ダウンロードリスト

プロジェクト概要

このアプリケーションは複数の画像を選択し重ね合わせることで一つの画像を作り出す、モンタージュを行うアプリケーションです。 用途としてパーツを組み合わせてキャラクターをデザインするという、一種の着せ替えを楽しむことを想定していますが、それに限りません。 モンタージュするための素材の画像データがないと、このアプリケーションは何もできません。ご自身で作成するか、既にある画像データを用意するなどしてください。 カテゴリ、レイヤー、カラーグループを増減させたりなど、画像の組み合わせ方については新しいプロファイルを作成することで自分好みの設定にすることができます。 このアプリケーションは、K.Hみっくす ふぁーすとえでぃしょん さんの 「キャラクターなんとか機」を目標にJAVAによりフルスクラッチから書き起こしたものです。 初期状態で、「キャラクターなんとか機」と同じカテゴリ、レイヤー順序、ディレクトリ、カラーグループの設定がされたプロファイルが作成されますので、 「キャラクターなんとか機」のパーツデータをインポートして使うことができます。

リリース時刻: 2014-01-02 16:15
キャラクターなんとかJ 0.995

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
CharacterManaJ 0.995.dmg 1.22 MB 2014-01-02 16:17 874
CharacterManaJ.jar 1.20 MB 2014-01-02 16:17 346
charactermanaj 0.995.zip 1.07 MB 2014-01-02 16:17 852

リリースノート

[[リリースノート (キャラクターなんとかJ - 0.995)]]

[動作環境について]
JavaSE5で作成されているため、JavaSE5のデスクトップをサポートする環境であれば基本的には動作します。
以下の環境での想定を行っております。
Windows 2000(SP4)
Windows XP(SP3)
Windows 7(32/64)
Windows 8(32/64)
Windows 8.1(32/64)
MacOS X 10.5 Leopard(Intel/PPC)
MacOS X 10.6 Snow Leopard
OS X 10.7 Lion
OS X 10.8 Mountain Lion
OS X 10.9 Marvericks
Ubuntu 10.04
Ubuntu 12.04


[ダウンロードファイルについて]
* Windowsであれば、CharacterManaJ.zipもしくはCharacterManaJ.jarをダウンロードしてください。
* Macであれば、CharacterManaJ.dmgをダウンロードしてください。
* Linuxであれば、CharacterManaJ.jarをダウンロードしてください。

dmgの場合、ディスクイメージですのでマウント後、中にある"キャラクターなんとかJ.app" (日本語環境でない場合は、"CharacterManaJ.app")を好きな場所にコピーしてから実行してください。

Ver0.99から、Mac用のdmgには、Appleが提供する従来のJavaを使用するappと、Oracleが提供するJavaを使用する、2つのアプリケーションを同梱しています。これらは起動するランタイムが異なるだけでアプリケーションの中身は同じです。お好きなほうをお使いください。

zipの場合、解凍するとexeと設定ファイルが展開されます。
exeおよびjarは、それ自身が実行ファイルです。
インストーラ等はありませんので、お好きなフォルダに移動してお使いください。

* 注意
OSX10.9 Marvericks では、Javaの自動インストールがうまく行かないケースがあるようです。
 手動でAppleもしくはOracleのサイトより、Javaランタイムをインストールしてください。


[使用・作成されるファイル等について]
使用・作成されるフォルダ等についてはWikiをご参照ください。


[ソースコードについて]
ver0.95からソースコードはSVNで管理しています。
http://sourceforge.jp/projects/charactermanaj/scm/svn/

変更履歴

[変更履歴 2014/1/2 ver0.995]
ver0.995は、ver0.99からの、ややマイナーチェンジです。

現在、ver0.97, ver0.98, ver0.99をお使いの場合は、パーツ情報や作業状態を、そのまま引き継ぐことができます。

ver0.99からの変更点
1. キャラクターなんとか機(本家)のVer3のフォルダ構造に対応した。

2. プロファイルや、お気に入りの管理のダイアログ表示を改良しました。

3. 設定ファイルの読み込み速度を改善したため、キャッシュは不要となりました。
 起動時に古いキャッシュは削除され、今後は設定ファイルを直接読み書きするようになります。

以上です。