ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Julius は音声認識システムの開発・研究のためのオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンです。数万語彙の連続音声認識を一般のPC上でほぼ実時間で実行でき,認識率は90%以上です。言語モデル・音響モデルを任意に入れ替えられ,高い汎用性を持ちます.

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-06-04 00:00
julius 4.1.5 (3 個のファイル 非表示)

リリースノート

The version 4.1.5 is a bug-fix release.
Two bugs are found relating search algorithm, word insertion penalty handling on grammar recognition and LM score handling of the first word on the second pass.
They have been fixed on this release.
If you have been encountering unreasonable search failures on the second pass,
they may be eased by using the newest version.

Other bugs are also fixed.
See "Release.txt" for the full list of the fixed bugs.

バージョン 4.1.5 はバグ修正のリリースです.
アルゴリズム上のバグ修正として,
1) 文法認識時に主に第2パスで単語挿入ペナルティが正しく扱われていない,
2) 第2パスで最初の単語("</s>"に固定)の1-gram確率がLMスコアにカウントされていない,
の2点が修正されました.
第2パスで理由不明の探索失敗が多く見られていた場合,この最新版を使うことで軽減される可能性があります.

変更点の詳細な一覧は Release-ja.txt をご覧ください.

変更履歴

Bug fixes:

- Language model / decoding (these bugs may affect the ASR performance):
- Several wrong word insertion penalty handling on grammar was found and fixed.
- Now correctly add the prob. of the first word at the second pass.

- MFCC computation:
- Support MFCC computation when liftering parameter (CEPLIFTER) = 0.

- Compilation:
- Fixes to build Julius on cygwin and MSVC.
- Supports "gcc -mno-cygwin" on cygwin.
- Compilation error with configure "--disable-plugin"

- Module mode:
- Unable to send grammar from jcontrol.
- Not working "DELPROCESS" command when SR and LM has different names.

- Other fixed bugs:
- wrong parsing of "-mapunk" option.
- "-htkconf" in a jconf file now correctly handles the file path as relative to the jconf file.
- "-input stdin" now supports WAV format.
- not working "-plugin DIRNAME" on Win32/MSVC.

以下のバグを修正:

・言語モデルとデコーディングのバグ修正
(スコアと認識率に影響する可能性あり)
- 文法認識で単語挿入ペナルティの扱いがおかしいことがあるのを発見・修正
- 第2パスで最初の単語 "</s>" の1-gramを無視していたのを修正

・MFCC特徴量計算
- Liftering パラメータ(CEPLIFTER)が 0 のときに計算がおかしくなるバグを修正

・コンパイル環境
- cygwin, MSVC でのコンパイルを改善
- cygwin で "gcc -mno-cygwin" をサポート
- "--disable-plugin" を configure で指定したときにエラーになるのを修正

・モジュールモード
- jcontrol から addgram や changegram で文法・辞書が送れないことがあるのを修正
- "DELPROCESS" コマンドが、SR と LM のインスタンス名が異なるとき動かないのを修正。(SR名のみで可能)

・その他修正
- "-mapunk" オプションが引数を正しく読めないことがあるのを修正
- jconf ファイル内の "-htkconf" がファイル名を jconf からの相対パスと解釈しないバグを修正
- "-input stdin" で標準入力から与える音声入力ファイルに WAV 形式が使えなかったのを修正
- プラグインの場所指定 "-plugin ディレクトリ名" が MSVC で動かなかったのを修正