ダウンロードリスト

プロジェクト概要

OpenTweenは、多機能かつ柔軟な設定が可能なオープンソースのTwitterクライアントです。2011年にTweenがクローズドソースになった際にフォークする形で誕生しました。現時点の開発状況はOpenTween-dev MLを参照して下さい。 GitHubにもプロジェクトを設置しています。

リリース時刻: 2014-02-23 23:38
opentween 1.1.8

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
OpenTween_1.1.8.zip 955.61 KB 2014-02-23 23:38 6861

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

==== Ver 1.1.8(2014/02/23)
* NEW: ファイルメニューに「ツイートURLを開く」を追加
- https://twitter.com/*****/statuses/1234567890 のような形式のURLを直接開くことが出来ます
* NEW: プロフィール画像の右クリックメニューに「再読み込み」を追加
* NEW: ブラウザからのD&Dに対応 (Firefox, Chrome で動作します)
- アドレスバーの Favicon やリンクなどを D&D すると投稿欄にURLとタイトルが入力されます
* CHG: 投稿するツイートの末尾の全角スペースを除去しない
* CHG: 消滅したtwitvideo関連の機能を削除
* FIX: サムネイル画像の取得をキャンセルするとエラーが発生する場合がある問題の修正
* FIX: サムネイル画像の読み込み中に画面の更新が遅くなる問題の修正
* FIX: 壊れたプロフィール画像を取得したり不安定な回線で読み込みを行うと操作不能な状態になることがある問題の修正
* FIX: Twitter API から取得したツイートのエンティティ情報が不正な場合の対策を追加 (thx @nyamph_pf!)
* FIX: サロゲートペアを含むツイートのリンク化処理が正しく行われない問題の修正
* FIX: https のURLを含むツイートの文字数カウントが正しくない問題の修正
* FIX: ツイート内の改行を2文字としてカウントしてしまう問題の修正
* FIX: TEMP 環境変数に不正なパスが設定されているユーザーへの対策を追加
* FIX: Twitter APIがJSONでない改行を含む不正なテキストを返した場合にステータスバーの表示が崩れる問題の修正 (thx @Raydere!)