ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

AlephOneは、オープンソース化されたBungie社のMarathon2で、一人称3Dシューティングゲーム(FPS)です。A1では、Marathon2、Infinity、そのほかのサードパーティ製のシナリオを様々なプラットフォームでプレイできるほか、オプションでOpenGL、インターネット対戦、Luaスクリプティングによる拡張などの機能が追加されています。

このプロジェクトは、AlephOneの日本語化ポート、Marathon関連のプログラム、シナリオの開発・翻訳などを行っています。

詳細については、プロジェクトサイトをご覧になって下さい。 http://mjolnir.logue.be/

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2019-07-30 08:44
Marathon1 Redux日本語版 0.0.13-alpha (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Marathon 1 Redux日本語版v0.0.13のリリースです。

変更履歴

オリジナル版の変更履歴:

  • 新しいゲームを開始すると、未完成のプロローグをスキップするのではなく、直接Arrivalマップ来るようにしました。
  • 現在プレイできないレベルはレベル選択ダイアログから隠されています
  • Luaスクリプティングは、特別なイベントや機能を制御するためにいくつかのレベルへの道を見出しています
  • クリッピングやブルームの問題が発生しなくなり、脈動テクスチャの歪みが少なくなるように3Dモデルが修正されました
  • 新しいテクスチャーバリアント、総数が386になりました!(風景やアニメーションフレームを含む)
  • 新しいテクスチャを利用するために、ほとんどのレベルにおいて多かれ少なかれの更新を行いました。
  • すべての端末に適用されるAIバリアント端末テクスチャ - たとえば、Leela端末はLEELAでその世界について語っています
  • 差別化された固体と液体の溶岩、下水
  • 新しいエピローグレベル(Pfhorrest氏のおかげでEternalのジオメトリを再利用できるようになりました)
  • 新しいLuaスクリプティングのバランスをとるためのPfhoraphobiaへの新しい防御的な工夫
  • Arrival, The Rose, Welcome to the Revolution, Try Again, Beware of Low-Flying Defence Dronesを更新
  • 最初のプフォールのターミナル
  • ブルーム用に最適化されたプフォール戦闘機のスプライト
  • ヴィドマスターの誓いの改訂
  • 新たに出現したプレイヤーは、弾薬を犠牲にして、プロットに適した武器で始める。
  • 3072pランドスケーププラグインを無効にした場合の低解像度のフォールバック
  • 一般にたくさんのバグ修正、問題を報告してくれた皆さんに感謝します!
  • 全体的にはるかに優れた組織
  • 0.0.12から9ヶ月経過しているので、おそらくまだあると思います!

日本語版の変更履歴:

  • マラソンの表記を全てMarathonに変更しました。
  • ターミナルテキストの日本語訳の見直しを行いました。特にグリッジが多い文章やM1A1日本語版を作った頃に翻訳した文章は書き直しです。
  • フランス語やラテン語で書かれている文章は表現上の理由から中国語にしました。
  • レベルセレクト時のレベル名に邦訳を加えました。