ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

SyLは、PHP(4>=4.3.x or 5)言語による独自DIコンテナをベースとしたフレームワークで、WEBアプリケーションフレームワーク/JavaScript出力フレームワーク/コマンドラインフレームワークの3つで構成されます。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2007-03-24 14:24
syl 0.9.1 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

;-----------------------
; VERSION: 0.9.1
;-----------------------

SyL.php
・システムエラー保存設定を、カレントの設定を見てログを保存していなければ、保存するように変更。
・SyL_Controller.php => SyL.phpにロジックを変更。関連定数を削除。

include/framework/SyL_DataManager.php
include/framework/View/SyL_ViewRss.php
・Actionの設定値を使用せず、RSSをより簡単に出力できるようにRSSビュー動的切り替えメソッド追加

include/framework/SyL_Response.php
include/framework/View/SyL_ViewRedirect.php
・リダイレクトビュー追加
・リダイレクト時に、環境変数からドメイン名を取得するように修正

include/framework/JsClient/SyL_Ajax.js
・リクエストステータス301 or 306を判定してリダイレクトするように修正

include/framework/SyL_Error.php
include/framework/Error/*
include/framework/SyL_Controller.php
・エラーハンドラロジックの見直し
・デフォルトエラー画面追加
・エラー行表示追加
・Exception handler定義追加

include/framework/SyL_Container.php
・定義されていないメソッドが指定された場合は、404エラーとするように修正

include/framework/SyL_Auth.php
・ログアウト時にロギング(INFO)を追加

include/framework/SyL_Controller.php
・処理終了時にメモリに関するロギング(DEBUG)を追加

include/lib/SyL_DB.php
・実行SQL、エラーログ取得コールバック関数追加/修正