ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

ChaKi(茶器)は、自然言語コーパスの構築、検索、および言語要素へのタグ付けをサポートするツール群です。 手始めにニュースをご覧ください。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2011-08-04 18:36
その他 CaboCha/UniDic用モデルファイル (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

UniDicで形態素解析された入力に対する係り受け解析のために学習されたCaboChaモデルファイルです。
注意)

  • IPA辞書等によるChunk/Depモデルを置き換えて使用するためのものです(CaboChaコマンドラインオプションまたは"cabocharc"ファイル内の設定を変更すれば使えるようになります。)
  • NEのモデルは付属していません。
  • 入力(Mecab出力)がShift_JISの場合に正常動作を確認しています。
  • 正しく動作しない場合(文節Chunkingが行われない・係り受けが付与されないなど)、Mecab出力の文字エンコードと、そこに含まれる形態素データがUniDicのものであることを確認して下さい。
  • Windows/Linuxどちらにも共通使用可能です。
  • as-is版です。今後学習データの増加と共にアップデートされる可能性があります。

変更履歴

変更履歴はありません