ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

SyLは、PHP(4>=4.3.x or 5)言語による独自DIコンテナをベースとしたフレームワークで、WEBアプリケーションフレームワーク/JavaScript出力フレームワーク/コマンドラインフレームワークの3つで構成されます。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2007-08-27 15:06
syl 0.14.0 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

;-----------------------
; VERSION: 0.14.0
;-----------------------

・アプリケーションディレクトリ名を app から apps に変更
・アプリケーション側の設定ファイルを SYL_APP_DIR/config ディレクトリに移動

include/framework/SyL_Action.php
include/framework/Config/SyL_ConfigActions.php
・アクションの基底クラス追加

opt/setup/lib/CreateApplication.php
opt/setup/var/skel-templates/AppAction.php
・アプリケーションレベルの共通アクションクラスをデフォルトで作成

include/framework/Config/SyL_ConfigLayouts.php
・レイアウトに設定するパラメータをアクションファイルごとに設定できるように変更

include/framework/SyL_Config.php
・キャッシュ出力ディレクトリを各設定ファイルごとに変更

include/framework/SyL_Response.php
・404 Not Foundエラーの定数名称変更 SYL_ERROR_REDIRECT_URL -> SYL_ERROR_FORWARD_FILE_404
・404 Not Foundエラーのリダイレクトをフォワードに変更
・メソッド名変更 redirect404 -> forward404

include/framework/Error/SyL_ErrorWeb.php
・SYL_ERROR_FORWARD_TYPE 定数廃止(エラー画面はフォワードのみに変更)

include/framework/SyL_ActionForm.php
include/framework/Adm/Operation/SyL_AdmOperationLst.php
・ADM管理の一覧表示に対するコード値を、コード値に対する名称に修正

include/framework/SyL_Controller.php
・起動パラメータに追加設定ファイル(既存ファイルの前後も指定可)を指定できるように修正

include/framework/SyL_Controller.php
include/framework/SyL_Loggers.php
・起動ファイルのデバックレベルをログレベルに変更
・設定ファイルの定数 SYL_LOG の内容をログレベルに変更

include/framework/SyL_Controller.php
・起動パラメータの webapp_dir を project_dir に変更
・起動パラメータの cache_dir, cache_host にデフォルト値を設定

include/framework/SyL_Request.php
・不要なコードを削除

include/framework/SyL_Data.php
・入力パラメータ存在確認に関するバグを修正

opt/setup/lib/CreateController.php
・起動ファイルのプロジェクトディレクトリが変換されないバグを修正