ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GNU C Library(glibc)はGNU Hurdや最も近代的なGNU/Linuxのディストリビューションの最重要コンポーネントの一つです。これはほとんどすべてのCプログラムで使用され、標準Cライブラリとその他の標準ライブラリを含む最も基本的なAPIを提供します。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2013-02-11 11:29
2.17

腕 AArch64 ポートが追加されました。アドオン ports コレクションは、今、「ポート」サブディレクトリに配布されています。クロス コンパイルの交差テストとブートス トラップを含む、サポートなしの以前にビルドされた glibc のビルド、改善されました。多くの最適化とバグ修正といくつかのさらなる機能強化が行われました。
タグ: Minor bugfixes, Major feature enhancements
An ARM AArch64 port was added. The add-on ports collection is now distributed in the "ports" subdirectory. Support for cross-compilation, including cross-testing and bootstrap builds without a previously built glibc, was improved. Many optimizations and bugfixes as well as several further enhancements were made.

2011-06-13 20:54
2.14

glibcのRPCの実装は、TI - RPCの賛成で廃止されましたが、既存のプログラムを実行することができます。新しいLinuxインターフェイスclock_adjtimeは、name_to_handle_atは、open_by_handle_atは、syncfsは、SetNSでは、および追加されたsendmmsg。新しいロケールos_RUは、bem_ZA、en_ZA、ff_SNは、sw_KE、sw_TZ、lb_LU、wae_CH、yue_HK、lij_IT、およびmhr_RUが追加されました。新しいエンコーディングCP770は、CP771は、CP772、CP773、およびCP774が追加されました。新しいプログラムはsotrussはPLTsを介して呼び出しをトレースできるように追加されたという。スレッドの導入以来、働いたことはないmallocをフックの実装では、非推奨とマークされています。多くのバグが修正されました。
タグ: Minor feature enhancements, Minor bugfixes
glibc's RPC implementation was obsoleted in favor of TI-RPC, but still allows existing programs to run. The new Linux interfaces clock_adjtime, name_to_handle_at, open_by_handle_at, syncfs, setns, and sendmmsg were added. New locales os_RU, bem_ZA, en_ZA, ff_SN, sw_KE, sw_TZ, lb_LU, wae_CH, yue_HK, lij_IT, and mhr_RU were added. New encodings CP770, CP771, CP772, CP773, and CP774 were added. A new program called sotruss was added to allow tracing calls through PLTs. The malloc hook implementation, which never worked since the introduction of threads, was marked as deprecated. Many bugs were fixed.

2011-02-02 23:04
2.13

新しいLinuxインターフェイスprlimit、prlimit64、fanotify_init、およびfanotify_markが追加されました。 POWER7最適化のmemset、memcmpを、およびstrncmpのために作られた。最適化された新しい文字列関数は、x86 - 64に実装されました:strnlen(資SSE2)を、strcasecmpを(SSE2を利用して、SSSE3命令、SSE4.2)、strncasecmp(利用SSE2命令、SSSE3命令、SSE4.2)。多くのマイナーなバグが修正されました。
タグ: Minor bugfixes, Minor feature enhancements
New Linux interfaces prlimit, prlimit64, fanotify_init, and fanotify_mark were added. POWER7 optimizations were made for memset, memcmp, and strncmp. New optimized string functions were implemented for x86-64: strnlen (utilizing SSE2), strcasecmp (utilizing SSE2, SSSE3, SSE4.2), strncasecmp (utilizing SSE2, SSSE3, SSE4.2). Many minor bugs were fixed.

2010-12-14 20:54
2.12.2

いくつかのバグが修正されました。
タグ: Minor bugfixes
Several bugs were fixed.

2010-08-17 18:33
2.12.1

いくつかのマイナーなバグが修正されました。
タグ: Minor bugfixes
Several minor bugs were fixed.

プロジェクトリソース