ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

OpenTweenは、多機能かつ柔軟な設定が可能なオープンソースのTwitterクライアントです。2011年にTweenがクローズドソースになった際にフォークする形で誕生しました。現時点の開発状況はOpenTween-dev MLを参照して下さい。

GitHubにもプロジェクトを設置しています。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2015-12-28 23:48
opentween v1.3.1 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

Ver 1.3.1(2015/12/28)
  • CHG: ツイート投稿時に意図せずTwitterがSMSコマンドとして解釈することを防ぐ「SMSコマンドを回避する」オプションを追加
    • D, DM および M から始まるツイートを投稿するとSMSコマンドと解釈されてエラーとなる問題を回避します
    • v1.2.9 までの「APIコマンドを回避する」と異なり、末尾にピリオドを追加するのではなくゼロ幅スペース (U+200B) を使うため表示上目立ちにくくなりました
    • 画面右下の「▼」のメニューから無効にできます(デフォルトで有効)
  • CHG: 発言詳細部にリプライ先のツイートを表示する際は赤枠で表示し、引用ツイートと区別できるようにしました
  • FIX: リストおよび検索のタブでミュート設定が適用されない不具合を修正 (thx @Tan90909090!)
  • FIX: 「このタブの発言をクリア」を実行時にエラーが発生する不具合を修正
  • FIX: 各タブの「新着通知表示」が無効になっていると通知音が再生されなくなる不具合を修正
  • FIX: Imgurへの画像アップロードがタイムアウトとなった場合のエラーが適切に処理されない不具合を修正
  • FIX: 発言一覧の更新によって選択状態が失われたツイートを選択し直しても発言詳細部に反映されない不具合を修正 (thx @norick_v125!)