2018-05-25 プライバシーポリシーを改訂いたしました。

ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

SyLは、PHP(4>=4.3.x or 5)言語による独自DIコンテナをベースとしたフレームワークで、WEBアプリケーションフレームワーク/JavaScript出力フレームワーク/コマンドラインフレームワークの3つで構成されます。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2007-09-02 23:45
syl 0.14.1 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

;-----------------------
; VERSION: 0.14.1
;-----------------------

・設定ファイル(defines.xml)に共通アクションベースクラス SYL_ACTION_BASE_CLASS を追加
・共通アクションベースクラスを移動
SYL_APP_DIR/AppAction.php => SYL_APP_LIB_DIR/App/Action.php
・設定ファイル(defines.xml)にユーザークラス SYL_AUTH_USER_CLASS を追加
・設定ファイル(defines.xml)にログインエラー時のリダイレクト先URL SYL_AUTH_LOGIN_ERROR_URL を追加
・設定ファイル(defines.xml)の SYL_AUTH_LOGIN_PARAMETER をユーザーオブジェクトに移動したため削除

include/framework/SyL_Auth.php
include/framework/Auth/*
include/framework/SyL_User.php
・ログインユーザーオブジェクト追加

opt/setup/lib/CreateApplication.php
opt/setup/lib/var/skel-templates/AppUser.php
・アプリケーションユーザーオブジェクト追加

include/lib/Util/SyL_UtilUserAgent.php
・ロボット判定メソッド追加

include/framework/SyL_Action.php
・アクションフォームを取得するメソッド追加

include/framework/SyL_Loader.php
・SyL_Loaderのリードポイントにアプリケーションライブラリディレクトリを追加

include/framework/SyL_View.php
include/framework/SyL_Context.php
include/framework/Cnfig/SyL_ConfigActions.php
・カスタマイズビュー廃止