ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Julius は音声認識システムの開発・研究のためのオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンです。数万語彙の連続音声認識を一般のPC上でほぼ実時間で実行でき,認識率は90%以上です。言語モデル・音響モデルを任意に入れ替えられ,高い汎用性を持ちます.

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2019-04-21 23:51
dictation-kit 4.5 (3 個のファイル 非表示)

リリースノート

- Updated to Julius-4.5 - Linux/MacOS support - VAD configuration updated (now "-lv 800 -fvad 3") - Fixed adintool-gui.bat to run as the same configuration as the kit - All text is now UTF-8

\ Juliusを 4.5 に更新 - Linux, MacOS 対応 (ssr-kit, lsr-kit) - WebRTC VAD をデフォルトに(-lv 1500 → -lv 800 -fvad 3) - adintool-gui.bat が main.jconf を読むよう修正 - 付属テキストを UTF-8 化

変更履歴

変更履歴はありません