• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: コミット一覧


RSS
Rev. 日時 作者
r8673 2020-04-04 00:32:42 zmatsuo

タイトルが wchar_t に変換できないときクラッシュしないようにした

r8672 2020-04-04 00:32:32 zmatsuo

コンパイラ警告対策

- warning: 'result' may be used uninitialized in this function

r8671 2020-04-02 23:29:37 zmatsuo

変更がわかりにくかったので、コミットをわかりやすく修正した unicode_macro_2 を作成

- 開発は unicode_macro_2 で行う
- このブランチ unicode_macro は削除

r8670 2020-04-02 00:56:09 zmatsuo

アイコンファイル入れ替え

- Ttssh2-devel 4552 - 4557

r8669 2020-04-01 23:31:24 zmatsuo

ファイル操作コマンドの Unicode 対応

- 内部文字コード(UTF-8) <-> wchar_t文字列の変換
- Cライブラリではなく、直にWin32 APIを使用する方針
- Cライブラリの実装に左右されないようにするため
- _lopen, _lcreat の wchar_t 版へ差し替え(common/win16api, CreateFileW())
- fileconcat
- filecreate
- fileopen
- CopyFileA() -> CopyFileW()
- filecopy
- remove() -> DeleteFileW()
- filedelete
- rename() -> MoveFileW()
- filerename
- DoesFileExist()#ttlib.c(内部で_stat()) -> GetFileAttributesW()
- filesearch
- _stat() -> CreateFileW(), GetFileSize(), GetFileTime()
- filestat
- _sopen_s() -> _chsize_s(), _close()
-> CreateFileW(), SetFilePointer(), SetEndOfFile(), CloseHandle()
- filetruncate
- _findfirst(),_findnext() -> FindFirstFileW(), FindNextFileW()
- findfirst
- findnext
- RemoveDirectoryA() -> RemoveDirectoryW()
- folderdelete
- DoesFolderExist()(内部で_stat()) -> GetFileAttributesW()
- foldersearch
- GetFileAttributesA() -> GetFileAttributesW()
- getfileattr
- _getcwd(),_chdir() -> GetCurrentDirectoryW(), SetCurrentDirectoryW()
- setdir
- SetFileAttributes() -> SetFileAttributesW()
- setfileattr

r8668 2020-04-01 23:31:14 zmatsuo

exec を Unicode 対応にした

r8667 2020-04-01 23:31:05 zmatsuo

_CreateProcessW() を追加

- マクロの exec が動作するのを確認

r8666 2020-04-01 23:30:55 zmatsuo

正規表現マクロコマンドを正しく動作するよう修正

- strreplace
- regexoption
- デフォルトを変更 ENCODING_ASCII -> ENCODING_UTF8

r8665 2020-04-01 23:30:46 zmatsuo

文字列のマルチバイト特別処理を削除

- strscan
- tolower
- toupper

r8664 2020-04-01 23:30:36 zmatsuo

VS2005でビルドエラーが出たので修正

- PIDLIST_ABSOLUTE -> LPITEMIDLIST
- "errno.h" を include (ttl_gui.cpp)
- r8658

r8663 2020-04-01 23:30:24 zmatsuo

ttmparse.cppにリネーム

- ttmparse.c -> ttmparse.cpp
- プロジェクトファイルを修正

r8662 2020-03-31 00:20:20 zmatsuo

無効化したコードを削除

- r8652 で無効化した部分

r8661 2020-03-31 00:20:10 zmatsuo

StrVarPtr() の戻り値を char * から const char * に変更

- StrVarPtr() で得たポインタを直接操作しないようにした
- 従来は MaxStrLen byte の領域が保証されていた
- 文字列が可変長となったため領域は可変長
- 新たな文字列を作成した後、SetStrVal() で再設定するようにした
- 型を変更して警告やエラーが出る部分を修正した

r8660 2020-03-31 00:20:00 zmatsuo

不要な変数代入を削除

r8659 2020-03-31 00:19:52 zmatsuo

文字列リテラルをとる引数に const を追加

r8658 2020-03-31 00:19:44 zmatsuo

Clipb2Var を Unicode 対応にした

- 不要な include を削除

r8657 2020-03-31 00:19:35 zmatsuo

tchar.h を include しない

r8656 2020-03-31 00:19:27 zmatsuo

getpassword の iniファイルアクセスを Unicode 化

r8655 2020-03-31 00:19:18 zmatsuo

_GetPrivateProfileStringW(), _WritePrivateProfileStringW() を追加

r8654 2020-03-31 00:19:09 zmatsuo

getpassword ダイアログの伏せ字が黒丸(Unicode文字)になるようにした

- 従来は '*' 固定

r8653 2020-03-31 00:18:59 zmatsuo

tmfc.cpp(TTCDialog)でダイアログを作成するとき Unicode版API を使用するようにした

- CreateDialogIndirectParam() -> _CreateDialogIndirectParamW()

r8652 2020-03-30 01:34:55 zmatsuo

マクロ内の識別子に関するいくつかの上限をなくした

- 変数(ラベルも含む)の数の上限
- 変更前の上限
- 整数変数 256+4個
- 文字列変数 256+20個
- 整数配列変数 256個
- 文字列配列変数 256個
- ラベルの個数 512個
- 識別子長上限 (MaxNameLen)
- 変更前の上限
- 32バイト
- 文字列変数に格納できる文字長上限 (MaxStrLen)
- 変更前の上限
- 512バイト(文字列終端'\0'含む)

r8651 2020-03-29 01:04:24 zmatsuo

Var2Clipb を Unicode 対応にした

r8650 2020-03-29 01:04:14 zmatsuo

CBSetTextW() を teraterm/common へ移動

- clipboar.c から ttlib_static_cpp.cpp へ

r8649 2020-03-29 01:04:03 zmatsuo

GetClipboardTextA(), GetClipboardTextW() を teraterm/common へ移動

- ttlib_static_cpp.cpp へ
- ttssh2/ttxssh/auth.c から
- teraterm/teraterm/clipboar.c から

r8648 2020-03-28 23:26:06 zmatsuo

Fix yesnobox showing OK/No

- lng ファイルを読み込まなかったとき
- ボタンの文字が設定されずに "OK" のままとなっていた
- ticket #40286
- r8632

r8647 2020-03-28 23:18:38 zmatsuo

(メッセージはありません)

r8646 2020-03-28 00:52:34 zmatsuo

ホスト名のドロップダウンの横幅を広くできるようにした

- ExpandCBWidth()追加
- SSHバージョン,IPバージョンの設定判定処理を文字列から数値(インデックス)に変更した

r8645 2020-03-28 00:48:40 zmatsuo

CStatDlg を Unicode化

r8644 2020-03-28 00:48:29 zmatsuo

フォルダ選択ダイアログを Unicode版に置き換え

- doSelectFolderW()を使用するよう変更
- 内部で _SHBrowseForFolderW() を使用
- 元は doSelectFolder()、内部で SHBrowseForFolderA() を使用

旧リポジトリブラウザで表示