ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

blanco Framework は オープンソースのJava, C#.NET, JavaScript, VB.NET, PHP, Ruby, Python言語用開発フレームワークです。Excelブック様式の設計書を入力してソースコードを自動生成します。各ツールは疎結合で部分利用が可能。EclipseプラグインまたはAntTaskで提供。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2008-09-25 13:39
blancoNLpackXliff blancoNLpackXliff-0.0.45 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

blancoNLpackXliff は OASIS XLIFF 形式の翻訳リソースです。
Eclipse や Subversive などの各種翻訳リソースを蓄えます。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (IGA Tosiki / いがぴょん): 維持メンテ担当
2.山本耕司 (ymoto) : リリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoNLpackXliff には いくつかのライセンスでリリースされた翻訳物が含まれます。
ディレクトリごとのライセンス対応を以下に示します。
・xliff/org.eclipse-SDK_3.2
Eclipse Public License 1.0
・xliff/org.eclipse-SDK_3.3
Eclipse Public License 1.0
・xliff/org.eclipse-SDK_3.4
Eclipse Public License 1.0
・org.polarion.team.svn_1.1.9
Eclipse Public License 1.0 および GNU LGPL
2.blancoNLpackXliff は 以下のライセンス下でリリースされた翻訳物を含みます。
・Eclipse Public License 1.0
・Mozilla Public License 1.1
・Apache License 2.0

[OASIS XLIFF]
OASIS XLIFF 1.2 に準拠しています。

[state]
targetなし : プロパティファイル上にキーが存在するだけの状態。
state なし : 不定
Pleiades が翻訳した状態をマッピング。
new : 翻訳されていない状態。
Pleiades によるニモーニック変換だけが実施された状態をマッピング。
needs-translation: 翻訳が必要な状態。このstate のものを基本的に翻訳する。
Pleiades の translation-notfound.properties 該当キーをマッピング。
needs-review-translation: 翻訳が終わってレビューが必要な状態。人力で翻訳した場合をマッピング。
x-reviewed : 他者レビューが終わった状態。
final : 全ての翻訳活動が終わった状態

[依存]
blancoNLpackXliff が蓄えるデータには下記のプロダクトの成果物が含まれます。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.Pleiades (Eclipse 日本語化)
http://mergedoc.sourceforge.jp/pleiades.html
概要: 英語プロパティから日本語プロパティを導出するための翻訳エンジンとして利用しています。
※blancoNLpackXliff は Pleiades の翻訳成果に大きく依存します。
バージョン: 1.2.x (2008.02.17)
ライセンス: Eclipse Public License 1.0
※詳しくは、doc/readme_pleiades.txt を参照して下さい。

変更履歴

2008.09.25 (0.0.45)
Eclipse 3.4.1 対応。

2008.09.24 (0.0.44)
Pleiades: 1.2.3.p6 - 2008.09.22 Nightly Build

2008.09.16 (0.0.43) 1.2.3.p5 に相当
Pleiades: 1.2.3.p5 - 2009.09.16