ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GPUを使用し軽快に動作する動画加工・編集ソフトウエアです。 Windows及びMac OS Xで動作します。Linuxへの対応も予定しています。 進捗状況動画 もご覧ください。

リリース時刻: 2010-11-30 23:58
javie 0.5.0

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
Javie-0.5.0-macosx-x86.dmg 29.3 MB 2010-12-01 00:02 2345
Javie-0.5.0-windows-x86.zip 28.9 MB 2010-12-01 00:02 1171

リリースノート

バージョン0.3.6以降からは
更新マネージャを使って最新版に更新することができます。

更新マネージャは「Help」メニューの「Check for Updates」から
利用することができます。

============================================================
【注意】
Windows VistaまたはWindows 7で使用する場合、
JavieをProgram Filesフォルダに入れないでください。
更新マネージャが正常に動作しません。
============================================================


■0.5.0での変更点
 ・3Dレイヤーの交差制限を解消
   ・交差グループの指定が不要に
   ・交差数が無制限に
   ・交差時の処理を高速化
   ・交差が発生するレイヤーでモーションブラーを使用した際のレンダリング結果を改善
 ・レイヤー合成の処理を高速化
 ・モーションブラーに、サンプリング毎にエフェクトを実行するモードを追加
 ・画質の改善
   ・レイヤーの縮小時、または3Dレイヤーの傾斜が大きい時の画質を改善(最高画質時)
   ・画質スイッチで3段階の画質設定
   ・スーパーサンプリングオプションの追加
 ・ライトとシャドウの実装
   ・ライトレイヤーの追加
   ・3Dレイヤーのプロパティにマテリアルオプションを追加
 ・浮動小数点コンポジションを使用時、映像が乱れることがあるバグを修正
 ・エクスプレッションで thisComp.width と thisComp.height が逆になっているバグを修正
 ・(Windows版のみ) メディアオプションのアルファチャンネル設定の初期値を「無視」に変更。
  ただし、アルファチャンネルを持っていることが既知のコーデック(今のところURLAのみ)ではストレートアルファ。
 ・(MMD2Javie) MMD2JavieをJavie本体に統合
 ・(API) IVideoBuffer が保持するテクスチャを GL_TEXTURE_RECTANGLE から GL_TEXTURE_2D に変更

【MacOSX版】
 ・MacOSX 10.5.8 以降
 ・NVIDIA GeForce 8 シリーズ以降または AMD Radeon HD2000 シリーズ以降を搭載した Intel Mac

【Windows版】
 ・WindwosXP SP3 以降
 ・NVIDIA GeForce 8 シリーズ以降[*1]、AMD Radeon HD2000 シリーズ以降[*2]を搭載したビデオカード
  または Intel GMA X4500 以降[*3]の統合グラフィック機能
 ・Java5以降(32bit用)[*4]

[*1] ドライバは GeForce Driver 260.99 で動作確認をしています。
[*2] ドライバは Catalyst 10.9 で動作確認をしています。
[*3] 一部機能が使用できません。XP用のドライバ 14.42.8.5303 (6.14.10.5303) で動作確認をしています。
[*4] OSが64bit版の場合でもJavaは32bit用のものをインストールしてください。

ドライバは次のURLからダウンロードすることができます。
NVIDIA: http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
AMD : http://support.amd.com/us/gpudownload/Pages/index.aspx
Intel : http://downloadcenter.intel.com/default.aspx?lang=jpn

変更履歴

変更履歴はありません