プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

161 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2020-09-28 04:20

WSJT

WSJT プロジェクトには現在、最先端のデジタル技術を使用してアマチュア無線通信用に設計された 5 つのプログラムが含まれています。流星 EME (「moonbounce」) HF で QRP 通信などを一般的なアプリケーションです。概要プログラムの説明: WSJT: モード FSK441、JTMS、ISCAT、JT6M JT65、JT4、エコー、CW。流星スキャナー、電離層散布図、および VHF/UHF/電子レンジで EME 最適化されています。WSJT x: モード JT65、JT9。HF. MAP65 で使用するために主に: の EME、VHF およびより高い頻度。JT65 のパノラマ、偏波整合受信機を実装します。WSPR: プローブ低動力伝達を使用して潜在的な伝搬パス。WSPR x: 実験的バージョン WSPR 15 の低速のモードを含む WSPR の。ソースコードが !SourceForge ここで保持されます。ためにインストール可能なエンドユーザー向けパッケージは以下のリンクで WSJT web サイトへ行ってください。

(機械翻訳)
最終更新日: 2015-07-02 23:05

TDM's GCC/MinGW32 Builds

GCCの新しいリリースが出た時に、MinGWの公式gccパッケージを置き換えとしてのMinGW環境を使用したバイナリパッケージ(TDM)を提供しています。

最終更新日: 2014-03-19 20:40

MathGL

MathGLは、Linux と Windowsの下で高品質な科学的グラフィックスをつくるために、高速なデータプロットと大規模な行列を取り扱えて、ウィンドウおよびコンソールモードで動作して、そして簡単に他のプログラムへ組み込めるライブラリです。

それは1次元、2次元、そして3次元のデーター配列によって40種類以上ものグラフィックを取り扱うことができます。 グラフィックスをラスタ形式やベクタ(EPSまたはSVG)形式へエクスポートできます。 OpenGLインターフェースを持ち、コンソール・プログラムから使うことができます。 データを取り扱うための関数と、データプロットを単純化するためのMGL言語スクリプトを持っています。 それは透過性とスムーズド・ライティングの何種類かと、ベクトルフォントとTexライクな数式描画、任意の曲線座標系、そしていろいろと便利に使えます。

最終更新日: 2020-06-01 00:48

APBS

APBSは、広範囲な長さのスケールの分子溶質間の静電相互作用をを記述する連続体モデルのための、ポアソン・ボルツマン方程式の数値解法のソフトウェアパッケージです。http://apbs.sf.net/

最終更新日: 2014-04-24 01:52

RPL/2

RPL/2 (逆ポーランド Lisp/2) は、Hewlett-Packardがその HP-28S用に作った RPLから派生した言語です。いくつかの拡張(プリプロセッサ、コンパイルされたライブラリ,新関数)とTeX出力を備え、グラフィックスを描画できます。

最終更新日: 2013-10-29 23:12

The Hoard Scalable Memory Allocator

買いだめはマルチ スレッド アプリケーションのためのスケーラブルなメモリ アロケーター (malloc 交換) です。買いだめは、マルチコア マシンでアプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上することができます。あなたのソースへの変更は不要です。それをリンクします。買いだめは少なくとも 64 プロセッサまで線形にスケーリングされます。サポートされているプラットフォームには、Linux、Solaris、Mac OS X と Windows が含まれます。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-11-10 20:03

ATLAS

アトラス (自動チューニングされる線形代数ソフトウェア) プロジェクトは、携帯のパフォーマンスを提供するために実証的手法の適用に焦点を当て進行中の研究です。LAPACK からは富みます効率的なブラス実装として、いくつかのルーチンを C、Fortran77 インターフェイスを提供します。

(機械翻訳)
最終更新日: 2012-09-22 22:03

Hierarchical Data Format

HDF (Hierarchical Data Format)は、科学的なデータを格納するための汎用ライブラリとファイル形式です。データは、データセット(多次元配列)とグループ(オブジェクトを体系化するための構造)に配置されます。

最終更新日: 2012-08-04 01:10

NetCDF

NetCDF は NASA からの CDF 形式に触発された Unidata で開発された形式です。NetCDF「ネットワーク共通データ形式」の略で、科学や工学アプリケーションで一般的に使用する自己記述型データ フォーマットです。

(機械翻訳)
最終更新日: 2007-02-14 17:44

LAM/MPI

LAM/MPIは、特にクラウドに親和性があるメッセージ・パッシング・インタフェース(MPI)並列標準の実装です。これは、並列プログラミングのための永続的なランタイム環境、MPI-1のすべてのサポート並びにダイナミック関数のすべて、片方向通信、C++バインディングやMOI-IOなどMPI-2のためのかなりの部分を含んでいます。

最終更新日: 2010-03-21 13:17

FreeMat

Freematは商用パッケージの MATLABに似た、工学および科学アプリケーションのためのインタープリタ型の行列指向開発環境です。Freematは視覚化、画像処理、プロッティングと同様に、並列プログラミングも提供します。

最終更新日: 2004-08-01 13:18

SLOCCount

SLOCCountは、おそらく大規模なソフトウェア·システム内のコードの物理的なソース行(SLOC)をカウントするためのプログラムのスイートです。これは、広範囲の言語数の物理的なSLOCを数えることができます。それは、ファイルの大規模なセットを取ると、自動的に別のヒューリスティックの番号を使用して、その種類を分類し、また、分析ツールが付属することができます。

最終更新日: 2010-07-25 00:20

Natural Docs

Natural Docsは、複数のプログラミング言語に対応したドキュメント・ジェネレータです。平易な英語のように読むことができる自然な構文でコードをドキュメント化できます。Natural Docsはコードをスキャンして、高品質なHTMLドキュメントを生成します。

最終更新日: 2020-10-09 17:06

vaspkit

VASP の後処理ツールです。基本的な機能: 1、POSCAR の変換または cif や xsf 形式; CONTCAR2、DOS およびバンドのデータの抽出 (起源または gunplot と開く);3、抽出の電荷・ スピン密度 (ベスタ オープン)。4、線形の光学的性質。5 というように.

(機械翻訳)
開発状況: 3 - アルファ
対象ユーザ: 科学/研究
ライセンス: Academic Free License (AFL)
主要対話語: 中国語 (簡体字)
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: Fortran
トピック: SourceForge.net, 物理学
ユーザインタフェース: コマンドライン
最終更新日: 2019-12-01 07:24

CFD Utilities

The CFD Utility Software Library (previously known as the Aerodynamics Division Software Library at NASA Ames Research Center) contains nearly 30 libraries of generalized subroutines and close to 100 applications built upon those libraries. These utilities have accumulated during four decades or so of software development in the aerospace field.

All are written in Fortran 90 or FORTRAN 77 with potential reuse in mind. The only exception is the C translations of a dozen or so numerics routines grouped as C_utilities.

David Saunders and Robert Kennelly are the primary authors, but miscellaneous contributions by others are gratefully acknowledged.

See 1-line summaries of the libraries and applications under the Files menu. Each library folder also contains 1-line summaries of the grouped subroutines, while each application folder contains READMEs adapted from the main program headers. NASA permission to upload actual software was granted on Jan. 24, 2014.

(機械翻訳)
開発状況: 1 - 計画中
対象ユーザ: 航空宇宙
ライセンス: NASA Open Source Agreement
オペレーティングシステム: Linux
プログラミング言語: C, Fortran