ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Sumibiは統計的アプローチを使ったローマ字漢字変換エンジンです。Internet上にある無数のドキュメントをコーパスとして利用し、辞書を育てて楽しむ新感覚の漢字変換エンジンの開発です。 ソースコードリポジトリはこちらに移動しました。 https://github.com/kiyoka/Sumibi.org

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2006-10-29 00:24
testing 0.7.2 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

今回のリリースでは、sumibi.elの小さなバグ修正が中心です。
Yoichi NAKAYAMA氏からいただいたバグ修正パッチも含まれています。ありがとうございます。

変更履歴

- sumibi
1. DBの切断をしていなかったのを修正した。
- sumibi.el
1. バグ修正:Emacs version 20で動かした場合、pp-to-stringが存在しないというエラーがでる。
2. Yoichi NAKAYAMA氏のパッチを適用した。
1) バグ修正:format の引数にゴミが入っいた。
2) バグ修正:sumibi-mode をオフにした後や、sumibi-mode でないバッファにおいても
ガイド表示が出てしまう。
3. ユーザー変換履歴の保存件数を制限する変数 sumibi-history-max を追加した。
- SumibiWebApiSample.pl,SumibiWebApiSample.py,SumibiWebApiSample.rb
1. doSumibiConvertSexp() APIの引数変更に伴って testing版へのアクセスが通るように修正した