ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GNU nano(「Nano's ANOther editor」または「Not ANOther editor」)はテキストエディタPicoの強化版クローンです。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-04-16 06:14
2.2.4

このリリースではセキュリティがナノの脆弱性の評価のために攻撃をシンボリックリンクに修正が含まれ、はCVE - 2010〜1160およびCVE - 2010から1161を参照してください。また、含まれて様々なクラッシュ新しいファイルにスペルチェッカを使用するための修正は、され、'ファイルは'メッセージを新しいファイル名に保存されました修正。ページへの'ファイナルファンタジー'の修正プログラムがアップ/ダウンのためのソフト折り返しコードにも含まれています。単独の新機能が含まれている新しい構文cmakeのファイルの定義を強調している。まだ2.0系列を使用する場合ごは、このリリースには、まだ今後のこのバージョンのための修正プログラムですアップグレードを検討。
タグ: Security, Major, Stable
This release includes security fixes due to an assessment of nano's vulnerability to symlink attacks; see CVE-2010-1160 and CVE-2010-1161. Also included are fixes for various crashes when using the spell checker on new files, and fixing the 'file was modified' message when saving to a new filename. 'Final' fixes to page up/down due to the soft wrapping code are included as well. The lone new feature included is a new syntax highlighting definition for cmake files. Please consider upgrading to this release if still using the 2.0 series, since fixes for that version are still forthcoming.

2009-12-01 03:58
2.2.0

バグフィックス()の両方に役立つキーと置換]メニューの[テキストを含む小さなモードでは、いくつかの修正が含まれ、軟包装の'詳細'最終的な修正、およびいくつかのミスとnanorc調整と新しい構文makefileのためのファイルを強調表示などのドキュメントを更新します。も含まれてランダムにFreeBSD上nanorcを使用して、クラッシュやナノは、もはや画面の他の* nixのエディタとの互換性を維持するための停止を明確にするための長期的な修正プログラムです。
タグ: Bugfixes, stable. major feature enhancements
Bugfixes include several fixes for tiny mode (involving both the help keys and replacement menu text), more 'final' fixes for soft wrapping, and several typo and documentation updates including nanorc tweaks and a new syntax highlighting file for makefiles. Also included is a long-standing fix for random crashing when using nanorc on FreeBSD, and nano will no longer clear the screen on suspend to maintain compatibility with other *nix editors.

2009-11-22 20:41
2.1.99pre2

いくつかの(願わくば最後のです)最後のページを表示するソフト包装コードとは、ホームキーは、検索履歴の通過を押すと長年の問題に対する修正プログラムが原因で問題が修正され含まれる。機能面では、ナノすぐに適切な所有権とアクセス許可が作成しようとして保持しようとします。信号を受信するためにファイルを保存します。ナノすることができます"バインド"というキーワードを介して1つまたは複数のメニューからもすぐに解除キーを押します。最後に、受け渡し-または塗りつぶし-ラップなしすぐにそれに関連するオーバーライドされるコマンドライン上で。nanorcエントリです。
タグ: fixes, Major, Unstable
Included are some (hopefully final) fixes for issues with last page display caused by the soft wrapping code and a fix for a long-standing issue with hitting the home key when going through the search history. On the features front, nano will now attempt to retain the proper ownership and permissions when trying to create a .save file due to receiving a signal. Nano can also now unbind keys from one or more menus via the "unbind" keyword. Finally, passing --fill or --nowrap on the command line will now override any related .nanorc entries.

2009-07-28 16:54
2.1.10

このバージョンでは、コードを元に戻すのいくつかのクラッシュを修正いくつかの古いHPのサポート- UXコンパイラコンボ、さまざまなコンパイラの警告の修正を含む、移植性のためのさまざまな修正が含まれます。以来、深刻な安定性とメモリの問題を引き起こす可能性が今の実験としてマークされ、コードを元に戻すために有効にするため、現在の(- u、 -元に戻す)のフラグが必要です。
タグ: Unstable
This version includes various fixes for portability including support for some older HP-UX compiler combos, fixes for various compiler warnings, and some crash fixes in the undo code. The undo code is now marked as experimental since it can cause severe stability and memory issues, and thus now requires a flag (-u, --undo) in order to enable it.

2009-02-17 16:33
2.1.9

新しい高速化アップ構文の強調表示のコードの問題が修正された。他の修正プログラムのmanページのHTMLバージョンを生成する前に、groffのHTMLのサポートの検出を設定する時間が含まれます。を使用して〜または〜のユーザー名の構文を今再び動作するはずですnanorc。また、ナノ今だけのエラーのとき2,815,144 nanorcファイル、および新しいがq( -静かな)フラグを完全にこれらのメッセージを沈黙さを検出する1つの応答を要求します。
タグ: Major bugfixes, Unstable
Issues with the new sped-up syntax highlighting code were corrected. Other fixes include configure-time detection of groff HTML support before attempting to generate the HTML version of man pages. Using ~ or ~username syntax in .nanorc should now work again. Also, nano will now only ask for one acknowledgment of errors it encounters when parsing nanorc files, and a new -q (--quiet) flag will silence these messages altogether.

プロジェクトリソース