ダウンロードリスト

プロジェクト概要

MathGLは、Linux と Windowsの下で高品質な科学的グラフィックスをつくるために、高速なデータプロットと大規模な行列を取り扱えて、ウィンドウおよびコンソールモードで動作して、そして簡単に他のプログラムへ組み込めるライブラリです。 それは1次元、2次元、そして3次元のデーター配列によって40種類以上ものグラフィックを取り扱うことができます。 グラフィックスをラスタ形式やベクタ(EPSまたはSVG)形式へエクスポートできます。 OpenGLインターフェースを持ち、コンソール・プログラムから使うことができます。 データを取り扱うための関数と、データプロットを単純化するためのMGL言語スクリプトを持っています。 それは透過性とスムーズド・ライティングの何種類かと、ベクトルフォントとTexライクな数式描画、任意の曲線座標系、そしていろいろと便利に使えます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-01-29 07:43
2.1.2

「ローカル」関数から生成されたライブラリを除外します。MGL スクリプト内の文字列を別の文字列または数値を連結することができます ((u) =',u.max max のような' a.u.')。3D PDF の色のためのバグ修正 MPI モードでの描画します。Aspect() 関数は NAN 引数がある場合、最適のアスペクト比を選択するとします。オプション 'サイズ' Legend() は、今唯一のテキストのサイズ (マークのサイズではなく) を変更します。'Meshnum' オプションは、今 Boxs() と Belt() の機能を影響します。マーク描画 (線幅とドット) を調整します。他のマイナーな改良とバグ修正。
タグ: Bugfixes and minor feature additions
Excludes "local" functions from the resulting library. Strings in the MGL script can be concatenated with another string or a number (like 'max(u)=',u.max,' a.u.'). Bugfixes for colors in 3D PDF and for drawing in MPI mode. If the Aspect() function has NAN argument(s), then it tries to select an optimal aspect ratio. The option 'size' in Legend() now changes only text size (not mark size). The option 'meshnum' now influences Boxs() and Belt() functions. Adjust marks drawing (line width and dots). Other minor improvements and bugfixes.

2012-12-15 07:21
2.1

このリリースは、新しいプロット, データ処理関数は、高度なカラースキームは、RGBA 色仕様、JavaScript 図面、フレーム処理、および他の多くの改善を両方 MathGL コアと UDAV を拡張、すべてプロット関数の統一のインターフェイスは、新しいを追加します。
タグ: Major feature enhancements
This release adds new plots,
new data handling functions,
advanced color schemes with the RGBA color specification,
JavaScript drawing,
a unified interface for all plotting functions,
extended frame handling,
and many other improvements in both MathGL core and in UDAV.

2012-07-28 06:32
2.0.3

このリリースには、s-ハル-pro アルゴリズムを用いた三角測量が含まれます。コードは MS VisualStudio によって今コンパイルすることができます。(と EPS/SVG の線分が不足してメモリ リークを含む) いくつかのバグを修正します。
タグ: minor feature additions and bug fixes
This release includes triangulation using s-hull-pro algorithm. The code can now be compiled by MS VisualStudio. Some bugs are fixed (including memory leaks, and missing line segments in EPS/SVG).

2012-05-24 18:28
2.0.2

このリリース 'U' スタイル ティック回転を無効に Axis() を追加しました。Opengl を有効にするオプションを照明付きのバグが修正されました。
タグ: minor feature additions and bug fixes
This release added a 'U' style for Axis() which disable tick rotation. Bugs with the enable-opengl option and with lighting were fixed.

2012-05-24 07:59
2.0.1

このリリースの描画速度が向上します。それは、mglData::ReadMat() を使用して 3 d のデータ ファイルを読むを追加します。それは改善されたビルド システムとマイナーなバグ修正を持っています。
タグ: minor feature additions and bug fixes
This release improves the speed of drawing. It adds reading 3d data files using mglData::ReadMat(). It has an improved build system and minor bugfixes.

プロジェクトリソース