チケット #30790

マウスポインタをキーボードで移動する機能の説明

登録: 2013-02-16 11:10 最終更新: 2013-10-23 10:59

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
オープン
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし
ファイル:
なし

詳細

マウスポインタをキーボードで上下左右に移動させる機能の要望は、本家チケット 1574 によると Windows のマウス キー機能を使えばいい、ということで却下されたようです。

NVDA should allow move mouse with keyboard http://www.nvda-project.org/ticket/1574

しかし「移動しているときにポインタが重なっている項目を読み上げてくれない」という指摘をいただいています。

「マウス設定」「マウスが重なったオブジェクトの通知」の機能のことと思われます。

「マウスの追跡の有効化」の設定にもよると思うので、マウスキー機能とオブジェクト通知の動作についてもう少し調べてみます。

チケットの履歴 (2 件中 2 件表示)

2013-02-16 11:10 更新者: nishimoto
  • 新しいチケット "マウスポインタをキーボードで上下左右に移動させる機能" が作成されました
2013-10-23 10:59 更新者: nishimoto
  • チケットの種類機能リクエスト から サポートリクエスト に更新されました
  • 概要が更新されました
コメント

概要を「マウスポインタをキーボードで上下左右に移動させる機能」から「マウスポインタをキーボードで移動する機能の説明」に、種類を「サポートリクエスト」に変更します。

以下のご意見をいただきました。

  • この機能を利用して、他のキー操作では読めなかった項目を読めることがよくある。操作方法の説明は今後のサポート支援に役立つよう、まとめるとよい。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

このチケットにコメントを追加するには、ログインが必要です » ログインする