プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

922 件のプロジェクトが条件に合致します
最終更新日: 2013-09-15 14:57

Linux

LinuxはUNIXカーネルのクローンであり、Linux Torvalidsとネット中のハッカーからなる開発チームによって開発されています。

LinuxはPOSIXやSingle UNIX Specificationへの準拠を目指しており、完全なマルチタスクや仮想メモリ、共有ライブラリ、要求に応じたロード、共有メモリのCopy-On-Writeによる実行機能、適切なメモリ管理、TCP/IPネットワーク機能など、現代のUNIXカーネルが備えるすべての機能を備えています。

最終更新日: 2018-03-03 22:51

exewrap

exewrapは実行可能JARファイルからEXEファイルを生成するツールです。Windows環境でJavaアプリケーションをより簡単に起動できるようにします。

  ■ exewrap Webページ

  ■ jetty.exe Webページ

  ■ solr.exe Webページ

トピック: BSD
登録日: 2014-07-14 21:26
最終更新日: 2011-09-10 01:02

dillo Web browser

Dilloウェブ・ブラウザは、非常に高速、極めて軽量なC/C++で書かれたウェブ・ブラウザです。ソースの行数は600 KB程度で、スタティック・バイナリはおよそ980KBです。FLTK-1.3を使って構築されたグラフィカルなブラウザで、フレーム、JavaScript及びJVMを除くHTMLとCSSをサポートしたレンダラです。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BSD, FreeBSD, NetBSD, OpenBSD, HP-UX, IRIX, Linux, SunOS/Solaris
プログラミング言語: C, C++, その他
ユーザインタフェース: Web環境
最終更新日: 2014-06-12 08:49

G4L

G4Lは、ハードディスクやパーティションのイメージを取りクローンを作成するためのツールです。作成されたイメージは、圧縮することもできます。また、ローカルのハードドライブに保存したり、匿名FTPサーバーに転送したりすることもできます。ドライブのクローンを取るのは、「Click'n'Clone」(クリックだけでクローンを取る)機能です。G4Lは、ローカルのファイルシステムが2GB以上のファイルの書き込みをサポートしていない場合には、分割して保存する機能ももっています。搭載されたカーネルは、ATAとシリアルATA、SCSIドライブをサポートしています。また、一般的なネットワークカードをサポートしています。G4Lは、容易に使用可能なように、ncursesのGUIを搭載したブータブルCDイメージとしてパッケージ提供されています。

最終更新日: 2014-05-25 22:27

grep

GNU grep は、(1)UNIXのegrepより2倍も高速な、遅延決定論的状態マッチャー(lazy-state deterministic matcher)と(2)Boyer-Moore-Gosper検索エンジンのハイブリッドです。(2)の検索エンジンは、完全な正規表現エンジンにより全ての文字を見ずに検証するときに使用します。このため、 通常のUNIXのgrepやegrepより数倍高速です。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BSD, HP-UX, IRIX, Linux, SCO, SunOS/Solaris
プログラミング言語: その他
トピック: Freecode.com, GNU Hurd
最終更新日: 2014-04-10 21:13

dillo Web browser

Dilloウェブ・ブラウザは、非常に高速、極めて軽量なC/C++で書かれたウェブ・ブラウザです。ソースの行数は600 KB程度で、スタティック・バイナリはおよそ980KBです。FLTK-1.3を使って構築されたグラフィカルなブラウザで、フレーム、JavaScript及びJVMを除くHTMLとCSSをサポートしたレンダラです。

オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BSD, FreeBSD, NetBSD, OpenBSD, HP-UX, IRIX, Linux, SunOS/Solaris
プログラミング言語: C, C++, その他
ユーザインタフェース: Web環境
最終更新日: 2012-01-15 19:10

Recovery Is Possible!

Recovery Is Possible (RIP)は、CD又はUSBからブート/レスキュー/バックアップ/メンテナンスできるシステムです。多くのファイルシステムの種別(Reiserfs、Btrfs、Ext2/3/4、HFS+、ISO-9660、Squashfs、UDF、XFS、JFS、UFS2、CIFS、MS DOS、NTFS及びVFAT)をサポートし、並びにシステムを復旧するためのいくつかのユーティリティも備えています。また、IDE/SCSI/SATA、RAID、LVM2及びイーサネット/ワイヤレス・ネットワークもサポートしています。

最終更新日: 2013-07-09 13:52

ALSA driver

Advanced Linux Sound Architectureは、いくつかの部分から構成されている。最初は、モジュール、devfsが、isapnpの自動設定を自動ロードをサポートしており、アナログオーディオ、デジタルオーディオ、コントロール、ミキサー、シンセサイザー、DSP、MIDI、およびオーディオハードウェアのタイマコンポーネントへの完全なアクセスを提供し、完全にモジュール化されたサウンド·ドライバです。それはまた、完全な機能をカーネルレベルのシーケンサ、OSS /無料アプリケーション用の完全な互換性レイヤ、アプリケーション(クライアント/サーバ、プラグイン、PCM共有/多重化のためのALSAカーネルドライバの機能をカバーし、高めるオブジェクト指向のCライブラリが含まれています、PCMメータリング、など)、ドライバーのためのインタラクティブな構成プログラム、および基本的な管理のためのいくつかの簡単なユーティリティを含んでいます。

