ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

マスカットは Web ブラウザ上で動作する Ajax リッチクライアントアプリケーションの開発を支援するためのフレームワークおよび統合開発環境です。マスカットプロジェクトではこれらのソフトウェアの開発成果をオープンソースで公開しています。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2009-04-17 19:27
maskat-sample-java 2.1.0 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート


マスカット サンプルアプリケーション (Java 版) 2.1.0
README - はじめにお読みください

最終更新日: 2009/4/15

マスカットプロジェクト
http://maskat.sourceforge.jp/


1. 概要
───────────────────────────────────

この文書では、マスカットサンプルアプリケーション (Java 版) の動作手順
について説明します。


2. 動作環境
───────────────────────────────────

2.1 想定する動作環境

このサンプルアプリケーションを実行するためには以下の開発環境および実行
環境が必要です。

・Java 開発環境 (JDK)
JDK 6 以降がインストールされており、環境変数 JAVA_HOME が適切に設
定されていること。

・開発ツール
Apache Ant 1.7.0 以降がインストールされており、環境変数 ANT_HOME
が適切に設定されていること。

・AP サーバ
Apache Tomcat 5.5 以降がインストールされており、環境変数
CATALINA_HOME が適切に設定されていること。


2.2 動作確認済み環境

マスカットプロジェクトでは、以下の環境及びバージョンを元にサンプルアプ
リケーション (Java 版) の動作確認を行なっています。この環境およびバー
ジョン以外の動作を制限するものではありませんが、開発/運用環境に応じて
動作確認をお願いします。

・OS : Windows XP Professional SP2(x86, 32bit)
・JDK : Sun JDK 6.0 Update 7 (1.6.0_07)
・AP サーバ : Apache Tomcat 5.5.26
・開発ツール : Apache Ant 1.7.1


3. インストール手順
───────────────────────────────────

以下の手順に従ってサンプルアプリケーションを設置してください。

1) マスカットプロジェクトの公式サイトから、サンプルアプリケーション
(Java 版) の配布アーカイブをダウンロードして展開します。
以下では展開したフォルダを ${basedir} として説明します。

2) ${basedir}/src/jdbc.properties ファイルを開き、データベースとして
使用するフォルダの位置を指定します。指定されたフォルダは自動的に
生成されるため、事前に作成しておく必要はありません。

以下の例では C:\maskat\db を使用するための設定を行っています。
--------------------------------------------------
jdbc.url=jdbc:derby:C:/maskat/db;create=true
--------------------------------------------------

3) ant コマンドにターゲット「schema」を指定して実行すると、2) で指定
したフォルダに Apache Derby データベースのスキーマを生成し、初期
データをインポートします。
--------------------------------------------------
% ant schema
--------------------------------------------------

4) ant コマンドを引数なしで実行すると Java ソースコードがコンパイル
されて ${basedir}/web フォルダ以下がデプロイ可能な Web アプリケー
ションとして構成されます。

デプロイのために Web アプリケーションアーカイブ (war ファイル) が
必要な場合には ant コマンドにターゲット「dist」を指定して実行する
と ${basedir}/dist フォルダに maskat.war が作成されます。
--------------------------------------------------
% ant
% ant dist
--------------------------------------------------

5) Tomcat のベースフォルダ (CATALINA_HOME) 内の webapps フォルダに
maskat.war をコピーします。


4. 動作確認
───────────────────────────────────

Tomcat を起動後、Web ブラウザからメニュー画面にアクセスします。

ローカル環境で Tomcat をデフォルト設定のまま実行した場合、メニュー画面
は以下のURL で表示されます。

http://localhost:8080/maskat/sample/

それ以外の場合には、Web アプリケーションのコンテキスト URL に /sample/
を追加した URL がメニュー画面の URL になります。メニュー画面には以下の
アプリケーションへのリンクが表示されます:

・四則演算
・ペットストア
・フルーツショップ
・レストラン検索


以上

───────────────────────────────────
Copyright(C) 2006-2009 マスカットプロジェクト

変更履歴

変更履歴はありません