ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Keepalived for LVSは、Linux Virtual Serverプロジェクトに強力で堅牢なキープアライブ機能を追加することを目標にしています。このプロジェクトは、Cで書かれていて、多層TCP/IPスタック・チェック機構を備えています。これは、3つのチェック機構(Layer3、Layer4及びLayer5)に基づくフレームワークを実装しています。 このフレームワークは、LVSサーバ・プール状態をチェックする能力を持つデーモンを提供します。LVSサーバ・プール内のいずれかのサーバがダウンしている場合、LVSトポロジからこのサーバ・エントリを削除するために、setsockoptを呼び出してLinuxカーネルに通知します。更に、障害迂回を監視するために、VRRPv2スタックを実装しています。

システム要件

システム要件が設定されていません
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2012-08-30 07:15
1.2.7

このリリースは、vrrp_script を使用しながら、問題を修正します。RouterId をサポートするために SNMP を拡張します。
This release fixes an issue while using vrrp_script. It extends SNMP to support routerId.

2012-08-21 06:22
1.2.6

このリリースはシャドウの宣言を修正します。再読み込みながら VRRP macvlan フェース処理を修正します。任意のアクションに影響を与えるトラフィック フローが前に他のルーターに通知するには、VRRP のシャット ダウンが修正されます。それはダウンのインスタンスをシャット ダウンする前に、VRRP タイマーを停止します。それは、VRRP ソケットを解放する修正します。VRRP スクリプト フレームワーク別々 のタイムアウトをサポートする拡張します。いくつかの化粧品の変更です。
This release fixes shadow declarations. It fixes VRRP macvlan interface handling while reloading. It fixes VRRP shutdown to notify other routers before it does any action affecting traffic flow. It will stop VRRP timers before shutting down instances. It fixes VRRP socket freeing. It extends the VRRP script framework to support separate timeout. There are some cosmetic changes.

2012-08-14 09:34
1.2.5

このリリースはチェッカーや VRRP フレームワークに SNMP サポートを追加します。
This release adds SNMP support to checkers and VRRP frameworks.

2012-07-28 06:34
1.2.4

このリリースは、PID の表示チェッカー フレームワークを修正します。セキュリティ修正プログラム sighandlers であります。いくつかの化粧品。
This release fixes PID display for checker framework. There is a security fix in sighandlers. Some cosmetics.

2012-07-14 04:35
1.2.3

保留中のパッチがマージされました。
Pending patches have been merged.

プロジェクトリソース