ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

このアプリケーションは複数の画像を選択し重ね合わせることで一つの画像を作り出す、モンタージュを行うアプリケーションです。 用途としてパーツを組み合わせてキャラクターをデザインするという、一種の着せ替えを楽しむことを想定していますが、それに限りません。

モンタージュするための素材の画像データがないと、このアプリケーションは何もできません。ご自身で作成するか、既にある画像データを用意するなどしてください。 カテゴリ、レイヤー、カラーグループを増減させたりなど、画像の組み合わせ方については新しいプロファイルを作成することで自分好みの設定にすることができます。

このアプリケーションは、K.Hみっくす ふぁーすとえでぃしょん さんの 「キャラクターなんとか機」を目標にJAVAによりフルスクラッチから書き起こしたものです。 初期状態で、「キャラクターなんとか機」と同じカテゴリ、レイヤー順序、ディレクトリ、カラーグループの設定がされたプロファイルが作成されますので、 「キャラクターなんとか機」のパーツデータをインポートして使うことができます。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-12-27 02:29
キャラクターなんとかJ 0.92 (4 個のファイル 非表示)

リリースノート

Windows2000(SP4), Windows XP(SP3), Windows Vista(SP1 32/64), Windows 7(32/64), MacOS X 10.5 Leopard(Intel/PPC), MacOS X 10.6 Snow Leopard, Ubuntu 10.04で動作します。

Windowsであれば、CharacterManaJ.exeもしくはCharacterManaJ.jarをダウンロードしてください。
Macであれば、CharacterManaJ.dmg、もしくはCharacterManaJ.jarをダウンロードしてください。
Ubuntuであれば、CharacterManaJ.jarをダウンロードしてください。

CharacterManaJ_20101226_src.zipは作業中のEclipseのプロジェクトを圧縮しただけのソースコード一式です。実行するのに必要ありません。

dmgの場合、ディスクイメージですのでマウント後、中にあるCharacterManaJ.appを好きな場所にコピーしてから実行してください。
exeおよびjarは、それ自身が実行ファイルです。インストーラ等はありません。
使用・作成されるフォルダ等についてはWikiをご参照ください。

変更履歴

ver0.92は、ver0.9からのマイナーチェンジです。
現在、ver0.9をお使いの場合は、パーツ情報などを、そのまま引き継ぐことができます。
おもな変更点は以下のとおりです。

1. フォルダからのインポートを可能にした。
また、パーツ選択ペイン上にzipまたはフォルダをドロップするとインポート画面が開きます。

2. 画像のキャッシュメカニズムを調整しました。
従来は固定的にアクセサリ6コ程度でメモリ使用量に関わらず打ち止めだったため、
6コ以上のアクセサリを選択すると逐次ファイルを読み直すため遅くなっていました。
今回は最大メモリの指定までキャッシュを効かすように変更しています。

3. 使用中のプロファイルの変更を可能にしました。
プロファイルの変更により、レイヤーやカテゴリ、ディレクトリなどの情報が変更された場合、画面は再構築されます。その場合、現在選択中のパーツ情報などはリセットされます。

4. 画面レイアウトを微調整しました。
主に余白などを少し調整しています。

以上。