ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

ChaKi(茶器)は、自然言語コーパスの構築、検索、および言語要素へのタグ付けをサポートするツール群です。 手始めにニュースをご覧ください。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2017-03-13 13:05
ChaKi.NET 3.08 Revision 560 (2 個のファイル 非表示)

リリースノート

--------------------------------------------------------------------------------
ChaKi.NET Release Note #056
Version 3.08, Revision 560
2017/3/13
--------------------------------------------------------------------------------
■ 本リリースより、セットアップファイル名をSetup.msi/Setup64.msi → 
  ChaKiSetup.msi/ChaKiSetup64.msiに変更しました。

[不具合修正]
・Ticket#37033「Link編集Undoで例外」
・Ticket#37040「Link編集のTag付与時に例外」
・Ticket#37041「Link編集後にその文の全Linkが再ロードできないことがある」
・Ticket#37044「Link編集(削除)」
 以上4点、Link(稀にSegmentも)のUndo/Redoを含む処理でDBの例外が発生していたのを解消しました。
・Ticket#37045「属性リストパネルのLinkのTo/From」
 ID表示がToとFromで入れ違いになっていたのを修正しました。
・Ticket#37065「WordGroupのUndoで異なる下位Segmentが復活する」
 WordGroupのUndo処理の不具合を修正しました。
・Ticket#37068「空文字のTag名を許可」
 空文字のTagがあるとExport/Import処理で不具合がありましたが、これを修正しました。
・Ticket#37072「Link移動で移動先を変えなくてもコマンドが実行される」
 データを変えない無駄な履歴が残っていたのを修正しました。

[Dependency編集機能改良]
・Ticket#37034「Link編集の改良(近接するLink)」
 Linkを新規追加しようとしたときにクリック位置によっては既存Linkが選択されて移動状態となることがあったのを修正しました。
・Ticket#37042「Waitカーソルを追加する」
 編集機能全般で、処理中で操作できない場合のWaitカーソル表示の足りない箇所を補いました。
・Ticket#37055「SegmentのTagを変更可能に」
 Linkと同様、既存SegmentのTagを変更するコマンドを追加しました(SegmentBoxのコンテクストメニュー)
・Ticket#37056「TagSelectorの順序」
 Segment/LinkのTagSelectorウィンドウでのTagNameの並び順をアルファベット順にしました(従来はID順)
・Ticket#37057「TagSelectorのAddコマンド」
 TagSelectorでAddボタンの右にCancelボタンを追加するとともに、AddしたTagがすぐに選択状態となるようにしました。
・Ticket#37064「Segment/Link AttributeのUndo」
 Segment/LinkのAttribute作成処理にもUndo/Redoが効くようにしました。
--------------------------------------------------------------------------------

変更履歴

変更履歴はありません