ダウンロードリスト

プロジェクト概要

!StarPlot は、C++ では、対話的に星の 3 次元グラフを表示するために使用することができます書かれて GTK ベースのプログラムです。グラフは指示されます、回転、または (これこともできます、もちろんより多くの精密のためのダイアログ ボックスを通じて) マウスのクリックでズームインまたはズームアウトすることができます。スペクトル クラスや絶対等級から星を表示 (または無視) 可能性があります。その他の機能は天体と銀河の座標系サポート拡張非恒星オブジェクトやポップアップ ヘルツシュプルング-ラッセル図を表示する機能があります。!StarPlot はまた starconvert、行指向の恒星データ レコード !StarPlot 形式に変換するユーティリティを同梱します。最も星データ利用可能なインターネット上のファイル、元のファイル形式を説明する短いファイルは starconvert に指定されている場合にこの方法を変換できます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2008-05-16 19:54
0.95.5

StarPlot今では光の代わりにパーセクの使用を許可する年間の主距離の単位として、また、近い距離で天文単位をマイルまたはキロメートルの距離を見ることができます。新しいボタンが地球から見た空間のボリュームの向きを設定するには、グラフを許可します。新しいダイアログボックスを簡単に任意の2点間の空間の距離を計算することができます。より多くのドキュメント書かれています。いくつかのバグなg + +のバージョンも固定されているとコンパイルを防止する。
タグ: Minor feature enhancements
StarPlot now permits the use of parsecs instead of
light-years as the primary distance unit, and also
can show distances in astronomical units and miles
or kilometers at close range. A new button permits
the chart to be set to the orientation of a volume
of space as seen from Earth. A new dialog box
makes it easy to calculate the distance between
two arbitrary points in space. More documentation
has been written. Some bugs preventing compilation
with modern g++ versions have also been fixed.

2004-12-10 05:05
0.95.1

これは、古いコンパイラのサポート(グラム改善バグ修正リリースです+ + 2.95)とGTK +の古いバージョン+ 2。スペイン語に翻訳するの代わりにes_ES.poので、また、アメリカのラテン語のロケールで動作しますes.poです。
タグ: Minor bugfixes
This is a bugfix release that improves support for older
compilers (g++ 2.95) and older versions of GTK+ 2. The
Spanish translation is now es.po instead of es_ES.po, so will
also work with Latin American locales.

2004-09-01 06:07
0.95

今すぐご利用は、この国際化をサポートするための最初のバージョンは、カスティーリャのスペイン語翻訳したものです。その他の新機能"オプションをPNG形式"にし、ソート可能なカラムを改善スターの情報を保存ダイアログが含まれます。新しいconfigureスクリプトのオプションは、コンパイル時にデフォルトのWebブラウザを指定することができます。 starconvertユーティリティは、複数の星系の一部をサポートしています。その他多数のマイナーな機能拡張とバグ修正がなされている。
タグ: Major feature enhancements
This is the first version to support i18n, and a Castilian
Spanish translation is now available. Other new features
include a "Save to PNG" option and an improved star
information dialog with sortable columns. A new configure
script option allows specifying the default Web browser at
compile time. The starconvert utility now has some support
for multiple star systems. Numerous other minor
enhancements and bugfixes have been made.

2003-07-01 00:03
0.94.1

このバグはMac OS X上の表示色のランダムな変化の原因と固定されている。他のプラットフォーム(で、おそらく、バージョン0.94からのアップグレードは不要です。)
タグ: Minor bugfixes
The bug causing random changes in the display colors on Mac OS X has been fixed. (On other platforms, it is probably unnecessary to upgrade from version 0.94.)

2003-06-26 04:57
0.94

StarPlotのこのリリースではGTKに移植されている+のバージョン2であるので、アンチエイリアス処理されたフォントをしています。フォント]ダイアログで、他のマイナーな審美的な改善に加えて、含まれている。ソースツリーは今のautoconf - configureスクリプトを生成しています。いくつかのマイナーなバグの修正もなされている。
タグ: Minor feature enhancements
This release of StarPlot has been ported to GTK+ version 2, so it has
anti-aliased fonts. A font dialog is included, in addition to other,
more minor aesthetic improvements. The source tree now has an
autoconf-generated configure script. Some minor bugfixes have also
been made.

プロジェクトリソース