プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

GitHub上に新しいバージョンがあります。


特定のRDBMSに依存しないJDBCフロントエンド。 異なるRDBMSをJDBCを用いて同じように操作できるようにするために作られています。そのため、製品ごとに異なる部分の多いDB管理機能を扱う場合には不向きです。

特徴

  • 特定のRDBMS,OS,バージョンなどに関するコードを全く含まない(※v3.x以前では、Java1.5の不具合を回避するコードがほんの少しだけあります)
  • グラフィカル(Swing)とテキストベースで共通の処理
  • コマンドラインから直接実行できる(非対話式)
  • JDBCのテストプログラムをプラグイン的に実行できる(v4.xでJavaScript対応、v4.1で任意のスクリプト言語対応・要ScriptEngine)
  • 小規模(jarファイルだけならv3.3.0で301KB程度、v4.0.0で280KB程度)

UIはグラフィカル(Swing)とテキストベースがあり、共通のコアプログラムを持っています。また、対話でなく、コマンドラインから直接実行することもできます。 IDE上であれば、コマンドクラスを書いてJDBCのテストプログラムを実行できます(使い方を参照)。コネクションの管理が分離しているので便利です。 Windows7,Windows8.1での動作を確認しました。JavaなんでOSに関係なく...と言いたいところですが、それなりに書かないとOSによっては上手く動作しません。Stew3.x以降はMacOSX、Linux(Ubuntu,Fedora他)で2.xのときよりはまともに動くようになっています。ただし、MacOSXでDock対応にするには改造が必要です。

下記の外部サイトWikiページ(argius.net)にも情報があります。

ご要望などありましたら、お気軽に「チケット登録」でお知らせください!!!

システム要件

Stew3を実行するにはJRE(Java Runtime Environment)1.5以降が必要です。
Stew4を実行するにはJRE(Java Runtime Environment)1.6以降が必要です。

インストール

To install this software, all you need to do is extracting the archive file. To uninstall this software, you need to delete installed files and a ".stew" dir. To see the location of "... インストール方法を見る

使い方

GUI起動方法: ※バージョン4.xには起動スクリプト(stew.sh,stew.bat)は付属していません。起動スクリプトが必要な場合は、バージョン3.x系のパッケージに含まれていますので、そちらから入手してください。 ひとつ... 使い方を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き