osg.png

このWikiは、Open Source Group Japanが運営しています。Open Source Group JapanのWebはこちらへどうぞ。

リソース

最近の更新

2013-06-24
2011-09-06
2009-12-26
2009-07-02
2008-06-30

サイドバー

フォントライセンス 日本語参考訳

OSG-JPでは、BSD style、GNU GPLを含むOSI承認のオープンソースライセンス、Creative Commons Attribution (CC-BY)Creative Commons Attribution-Sharealike (CC-BY-SA)および下記のライセンスを、オープンソースプロジェクトが採用するに望ましいフォントのライセンスだと考えます。フォントのライセンスに関しては、これらの他にもXANO明朝など、幾つかの望ましいライセンスが存在します。

他のフリーなライセンス

mplus Font License

These fonts are free softwares. Unlimited permission is granted to use, copy, and distribute it, with or without modification, either commercially and noncommercially. THESE FONTS ARE PROVIDED "AS IS" WITHOUT WARRANTY.
これらのフォントはフリー(自由な)ソフトウエアです。 あらゆる改変の有無に関わらず、また商業的な利用であっても、自由にご利用、複製、再配布することができますが、全て無保証とさせていただきます。

和田研細丸ゴシック

  • URL: http://sourceforge.jp/projects/jis2004/wiki/FrontPage
  • ライセンス
    • 無償で使用可能です。
    • 商用・非商用いずれでもお使い頂けます。
    • このフォントは再配布が可能です。
    • 商用非商用に関わらずOSなどにインストールした状態での配布も可能です。
    • また、他のソフトに添付する形での配布も可能です。
    • このフォントを使用して作成したものに、このフォントを使用した旨の記載は必要ありません。
    • このフォントを使用して作成したものに、このフォントの規定が継承されることはありません。
    • このフォントを使用や再配布をするにあたって当方への確認は必要ありません。

和田研フォントのライセンス

フォントをそのまま, あるいはフォーマット変換して使用, 配布する場合, 個人, 会社を問わず, こちらの許可は必要ありません. ただ, 配布する場合はそのフォントが ftp.ipl.t.u-tokyo.ac.jp に由来すること, どのような変換をしたかを付記して下さい. フォントはこれからも, バージョンアップする予定なので, 末端ユーザが最新のバージョンを自分で手に入れられるようにしたいためです. 漢字の字形の誤りや, あまりにデザインのひどい字など御指摘があったら, ktanaka at tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp まで御連絡下さい.