ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

AlephOneは、オープンソース化されたBungie社のMarathon2で、一人称3Dシューティングゲーム(FPS)です。A1では、Marathon2、Infinity、そのほかのサードパーティ製のシナリオを様々なプラットフォームでプレイできるほか、オプションでOpenGL、インターネット対戦、Luaスクリプティングによる拡張などの機能が追加されています。

このプロジェクトは、AlephOneの日本語化ポート、Marathon関連のプログラム、シナリオの開発・翻訳などを行っています。

詳細については、プロジェクトサイトをご覧になって下さい。 http://mjolnir.logue.be/

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2019-04-05 20:55
AlephOneJP(実行用ランタイム) 1.3a3 (2 個のファイル 非表示)

リリースノート

AlephOne公式版190331(1.3b3)相当。

変更履歴

  • フォントをバイナリに以下のように埋め込みました。
    • UIフォント(Aleph JP Sans Mono Bold)
    • ターミナルのフォント(Noto Sans CJK MonoからSJIS領域のみサブセット化したもの。ボールド書体のグリフも含まれる)
    • HUD、スクリーンテキスト(k8x12U。サイズは12px固定)
  • 読みやすさを考慮したため、行間をとりやや書体を小さくしています。
  • UTF-8をSJISに変換する処理を文字列単位で行う実装に変更しました。
  • ターミナル上下の文字化けを直しました。
  • Aleph JP Sans Mono Boldで以下の変更
    • \が文字化けしていたバグの修正
    • ☐と☑が大きく描画されてしまう問題の修正
    • ターミナルテキスト用に埋め込んだフォントがNoto Sansでかぶるため、結合元のフォントをM Plusに戻した。

確認している問題

  • HUDおよび、スクリーンテキストの文字化け
  • BGMの音量を50%以上にしているとノイズが入る
  • ターミナルテキストが読み込まれないことがある
  • 原因不明のクラッシュ