ダウンロードリスト

プロジェクト概要

GPUを使用し軽快に動作する動画加工・編集ソフトウエアです。 Windows及びMac OS Xで動作します。Linuxへの対応も予定しています。 進捗状況動画 もご覧ください。

リリース時刻: 2010-06-10 07:15
javie 0.3.11

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
Javie-0.3.11-macosx-x86.dmg 28.9 MB 2010-06-10 07:16 803
Javie-0.3.11-windows-x86.zip 28.4 MB 2010-06-10 07:16 247

リリースノート

バージョン0.3.6以降からは
更新マネージャを使って最新版に更新することができます。

更新マネージャは「Help」メニューの「Check for Updates」から
利用することができます。

============================================================
【注意】
Windows VistaまたはWindows 7で使用する場合、
JavieをProgram Filesフォルダに入れないでください。
更新マネージャが正常に動作しません。
============================================================


■0.3.11での変更点
 ・エフェクトを追加
   ・グラデーションワイプ
   ・オーディオスペクトラム
   ・オーディオウェーブフォーム
   ・円
   ・四角
   ・グラデーション(リニア、放射状)
   ・グリッド
   ・ガベージマット(4,8,16点)
   ・エクスプレッション制御
 ・描画モードのディザ合成、ダイナミックディザ合成においてレイヤー毎に異なるランダムシードを使用するように修正
  (これに伴いグローエフェクトのグロー操作からディザ合成を(一時的に?)削除)
 ・角度を入力するプロパティのコントロールを「回転数+角度」の形に変更

■推奨環境
【MacOSX版】
 ・MacOSX 10.5.8以降
 ・GeForce8シリーズ以降またはRadeonHD2000シリーズ以降を搭載したIntel Mac
  (GMA950を搭載したIntel Macでも動作はします[*1])
 ・QuickTime7[*2]

【Windows版】
 ・WindwosXP SP3以降
 ・GeForce8シリーズ以降またはRadeonHD2000シリーズ以降を搭載したビデオカード[*3]
  (GMA X4500の統合グラフィック機能でも動作はします[*4])
 ・Java5以降(32bit用)[*5]

[*1] GMA950搭載マシンで利用するためにはOSが10.6である必要があります。また、一部機能が使用できません。
[*2] 10.6でQuickTimeXのみインストールしてある場合、
   インストールDVDからQuickTime7をインストールしてください。
[*3] ドライバはGeForce Driver 196.21以降、またはCatalyst 10.2以降をご使用ください。
[*4] 古いドライバでは動作しない場合があります。最新のドライバをご使用ください。また、一部機能が使用できません。
[*5] OSが64bit版の場合でもJavaは32bit用のものをインストールしてください。

変更履歴

変更履歴はありません