チケット #36261

WASAPI動作をevent drivenにする

登録: 2016-04-18 21:55 最終更新: 2016-08-02 11:50

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
マイルストーン:
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
受領
ファイル:
なし
投票
点数: 0
No votes
0.0% (0/0)
0.0% (0/0)

詳細

現状、WASAPIのサウンドバッファ制御はpollingで行っていることが判明。event drivenな動作にすることで、CPU負荷減、レイテンシ改善を図る。

チケットの履歴 (4 件中 3 件表示)

2016-04-18 21:55 更新者: yyagi
  • 新しいチケット "WASAPI動作をevent drivenにする" が作成されました
2016-04-18 22:02 更新者: yyagi
コメント

rev982で対応しました。

私のメイン環境 (Win8.1, DUO CAPTURE(USBオーディオ)) では、自動設定のレイテンシが32msから5msに大幅改善しました。その分CPU負荷が微増しましたが、バッファサイズを従来相当のものにすることで、サウンド処理のCPU負荷は半減しました。

ただ、バッファサイズを大きくすると、どうもサウンド再生が「へろへろ」になるようです (ピッチが少し下がり、ノイズが少し乗り、キー音のタイミングが不安定になる)。最初はタイマーのせいかと思いましたが、UseOSTimerをONにしても現象変わらず。解決できないようなら、 この機能はON/OFFできるようにしないとダメそうです。

なおこの機能は、Win7以降でのみ対応しています。Vistaでは、従来通りpollingによる動作になります(OSがWASAPIのevent driven制御に対応していないため)

2016-07-30 19:09 更新者: ikanick
コメント

当たり前ですがバッファサイズが初期設定の50だとへろへろしますね。 自分の環境では、OFFで32msに、ONで5msになりました。 これにより物凄く違和感なく視聴できるようになりました。ドラムオートプレイで確認しましたが問題ありません。

2016-08-02 11:50 更新者: yyagi
  • チケット完了時刻2016-08-02 11:50 に更新されました
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
  • 解決法なし から 受領 に更新されました
コメント

Rel105で、この機能を取り込みました。本チケットはクローズします。

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする