインストールする必要もありません。

最終更新日: 2014-06-10 10:51

Cerb

Cerbは、ビジネスコラボレーションおよびオートメーションのための高速で柔軟なWebベースのプラットフォームです。誰かについての何かを思い出したり、どこからでも共同作業したり、巧みな配信メールへの返信、自動化、通知の受信、フィードバックの収集、時間の追跡、機会をフラグ、タスク管理、専門知識の共有等の効率的な実行を助けます。

最終更新日: 2014-04-24 01:05

Liferea

Liferea (Linux Feed Reader) は高速で簡単にインストールできまた簡単に使える、オンラインのニュース記事やブログのニュースRSSリーダーの一種です(GTK/GNOMEデスクトップ)。またこれは、Atom, RSS,OPMLをサポートします。またこれらをオフラインでよむこともできます。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), Linux
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: Web環境
最終更新日: 2009-08-16 17:35

OpenWebMail

OpenWebMailはフル機能のWebメール、アドレス帳、カレンダー、およびWebdiskを備え、迅速でメモリにも効率的な方法で非常に大規模なメールフォルダのファイルを管理するために設計されたシステムです。

最終更新日: 2010-05-20 05:44

libxml2

Libxml2 は Gnome project 向けに開発された XML C library です。 ソースコードは移植可能(Linux、Unix、Windows、埋め込みシステム、他)であり、モジュール構造化されています。このため、殆どの拡張機能はコンパイル時に除外することが出来ます。
Libxml2 は、多くのマークアップ言語(XML standard、Namespaces in XML、XML Base、Relax NG、RFC 2396、XPath、XPointer、HTML4、XInclude、SGML Catalogs、XML Catalogs)関連の標準を実装しています。
殆どの場合、libxmlは仕様を比較的厳密に実装しようと試みます。
次に挙げる仕様についてはある程度サポートしていますが、これらを実装するよう要求するのは控えてください。
 ・DOM、FTPクライアント、HTTPクライアント、SAX2
W3C XML スキーマに対するサポートは対応途中です。xmllint、コマンドライン XML validator についても同様です。

最終更新日: 2014-04-02 15:17

Barcode Writer in Pure Postscript

Barcode Writer in Pure Postscriptは、入力文字列から印刷出力への変換処理をプリンタかプリントシステムで実行するため、PostScriptで多数のバーコードフォーマットの印刷を実装します。このプロジェクトは以下を含むすべての主要バーコードフォーマットをサポートします:<br> EAN-13 (JAN-13), EAN-8 (JAN-8), UPC-A, UPC-E, EAN-5 & EAN-2 (EAN/UPC add-ons), ISBN (レガシーISBNを含む), ISMN (レガシーISMNを含む), ISSN, Code 128 (A, B & C), GS1-128, SSCC-18 (EAN-18, NVE), EAN-14, Code 39, Code 39 Extended, Code 93, Code 93 Extended, Code 32 (Italian Pharmacode), Pharmazentralnummer (PZN), Interleaved 2 of 5, ITF-14 (UPC SCS), GS1 DataBar (Omnidirectional, Stacked, Stacked Omnidirectional, Limited, Expanded, Expanded Stacked), Code 2 of 5 (Industrial, IATA, Matrix, Datalogic & COOP), Code 11 (USD-8), BC412, Codabar (NW-7), Pharmacode (2トラックを含む), MSI, Plessey, Telepen, Channel Code, PosiCode, PDF417, Data Matrix (ECC200), QR Code (including Micro QR Code)など.

最終更新日: 2014-05-28 08:18

CUPS

CUPSは標準仕様ベースの印刷システムであり、Mac OS Xや他のUnixライクなオペレーティングシステムが対象です。System VやBerkeleyといった既存仕様で定義されているコマンドラインインターフェースに対応しており、さらに、印刷のジョブやキューの管理のための基準としてはインターネットプリンティングプロトコル(IPP)が用いられています。ラインプリンタデーモン(LPD)、サーバーメッセージブロック(SMB)、AppSocket(別名:JetDirect)といったプロトコルも機能限定でサポートされています。CUPSを使えばネットワークプリンタのブラウジングができるようになったり、PostScriptプリンタ記述(PPD)ベースの印刷オプションが使えるようになったりすることから、現実世界での印刷もサポート対象となっています。

最終更新日: 2014-04-26 06:40

LyX

LyXは、構造に基づいた文書作成を支援するドキュメントプロセッサです。通常は文書の見た目に注目します。LyXではいちいち書式設定、フォント属性、ページ境界を変更することなく文章を書くことができます。画面上では普通のワードプロセッサのように見えますが、印刷にむいた、相互参照PDFファイルが生成できる、TeXエンジンを使用しています。またTeXエンジンの機能は完全に利用できます。