ダウンロードリスト

プロジェクト概要

blanco Framework は オープンソースのJava, C#.NET, JavaScript, VB.NET, PHP, Ruby, Python言語用開発フレームワークです。Excelブック様式の設計書を入力してソースコードを自動生成します。各ツールは疎結合で部分利用が可能。EclipseプラグインまたはAntTaskで提供。

リリース時刻: 2007-03-01 21:58
blancoFileManagerPlugin blanco.plugin.filemanager_0.1.5

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
blanco.plugin.filemanager_0.1.5-eclipse3.1.jar 1.41 MB 2007-03-01 21:58 316
blanco.plugin.filemanager_0.1.5-src.zip 1.39 MB 2007-03-01 21:58 67

リリースノート

blancoFileManagerPlugin は Eclipseプラグインとして動作する軽量なファイルマネージャです。
1.Java + Eclipseで実装されたファイルマネージャです。
2.古典的なファイルマネージャのユーザインタフェースを実現します。
(1)ファイルのコピーなどの際に確認画面を開きます。
(2)コピー先ディレクトリを選択するウインドウを開くようにします。
(3)ディレクトリ・ファイル操作などのプレビュー画面実装を目指します。
3.Jakarta Commons VFS に完全に依存したファイル入出力操作。
(1)Commons VFSに依存することにより、VFSの機能性を最大限活用できます。
(2)URLベースによるリソースアクセスを実現します。
(3)ローカルファイルやftpを透過に扱うことができます。
(4)Commons VFSに依存することにより、自前のコード量は かなり削減できています。
4.「モード付」ファイルマネージャを目指します。(viエディタ的ファイルマネージャ)
5.当面 クリップボードには対応しません。
※この点については、仕様がまだ固まっていません。

[歴史]
blancoFileManagerは JMichelle という Javaによるシェル実装から影響を受けています。
●JMichelle
http://sourceforge.net/projects/jmichelle/
特に影響が強く出ていると思われる点を下記に示します。
・Javaによるファイルマネージャ/シェル実装
・URLベースのファイルマネージャ
・ローカルファイルやftpなどの透過なアクセス
JMichelleに貢献されていた皆様に感謝いたします。

[ライセンス]
1.blancoFileManagerPlugin は ライセンス として GNU Lesser General Public License (LGPL) を
採用しています。詳細は lesser.txtをご覧ください。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (Y-moto) : プラグインのリリース判定担当

[依存するライブラリ]
blancoFileManagerPluginは下記のライブラリを利用しています。
1.Jakarta Commons
概要: Jakartaによる各種共通機能を利用しています。特に VFS という仮想ファイルシステム実装に依存しています。
ライセンス: Apahce License 2.0 ライセンス

変更履歴

2007.02.26 (0.1.5) 開発途上版
ftpマウント先について、プリファランス対応を実施しました。
マウント先として試験するURLは下記のとおりです。
・file:///c:/
blancoFileManager@ftp.iij.ad.jp/" rel="nofollow" target="_top">ftp://anonymous:blancoFileManager@ftp.iij.ad.jp/
blancoFileManager@sh.wide.ad.jp/" rel="nofollow" target="_top">ftp://anonymous:blancoFileManager@sh.wide.ad.jp/
TODO:
いま ftp://と見えているところは、実質的にはマウントポイント。
マウントポイント追加画面のメッセージが 正規表現まわりの記載になってしまっている。
追加(W) でショートカットがダブっている。プリファランスページ分割が必要か?