最終更新日: 2011-07-11 02:53

CentOS

CentOS は、エンタープライズ [/projects/freshmeat_linux/ Linux] ディストリビューションが Red Hat Enterprise Linux からソースに基づきます。Red Hat の再分配政策と 100 % になることを目的に適合している centOS バイナリ互換です。各 CentOS バージョンは 7 年間 (セキュリティ更新プログラム) によってサポートされます。CentOS の新版が解放される 2 年ごと各 CentOS バージョンが新しいハードウェアをサポートするために (すべての 6 ヶ月) を定期的に更新されます。現在、4 のさまざまなサポートされている CentOS リリースされます: CentOS 5 は Red Hat エンタープライズ Linux 5 に基づいて、CentOS 4 は RHEL4 に基づいて、CentOS 3 は RHEL3 に基づいて、CentOS 2 は RHAS2.1 に基づいています。

(機械翻訳)
最終更新日: 2013-11-09 00:11

Slackware

Slackwareはもっとも長くに渡って、 Linuxオペレーティングシステムの配布をしています。 Slackware は家庭、オフィス、教育用途に最適の安定かつ安全なバージョンのLinuxを提供しています。 Slackwareのインストールは、初心者にとって簡単ですが、含まれるすべての高度な機能は、経験豊富なUNIXのパワーユーザが必要です。

最終更新日: 2013-09-14 00:56

VirtualBox

Oracle VM VirtualBox (かつての Sun xVM VirtualBox, innotek VirtualBox) は企業・ホームユーズ向け x86 ファミリー仮想化プロダクトです。

最終更新日: 2017-05-08 18:22

µOS++ (micro OS plus plus)

"µOS++"(マイクロ OS プラス プラス)は、オープンソース、ロイヤリティ フリーのリアルタイム オペレーティング システムです。ARM Cortex M3 または AVR デバイスを中心に構築された組み込みシステムを対象にしています。C++ で作成されたプリエンプティブなスケジューラをベースにしています(詳細は Wiki を参照)。

最終更新日: 2008-02-24 21:06

Meganet OS-3

MGOS3 MGOS3 は開発中の小さな OS は、ia-32 アーキテクチャ、現在それは .x COFF シミュレーションまたは実行するためのフロッピー ディスクへの書き込み 1_44 フロッピー イメージを使用する実行可能ファイルの形式で配布を目指して

(機械翻訳)
最終更新日: 2014-01-18 11:43

Puppy Linux 日本語版

Puppy Linux(パピーリナックス)は2003年にオーストラリアの Barry Kauler さんによって公開されました。小さく(Precise Puppy 5.5 で 167.5MB)、軽いながらたくさんのアプリケーションを持った Linux です。 http://www.puppylinux.com/ この Puppy Linux を日本語対応版に改良し、できるだけ日本語で使えるようにしたものを「パピーリナックス 日本語版」として公開しています。Web サイト http://puppylinux-jp.osdn.jp/ フォーラム http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/


2014/09/29 bash のセキュリティ問題により Puppy Linux の bash 更新が必要です。詳細は次の URL を参照して下さい。 http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?t=2740


2014/08/14 日本からの配布で法律違反になるおそれがある libdvdcss が含まれていた事を確認したため、こちらではダウンロードを中断しています。最新の対応状況はこちらでまとめています。 http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?t=2718


2014/06/10 OpenSSL のセキュリティ問題により Puppy Linux の OpenSSL 更新が必要です。詳細は次の URL を参照して下さい。 http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?t=2581


2014/01/18 Precise-571JP(non-PAE)を公開しました。14:50 にファイルを更新しています。1月18日 11:43〜14:15 にダウンロードしている場合はお手数かけますが、再度ダウンロードをお願いします。

登録日: 2007-03-16 01:40
最終更新日: 2014-05-13 21:30

Keepalived for Linux

Keepalived for LVSは、Linux Virtual Serverプロジェクトに強力で堅牢なキープアライブ機能を追加することを目標にしています。このプロジェクトは、Cで書かれていて、多層TCP/IPスタック・チェック機構を備えています。これは、3つのチェック機構(Layer3、Layer4及びLayer5)に基づくフレームワークを実装しています。 このフレームワークは、LVSサーバ・プール状態をチェックする能力を持つデーモンを提供します。LVSサーバ・プール内のいずれかのサーバがダウンしている場合、LVSトポロジからこのサーバ・エントリを削除するために、setsockoptを呼び出してLinuxカーネルに通知します。更に、障害迂回を監視するために、VRRPv2スタックを実装しています。