osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

Entessa Public License バージョン1.0

Copyright (c) 2003 Entessa, LLC. All rights reserved.

ソースおよびバイナリ形式での再頒布および使用は、改変の有無にかかわらず、以下の条件が満たされる場合に許可されます。

1. ソースコードの再頒布には、上記の著作権表示、この条件リスト、および下記の免責条項をそのまま残さなくてはなりません。

2. バイナリ形式での再頒布には、上記の著作権表示、この条件リスト、および下記の免責条項を、頒布物と共に提供される文書および/またはその他の資料の中に転載しておかなくてはなりません。

3. 再頒布物にエンドユーザー向けの文書が含まれる場合は、その中に次の謝辞を含めておかなくてはなりません。

あるいは、ソフトウェア自体の中のどこかに、サードパーティ向けのこのような謝辞を慣例的に表示する箇所がある場合には、その部分にこの謝辞を含めることができます。

4. 本ソフトウェアから派生した製品の周知または促進を目的として、"openSEAL"および"Entessa"という名前を使用することは、書面による事前の許可なしに行ってはなりません。書面での許可については、epl@entessa.comにご連絡ください。

5. 本ソフトウェアから派生した製品を"openSEAL"という名前で呼んだり、名前の一部に"openSEAL"を使ったりすることは、書面によるEntessaからの事前の許可なしに行うことはできません。

本ソフトウェアは"現状のまま"で提供され、明示的および暗黙的なすべての保証から免責されるものとします。こうした保証には、商用性の暗黙的な保証や、特定の用途への適合性の暗黙的な保証が含まれ、かつこれらに限定されません。本ソフトウェアの使用に起因して生じた、直接的損害、間接的損害、偶発的損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害(代替品または代替サービスの調達;使用機会、データ、または利益の損失;業務の中断が含まれ、かつこれらに限定されません)については、事由のいかんを問わず、損害発生の原因のいかんを問わず、またその責任の根拠が契約であるか、厳格責任であるか、それとも不法行為(過失その他)であるかを問わず、Entessa, LLC、openSEAL、およびその寄与者は、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、一切の責任を負わないものとします。


このソフトウェアは、数多くの人がopenSEALのために行ってくれる自発的な貢献で成り立っており、もともとはEntessa, LLC(http://www.entessa.com)が提供したソフトウェアを基にしています。openSEALの詳細については、<http://www.openseal.org/>を参照してください。